大人の恋愛

【大人の恋愛】愛情表現には様々なお祝いのプレゼント選びが大切

様々な事情でやっと巡り会えた恋愛では、「これが最後の恋」と踏ん張って最後まで一緒に過ごしていきたいですね。

やはり、愛情表現ではお祝いのプレゼントも真剣に選びたいもの。

「お祝い」といってもたくさんありますが、それぞれのお祝いのプレゼントにはどのようなものが良いか!こんなのが良いのでは?というものをピックアップしてみました。

参考にしてみてくださいね。

【大人の恋愛】愛情表現には様々なお祝いのプレゼント選びが大切

彼が念願の起業をしたり、就職や転職、昇進祝いやご主人に結婚祝いをプレゼントする場合にどんなものが良いのでしょう。

様々な記念日などにプレゼントをもらったら嬉しいですよね。

自分がもらって嬉しいと思った感覚は、あなたの大切な人も同じ。嬉しいという感覚を大切な人にも味わってもらいませんか?

でも、正直に言って、せっかくもらったプレゼントのはずなのに、心の中では「ちょっとがっかり」なんてことあります。

せっかくプレゼントを贈るのなら喜んでもらいたいですよね!

ということで、それぞれの大切なお祝いにプレゼントは何が良いか考えてみました。

 

【起業】のお祝いのプレゼント

大変な思いをしてやっと長年の夢だった起業を実現したお祝いにはどんなものをプレゼントするのが良いでしょう。

起業した職種やジャンルは何でしょう。無難なのはお花です。

お祝いのお花は喜ばれますが、ダブってしまうというリスクもありますし、お花の手入れを彼がしてくれるのでしょうか・・・。

もしかしたら迷惑をかけてしまう恐れもありますね。

人気のフラワーガラスドームは手入れが簡単で長く美しいお花を楽しむことができます。

オフィスのインテリアにマッチするインテリアグッズや絵画も良いです。オフィスで使えるアイテムなども喜ばれます。

贈る人のセンスが光る!贈り物となるでしょうし、喜んでくれる顔を想像しながら選ぶのも楽しいです。

お花には興味がなさそうだという方には、頑張ってきた人にねぎらいを込めて、ワンランク上のワインや日本酒を贈るのも良いです。

【就職・転職】のお祝いのプレゼント

今のご時世で年齢を重ねた人の場合、「やっと再就職ができた」ということに当てはまるかもしれませんが、就職や転職が決まった人は新しい人生のスタートとなります。

新しい人生のスタートに相応しいプレゼントは贈る相手が男性か女性かによってプレゼントも異なります。

ただ、いずれの場合も定番で実用的なものを贈ると喜ばれます。

男性の場合はノンアイロンワイシャツやネクタイはいくつあっても困りませんから、鉄板といえます。ネクタイに合わせたタイピンなどもオススメです。

女性の場合はハンカチやカードケース、キャッシュレス時代のお財布なども良いですね。

いずれにしても、自分がもらって役だった、嬉しかったというものを選ぶと間違いないでしょう。

【内定】のお祝いのプレゼント

若い人だけではなく、今の時代、中高年も中途採用の就職活動をします。

就職活動のいろいろな困難を乗り越えて、内定を勝ち取ったと聞くと、他人事ながら「本当に良かった」と嬉しいものです。

そんな嬉しい気持ちを表しつつ、新しいスタートにふさわしいものを贈りましょう。

老舗外国メーカーの万年筆やボールペンなどに名前を入れて贈ると喜ばれます。

できるだけシンプルでクールなものを選びましょう。

【昇進】のお祝いのプレゼント

念願かなって昇進した方に贈るプレゼントは、やはり失礼のないもの、キチンとした常識をわきまえたものを選ぶことが大切です。

昇進された方は大人の素敵な方。プレミアムなお酒を贈るのは、常識にかなっています。

プレミアムワイン、プレミアムビールなど普段はあまり飲めない極上のものを贈ると喜ばれます。同時に名前入りの高級グラスやタンブラーも記念になるのでオススメです。

こんなのも良いかもしれません。

仕立券付きのワイシャツ生地は特別感があって良いでしょう。できる感じの男性にぴったりなプレゼントとなりそうです。

贈る相手が女性の場合は花束やフラワーガラスドームなどお花関係には女性は弱いです。

【引っ越し】のお祝いのプレゼント

引っ越しのお祝いのプレゼントの場合、新築して引っ越すのかどうかによってもプレゼントが違ってきます。

新築祝い、引っ越し祝いのいずれの場合も、新しい場所でスタートする方に新居で活用できるプレゼントを選びたいものです。

事前にどんなものが必要か聞いた方が良いでしょう。引っ越し祝いにいただくことが多い掛け時計ですが、ダブってしまった場合など、ありがた迷惑になってしまうこともあります。

親しい人なら事前にリクエストを聞くのがベストです。

【おつき合いをして○年記念日】のお祝いのプレゼント

若い人はつきあって○ヶ月記念日、など頻繁にお祝いをするようですが、年齢を重ねた方はそこまではしなくても、つき合って○年記念日のお祝いはしたいですよね。

お互いにプレゼントを贈り合い、「これからもよろしくね」という気持ちを伝えましょう。

二人で記念になるものを選びに行って、ペアで持つというのが良いですね。

「さりげなくペア」というものがセンスを感じさせます。一緒に選ぶ、お互いに贈り合うという行為そのものが楽しいひとときとなります。

大人プレゼントで紹介していますが、お互いに相手の名前(ハンドルネームでも良いかも)を刻印したキーホルダーも良いですね。

【結婚記念日】のお祝いのプレゼント

結婚記念日のプレゼントは、どちらか一方が贈るものではなく、お互いに思いやって贈り合うものだと思います。

夫婦間の心の交流はできていますか?

「○○年もあなたと一緒に過ごせて本当に幸せ!!」ほとばしる想いを込めてお祝いをしたいですよね。

結婚記念日を忘れて遅く帰ってしまうと奥様に怒られるかもしれません。

長年の結婚生活ではそんなのどうでも良いなんて、酷いことを言う人もいるかもしれませんが、「ありがとう」という感謝の気持ちは伝えるべきだと思います。

いつものビールをワンランクアップさせて、その日はプレミアムビールにするだけでも嬉しいでしょう。

奥様には花束や豪華なディナーでも良いですね。

結婚記念日には、恋人時代に戻って、オシャレをして出かけたり、極上のディナーを楽しむなんていうのは最高です。

二人で相談をして決めてもいいですね。

「物」ではないのかもしれないけれど・・・大人プレゼントは嬉しい

物を贈るということは大昔からどこの国でも行われてきました。

プレゼントは物を介した愛情や喜びの交換であって交歓なのです。プレゼントは物であるかもしれないけれど、物ではないと言うと言い過ぎなのかもしれませんが、愛情表現のひとつと言えますよね。

お祝いには気持ちを込めて、相手の方のことを心から考えてあげると、本物のプレゼントを贈ることができると思ってます。

本来の目的から外れて、義務的、慣習的に贈るというイベントも増えてきましたが、そんなプレゼントをもらっても正直に言って、あまり嬉しいものではありません。

プレゼントは贈る人の気持ちや愛情のこもったものが本来の姿といえます。

 

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。 たぶん、あなたが思っている以上に女性達は元気で好奇心に溢れています。