昔々のお話

カテゴリー「昔々の話・動画」から人気のあるものをまとめました

一昔前は情報など入ってこない閉ざされた場所に住んでいました。

ただ毎日食べる物のことを考え、畑仕事に励んだり、海や山に行っていたのだと思います。

災害が起きると神様が怒ってしまったと思ったり、作物の出来が悪いと、神様にお祈りをしていた、そんな時代が存在したのは確かです。

このブログで紹介をしている「昔々の話・動画」をまとめたものを紹介していきます。

富士山に伝わる木花咲耶姫(このはなさくやひめ)の話

この記事では日本を象徴とする富士山の神霊 木花咲耶姫(このはなさくやひめ)の話と富士山に関係する民話・伝説を紹介しています。

大昔から多くの人に愛されてきた富士山は、強い霊力があるとされ、信仰の対象とされてきました。

日本の妖怪、最強、珍妖怪、集めてみることにしました。

妖怪広場

大昔からなぜか愛されてきた憎めない珍妖怪たち。画像とともにお楽しみください。

妖怪の存在を知ったのは水木しげるさんの代表作のゲゲゲの鬼太郎ですで、毎週テレビを観るのを楽しみにしていました。

そんな日本の妖怪たちを集めてみました。

八百万(やおよろず)の神(最強)美しい女神たちにパワーをもらおう

八百万の神(やおよろずのかみ)というのは、日本の多くの神様のことで、あなたの近くにもきっといます。

たぶん、普段の生活の中では神様の存在を意識することはないと思いますが、昔の人たちが大切にしてきた岩や古木にも神様はいらっしゃいます。

朝鮮のむかしばなし「さんねん峠」(動画)をご紹介します

小学校国語教材にもなった朝鮮のむかしばなしの「さんねん峠」をご紹介します。

作者 李錦玉(リ・クムオク)挿絵 朴民宜(パク・ミニ)「新・創作絵本21 さんねん峠 朝鮮のむかしばなし」
YouTube動画は mayu ko さんからお借りしました。

世界昔話「影をなくした男」・韓国民話(動画)を紹介します

日本の民話は「終わり」を大事にしていると思うのですが、この韓国の民話は終わりが、「え!?」という感じです。

今の日本には存在しないような「つくす女」ってこんな感じでしょうか。

「影をなくした男」韓国民話(動画)を紹介します。

明かりを消して本が楽しめる「オーディオブック」

本を読んでくれるという!驚きですね。「オーディオブック」をご紹介します。

「本を読みたいけれど時間がない」「勉強したいけれどやりたいことがいっぱいあって追いつかない」そのように思っている方も、実はまだ使える時間があることをご存じですか?

それはあなたの「耳のスキマ時間」。耳だけ空いていれば、本を読むことができてしまう方法があるのです。

それは本を耳で読む新しい読書の形、「オーディオブック」

「今日から俺は!!」の時代に電車の中で私が体験した本当のこと

私が体験した本当にあった電車通学での話~約40年前。

つい最近のことのように思い出される電車通学での話です。今、流行の「今日から俺は!!」の時代に学生だったので似たような体験をしました。

伊東市、葛見神社(くずみじんじゃ)の樹齢千数百年の大クスノキのこと

静岡県伊東市にある葛見神社(くずみじんじゃ)は大きな神社ではありませんが、歴史ある古社で、全国的にも有数のクスノキの古木があります。

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。 たぶん、あなたが思っている以上に女性達は元気で好奇心に溢れています。