大人の恋愛

大人の恋愛の進め方、40代、50代からの出会いをまとめました 

若い時は外見で相手を判断をして、顔立ちが良い人、背の高い人に惹かれた時もあったのではないでしょうか。

ですが、恋愛体験も何度か経験をしてきた大人の女性は、その人の人間性を重視していきます。

いくら外見が良くても年齢を重ねると、いつの間にか崩れていきます。 残念ですが、現実です。

様々な経験を重ねてきた40代、50代からの大人の恋愛はどのように進めていけば良いのでしょう。

大切なことはお互いに信じ合い、自分をさらけだしても一緒にいることができる人です。

大人の恋愛は、刺激を求めるものではないと思っています。「一緒にいて心地よい人」を大切にしてください。若い時は恋愛中心の日々であっても、年齢を重ねた大人の恋愛は毎日が充実した日々を一緒に過ごすことができる心地よい人がベスト。

私が経験したこと、知り合いから聞いたこと、友人の体験、集めた情報などをまとめてみました。 大人の恋愛の進め方、40代、50代からの出会いをまとめました。

恋愛を諦めている女性の方

・「もう若くないし…」と年齢に自信の無い方
 →年齢なんて関係ありません!女性は何歳になっても輝けます!!

・容姿や体型に自信の無い方
 →関係ありません!男性は女性の内面に惹かれます!!

・男性と上手く会話ができない方
 →大丈夫です!口下手さんでも彼の心を射止めることは可能です!

恋愛を諦めているあなたに知って欲しい!
「大人の女性の3STEP トレーニング」

何歳の女性でも、失った自信を取り戻し、素敵な男性と結ばれるための
トレーニング方法を 3STEPでご紹介しています。
美しき年齢、輝くための恋愛

【大人の恋愛】微妙に違う不倫と浮気について

不倫も浮気もどちらも同じようにダメだとは思うのですが、さて、「不倫」と「浮気」ってどう違うの?と考えたことってありますか?

双方、相方が別の異性へ・・というのは同じですが、どこがどう違うのでしょう。

【大人の恋愛】愛情表現のためのプレゼントの選び方を考える

いくつになっても誕生日やXmas、結婚記念日、おつき合いして○年記念日など様々なお祝いにプレゼントをもらうと嬉しいですよね。
自分がもらって嬉しいのですから、相手の人だって嬉しいはず。そう思いませんか?
ですが、もらっても正直、「こ、これは・・・」と心が弾まないこともあります。

せっかく大切な人にプレゼントを贈るのですから、本当に喜んでもらえるようなプレゼントを贈りたいし、愛用してもらいたいと思うのは当たり前です。
なので、プレゼントを贈るための選び方、予算、渡したい相手の年齢や職業に合わせたものを贈るためのポイントをまとめてみました。

大人の恋愛うまくいかない!蟻地獄にはまらないために心得たいこと

「蟻地獄」だなんて怖い言葉ですが、ズルズルとはまっていく危険な恋愛は避けてほしいというお節介からこんな言葉を使いました。

年齢を重ねてからの恋愛は心穏やかに過ごしたいではないですか。

言いたいことがあっても言葉を飲み込んでしまう関係なんて良い関係だとは思わないのです。

自分の思いを抑えないで素直に伝えることができ、受け止めてもらえる。そんな関係を目指したいですね。

気になる50代以上の男性を女性からデートに誘うためのテクニック

年齢を重ねて様々な事情により孤独になってしまった、でもまだまだやり直すことは可能です。

マッチングサイトなどでやり直してみたい相手と出会えたのなら、あなたからアクションを起こしてみましょう。 待っていてもあっという間に過ぎていく日々。

この記事は年齢を重ねて離婚などで独りになってしまった女性が、同じような境遇の男性と出会い、もう一度やり直してみたいと思った。そんな方に向けて書いています。
是非、お互いがしっかりと自立できる関係でいられる良い相手と巡り会ってください。

【婚活】マッチングアプリに登録をしてからのプロフ設定・メールの書き方

婚活をするためにマッチングアプリに登録をしてからの進め方を書いています。

年齢を重ねるとネットでのやり取りが苦手でどうしたら良いのかわからないという場合があると思います。

必要な情報を入力してから、どのようにプロフィールを書いていくのか、その後のメールの書き方などを参考にしてください。

 

【やり直したい】元彼がLINEを送ってくる心理を探ってみる

別れてしまった元彼ともう一度やり直したい、離婚してしまった元のだんな様とやり直したいと思うこともあるでしょう。

別れたかったわけではないのに言ってしまった酷い言葉。

後悔しても遅いですよね。

でもどうしてまだLINEをよこすの?心の底では嬉しい気持ちがあるからドキドキしてしまう。

もしかしたらまだ私のこと想っている?なんて考えてみる。

でも別れてしまった元彼や元のだんな様との復縁は簡単なことではありませんよね。

離婚したいと思ったら覚悟と体力を身につけて怒りをパワーに進めることが大事

熟年離婚という言葉があるように、中年になってから別れるようになる夫婦も多いといいます。私の友人もその一人で長年連れ添った旦那さんと離婚をしました。

詳しく聞くことが出来たのはその離婚が成立してからの話ですが、とても大変だったようで「頑張ったね」としか言えないものでした。

「離婚したい」と思うまでには色々と考えることがあったようです。

40代50代でもまだまだ出会いはある!?大人の恋愛の進め方とは?

20代、30代の頃とは違い、40代からはなかなか出会いがないと感じている人も多いのではないでしょうか。

特に女性の場合、出産が見込みにくい年齢ということで恋愛をあきらめる人もいるようです。

しかし、出会いは意外なところにあります。年齢で簡単にあきらめてはいけません。

【大人の恋愛】50代、アラ還世代の片思いの彼に交換をもたれるメール術とは

年齢を重ねてパートナーと上手くいかなくなった、他の理由で独りになってしまった、そんなあなたに新たな恋の予感。

もしかしたらこれは恋の始まり?と意識し始めた方へのメッセージです。

新たな恋の予感、50代、アラ還世代の片思いの彼に好感をもたれるメール術とは?

【眠れないほどおもしろい恋する古文】昔も今も変わらない恋する気持ち

「眠れないほどおもしろい恋する古文」ー王朝の美女と貴公子篇ー板野博行著 の中から「蜻蛉日記」(かげろうにっき)の中の歌をご紹介します。

男と女のすれ違いはずっと昔から一緒だったと感じました。

恋愛をして揺れ動く女心、100年どころか1000年経っても変わらぬ恋をするという心。

嫉妬、妬み、そして・・・ときめき。

50代女性の恋愛心理、にじみ出る「キレイ」を手に入れたい

仕事や子育てに忙しく過ごしてきてここまできました。

忙しくてずっと「キレイ」にこだわる時間も無かったという方もいらっしゃいます。

そろそろ自分を認めてあげたいと思いますよね。 二人に一人が50歳以上の時代、まだまだ「キレイ」を諦めたくないですね。

諦めなくて良いのです。

50代からのアラ還の大人同士の恋愛はコミュニケーションを心がける

アラ還世代50代半ばぐらいから60代ぐらいの人達と若い世代の違いにコミュニケーションの取り方があると思います。

スマートフォンが登場してコミュニケーションの取り方も大きく変わってきたようです。

便利だけど厄介な物でもあるような気がします。

若い時と同じようにコミュニケーションを取ろうとすると失敗してしまうかも知れません。

インターネットやスマホが苦手だけどLINEトークぐらいは利用するといった男性が失敗してしまうのかなと感じます。

言葉のとらえ方は人それぞれ違うし、文字交換だけだと顔も見えないのでちょっと注意!

「婚活」コミュニティサイトのプロフィール写真は表情の良いものを選ぶ

実際にコミュニティサイトを利用したことのある人のお話を聞きました。

サイト登録のときのプロフィール写真はしっかりと選んで良い写真を使う必要があるとのこと。

顔の作りとかではなくて、表情の良いものが良いです。 運命の出会いを逃さないように、事前に写真を準備して置きましょう。

40代からの恋活・婚活を応援!出会いがない毎日をマッチングアプリで解消!

恋愛や結婚に年齢制限はありませんよね。

何歳になっても恋愛をして、結婚をすることができます。

ただ40代以上になると、なかなか新しい出会いがないという悩みが増えていくのが特徴です。

出会いがない理由は様々ですが、出会いを求めて何かしらアクションを起こさなければ状況は変えることはできませんよね。

そんな時にはマッチングアプリを活用してみましょう。

使うことに抵抗を感じる方もいるかも知れませんが、自分と相性の良い方と巡り会えるかも知れませんね。

もし、良い結果が見込めない人と出会ってしまったら、引き返せなくなる前に身を引いた方が良いと思います。

相手を良く知ってから次のstepに進んだ方が良いかも知れません。

大人の恋愛50代、マッチングアプリを使うメリット・デメリット

日々の生活の中で出会いなどが無いというのでしたら、マッチングアプリを使ってみることをおすすめしますが、理想的な相手を見出すことができると良いのですが、「失敗した」と思うこともあると思います。

マッチングアプリを使うことのメリットとデメリットとについて書いてあります。

1 2
ABOUT ME
c.h
c.h
記事作成者ch アメブロを10年以上継続しています。このブログでは年齢を重ねても前向きに。「調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです」ウォルト・ディズニーの言葉は私の「大切な言葉」です。