大人の恋愛

大人の恋愛うまくいかない!蟻地獄にはまらないために心得たいこと

年齢を重ねて様々な事情により独りになってしまった。そして寂しいときを乗り越えて新しい出会いがあり、これから新たにスタートする生活。

様々な事情があって独りになってしまったのだから、今度こそ老後に向かって幸せに過ごしたいですよね。

もし、様々な事情というのが相手との性格の不一致でしたら、もう一緒にいるのが苦痛になる人と生活を共にすることは避けた方が良いです。そう思いませんか?

相手の性格ばかりを責めてしまうと思いますが、自分に自信が無いと繰り返し蟻地獄にはまっていくようです。

「わかってはいてもどうしても同じような人と出会ってしまう」そう言う方に参考にしていただきたいと思います。

大人の恋愛うまくいかない!蟻地獄にはまらないために心得たいこと

年齢を重ねて子供も自立したので、新しい人生を歩みたいと思っていた。それなのにとんでもない人で出会ってしまい、地獄のような日々が始まってしまった。

きっとあなたの周りにもそういう人はいるのではないでしょうか。

「小さな幸せを願っていただけなのに」そうですよね?

もう厄介な人との恋愛は避けたい

正直に言って年齢を重ねて厄介な人と恋愛をするのなら、一人で生きていく方が良いと思ってます。

こんな人は避けたいです。

大人の恋愛 避けたい人

※直ぐに感情的になって話し合いができない人。一方的に自分を押しつけてくることをするでしょう。

※決断力がなくていつも優柔不断。決断をしなければならないときになんだかんだと言って先延ばしをする人。

※人に迷惑をかけても平気でいられる人。

※人を小馬鹿にして、意見を聞かずに反対ばかりする人。

お酒ばかり飲んでいる人、働かない人、暴力を振るう人などは当たり前ですが避けたいですね。

こんな人と出会ってしまったら、もう若くないのですからおつき合いまでいかない方が良いと思うのです。

言いたいことがあっても言えないではないですか。

無理矢理押しつけられたことは、嫌でも従ってしまうことになります。断りたくても断れず、ズルズルといいなりに。

もうやり直すことが難しい年齢なので、恋愛の相手は慎重に選びたいですね。

蟻地獄から抜け出せなくなる

「恋愛の相手は慎重に選びたい」そんなことは当然わかっていることかもしれません。

でも知らないうちに過去のどうしようもない相手との恋愛と同じようなことにはまっていくことがありますが、どうしてでしょうか。

蟻地獄からやっと這い出すことができそうなのに、ズルズルとまた同じように吸い込まれていく。

恋愛相手は慎重に選びたいと思っていても、相手の好みは変わっていないのです。心がぐらついているときには「こんな人はダメ」とわかっていても、もともと好きなタイプの相手が現れるとハマってしまい、抜け出せなくなる可能性があります。

どうして蟻地獄にはまっていくのか

蟻地獄にはまって抜け出せなくなるのは、どこかに「恐れ」があるからだと思っています。

自分がまた傷つくのではないかと恐れているから。

独りでいることの寂しさを恐れているから。

この人を逃したらもう恋愛はできないと恐れているから。

傷つくと恐れているのに、また同じような相手と恋愛に進もうとしている。そんなオロオロしているあなたに近づいてくるのは「この人ならここまでは大丈夫」と瞬時に判断をしている相手です。

年齢を重ねたあなたに近づいてくる「妙に優しい相手」は気をつけた方が良いです。

居心地の良い家に移動する「やどかり」のような人だったら困ります。そんな人いるの?と思われるかもしれませんが、実際に身近で何人も見ているので忠告をしたいのです。

このような人がいます

20代の頃に不倫をして知り合いのご主人を奪った女性は、その男性にひどい目に遭い、結婚はしたものの、すぐに離婚。

その後、知り合った男性も既婚者でまた不倫。その男性は女性の家に住み込んでしまいました。その女性はすっかりやつれてしまい、まったく幸せそうではありません。

年齢を重ねるとお金があるとか、無いとかではなく、その人の生活状況で若々しい人と老けてしまう人と別れます。

ですから蟻地獄にはまらないように自分を大切にしてください。

美人なのに自分に自信のない女性

何度も不倫を繰り返し、どん底に落ちている女性はすっかり老けてしまいましたが、もともとは美人でスタイルもバツグンの女性でした。

なのに自分に自信を持てないという人でした。

苦しい人生を選択する必要など無いと思うのですが、どういうわけか間違った思い込みをしているように思われます。

思い込みや信じ込みにより自分で作り出してしまった人生。

自分に自信の無い女性に最初は異常に優しく言い寄る男。そんな関係性が問題を引き寄せていると感じました。

その女性は自分で選んでしまった人生だから自業自得と思われる方もいるでしょう。

その女性の子供は運命に振り回され、登校拒否、家庭内暴力へと進んでいきました。

この話は事実です。子供はその後は就職をして落ち着きましたが、その女性、子供の母親は相変わらず男性に振り回されています。

繰り返す相手との喧嘩や必要のない争いで疲労困憊。そんな人生は嫌ですよね。

自分に自信を持ち、前向きに人生を送ろうと決めたのなら、こんな関係性を持つ男性とは一緒にならなかったと思うのです。

そんな男性は近づいてきません。

蟻地獄にはまらないために

自分を磨きましょう。やりたいことを決め、少しずつでも進んでいけるように努力をしましょう。

年齢を重ねてもできる範囲で良いので綺麗でいましょう。お金が無かったら安い洋服でも安い化粧品でも大丈夫ですよ。

「この人は私がいなくてはダメなの」なんて思い込みです。「尽くしてあげるから私にも尽くして」なんて思っていると、また疲労困憊しますよ。

もう若くはないですよね。

これからの人生を楽しく過ごせるように必要の無い苦労を背負い込むのは避けましょう。

毎日、毎日が楽しい、小さなことでも新鮮だと感じられる相手との生活を送ることはできるのです。

たった一度の人生ですから、自分の生涯の後半を過酷な人生にしないようにしたいですね。

言いたいことがあってもつい言葉を飲み込んでしまう、嫌なことでも押しつけられると断ることができないなど、自分の思いを抑えてしまうことしかできない人は理想の結婚相手を見つける方法で、自分に合った人を見つける方法を学んでみてください。きっと素敵な人と巡り合うことができるでしょう。

幸せな毎日を

自分の人生なので、相手のためだけでなく自分のために生きていきたいですね。

上手くいかないのは相手の性格や行動が悪いからだと、責めてしまうかもしれませんが、それだけとは言えないようです。

二人の関係性に問題があるのかもしれません。若いときの過ちを反省して、自分が幸せになれる相手を探したいですね。

女性の場合、感情的になって相手を責める行動に出ますが、それはやってはいけないこと。

いつでも堂々とした態度でいると、相手も次第に強制的なことは言えなくなってくるでしょう。もし、それでも相手が変わらないときは一緒にいなくても良いのでは?

「私の人生、あの人のせいで真っ暗だったわ~」なんて人生の後半に言いたくはないですよね。

「本当に幸せな毎日よ」「おとーさんのおかげ」「お母さんがいてくれたから仕事を頑張れたよ」そんな言葉を発していたら子供も幸せな気持ちになれるのではないでしょうか。

蟻地獄にはまらないようにしましょう。

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。 たぶん、あなたが思っている以上に女性達は元気で好奇心に溢れています。