大人の恋愛

結婚したい男性はこんな人。アラフォー女性の好みの男性を聞いた

理想の人と巡り合って幸せな結婚生活を過ごす、流れるように時が過ぎ、老後は手をつないで散歩する。

「あ~いい人生だったなぁ~」そういけば良いですね。でも人生つまずいたり転んだり、どうしてこんな人と結婚しちゃったのかと、思うようにいかないこともあります。

最近のことですが、YouTube動画で人生相談を聞いていたらびっくりしました。

年齢を重ねた方々の超過激なお悩みに驚きました。

真剣に悩んでいらっしゃるので、本当に人生いろいろあるのだと気づかされます。勉強になるのでお時間のある方はYouTube動画を観てくださいね。

今日はひとりのアラフォー女性の方の、結婚したいと思う好みの男性のことを教えていただきましたのでご紹介します。

結婚したい男性はこんな人。アラフォー女性の好みの男性を聞いた

外見も大事だと思いますが、でも優しくて誠実な人が一番!家族のために一生懸命に働いてくれる男性がいいですよね。

優しくて誠実な人

私の好みの男性は、優しくて誠実な人です。

私は以前に誠実ではない人とつき合って、とても辛い目に遭いました。

私とつき合っている間にも他の女性と出会いを探してデートしたり、前の彼女と連絡を取り続けるなど、浮気ばかりをされて本当に苦しい思いをしました。

そしてその人はいつも自分のことばかりを考えて、私のことをまったく大切にしてくれませんでした。
そんなこともあり、私の好みの男性像が明確になりました。

今の私のパートナーは、他の女性のことなど気にもとめずに、私のことだけを愛してくれる誠実な人です。
まさに私の理想の男性に出会うことができました。

連絡はいつもきちんと取れて、デートのプランもちゃんと考えてくれます。私が何歳になっても関係なく、女性として扱ってくれるので、私はいつまでも幸せな気持ちでいることができます。

また、私のことだけでなく、私の家族や友達などにも関心を持ってくれて、話もよく聞いてくれます。
とても礼儀のある人なので、一緒に食事に行った場所などで出会う店員さんにも丁寧な言葉遣いで話します。

そして道端で困っている人を見かけたら放って置けないので、迷わずに話しかけて助けるような人です。
そんな人は、本当に心が優しいなと思います。

他にも、私の好みの男性は、嘘をつかずに言葉と行動が伴っているという人です。
少しでも嘘をつかれていたらもう相手を信じることができなくなります。

そのため人を傷つけるような嘘をつく人はダメだと思います。また、家族と仲がよくて、家族を大切にしている人が好きです。
そんな人と結婚をしたら、賑やかで楽しい家庭が築ける気がするからです。

そして何か問題が起こっても、逃げださずにきちんと向き合って話し合ってくれる人が好きです。
私が悩んでいたり困っていたりしても、知らんぷりをするのではなく、いつも気にかけて欲しいと思います。

またケータイやゲームなどに依存するのではなく、一緒にいる時間を大切にしてくれる人がいいです。
そして私にとって一番大切なことは、私の顔を見て幸せそうな顔をする男性であることです。

そんな男性が私は好きで、幸せな気持ちになることができます。
若いときは、顔がかっこいいとかそんなことばかりを気にしていましたが、今では私のことを大切に考えてくれる人が好みのタイプになりました。

顔のかっこよさなんて関係なく、一緒にいるときに自分の心が温かくなる人が私の好きな人です。

この方の理想の男性像はたくさんあるようですが、最後の一言、

顔のかっこよさなんて関係なく、一緒にいるときに自分の心が温かくなる人が私の好きな人です。

そうですよね。
自分の心が温かくなるって満たされていることだと思いますから、誠実で家族を大切にしてくれる人がいいです。

アラフォー女性、こんなことは言わない方がいい

理想の男性と巡り合えておつき合いが始まって、たとえば相手が年下だった場合、つき合っていてもいろいろなことガマンしちゃうかも知れないですね。

急にデートをキャンセルされた場合でもいいおねえさんを演じてしまいそう。怪しいと感じる嘘でも問いただすこともできなかったり、ガマンをしてしまう。

「大丈夫だから」なんて。

あまりガマンはしない方が良いかも知れません。少しぐらいのわがままは必要だと思います。

まとめ

誠実でない人と出会い、大変な思いをしたアラフォー女性の話をご紹介しました。
結婚生活で本当に大切なことは、誠実な心の持ち主で家族を大切に思ってくれる人。

長い人生ですから理想の男性と巡り合い、一生同じ人と暮らすことができたらそれが一番幸せなことだと思います。
田辺聖子さんの「女のホンネ 男のホンネ」に書いてあった「おっちゃん」の言葉をご紹介します。

男女いがみ合うこそ理想。男は女に腹立てたときこそ、やっつけたがる!いう気が出て寝ますのや。女房に不足不満あればこそ、「この野郎」いう気ィで、欲望もおきますのや。

うーん、ちょっと昔のたくましい男性って感じですね。

今時の男性はいがみ合いは引いちゃうかな。少しぐらいは喧嘩してでも本音で語り合うことは必要です。本音で語り合わないと、いくら近くにいてもわからないことってあります。
「この野郎」という気持ちで欲を出してやってみると、仕事や男女の普段の生活の中でも、勢いが出てくるのかもしれませんね。

ABOUT ME
c.h
c.h
記事作成者ch アメブロを10年以上継続しています。このブログでは年齢を重ねても前向きに。「調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです」ウォルト・ディズニーの言葉は私の「大切な言葉」です。