ブログ

年齢を重ねての夫婦の在り方について考えてみました

「嫌われる勇気」という本がベストセラーになり、「アドラーの心理学」が注目を浴びました。

特に恋愛に関することはとても参考になりました。

ずっと私は恋愛って40代ぐらいで終わりだと思っていたのですが、本に書かれていたことではなく70代、80代でも恋愛に関する様々な悩みを抱えている人が多いということを知りました。

「嫌われる勇気」を書かれた方の一人岸見一郎さんによると、多くの人は愛されるにはどうしたら良いかとその方法を探ってしまいますが、「愛され方」よりも「愛し方」について考えることが大事だと言っています。

すべては愛することからはじまります

年齢を重ねての夫婦の在り方について

日常を共にしていると忘れてしまう心。愛情ですね。

「今さらそんなことどうでもいいよ」という方が多いのかなぁ~と思うのですが、日常は家族のことや仕事、大変なこと、苦しいことが多い年代なので、だからこそ思いやりや愛の心が必要だと思うのです。

「ただいま~」と旦那さんが帰ってきてもそっぽを向いていたり、母親と子供中心の生活が続いていると旦那さんも不満になりますよ。

家族皆がホットになれるそんな家庭であれば「頑張ろう」という気になります。

温かい言葉、優しい微笑みなども必要ですね。

これを書きながら自分も学んでいるのです(笑)

居て当たり前の存在になってしまうと、相手は異性ではなくて家族になっちゃいますね。

そうなると「私の事(僕の事)どう思っているの?」と女の部分とか男の部分を出されてもオタオタしてしまいます。

二人で向き合う年齢になったとき、考えるのですよ、夫婦とは?を。

photo-graphe / Pixabay

俺はお前を信じているもの

これは先日私がパートナーに言われた言葉です。

私は常にパソコンを見たり、スマホを見たりしているので、ネットに興味を持っていない人には「何をやっているの」とか言われたりするのです。

50代の人には「へんなこと」をしていると言われたりしました。

「へんなこと」って異性を求めているということみたいです。(笑)

笑いが止まりません。。。どうしてそういう風に思うのか。

「信じている」という言葉にすごく重みがあるって最近知りました。

「PHPスペシャル」という本を購入しました。この本に書かれていたのですが、岸見一郎さんが書いたもので一部を紹介します。

良いことが書かれているので、コンビニなどで購入してくださいね。

相手を支配しようとする人は、嫉妬します。愛を確認するために嫉妬させようとする人もいます。

哲学者の三木清は、「嫉妬は悪魔の属性である」といいました。嫉妬は常に陰険である。と。

嫉妬する人は、相手が自分を愛していないことの証拠を探そうとします。

愛している人は嫉妬しません。嫉妬とは束縛であり監視です。

それは相手を信じていない人がすることです。相手を縛り付けようとすることは、かえって相手を自分から遠ざけてしまいます。

なるほど~ですね。

父、母、夫、妻から離れて

子供が独立したらもう父、母、夫、妻とかの役割から解放されたいですね。

一緒に楽しめること、共有できる時間を持つこと、「お父さん」「お母さん」ではなくて名前で呼び合うとかも良いかも!

お互いが意識してそういう方向に持っていかないと、なかなか難しいかも知れませんが、相手が変わろうとしなかったらまずは自分が変わってみることが必要です。

相手を変えるために自分が変わるのではなくて、自分を変えるために自分が変わることが必要だそうです。

「おどろき」を与える

帰ってきたら「ワッ!」と驚かすのではなくて、(笑)ヘアスタイルを頻繁に変えてみたり、(20代の頃は良くやりましたよね)ファッションもいつもと同じでは寂しい。

一緒に出掛けるときは香水を少し着けておしゃれをしてみる。「え!?こんな格好できるんだ」って驚くかも。

男性も奥さんのためにおしゃれをすると、奥さんはすごく喜びますよ。

仕事に行くときと違う顏を奥さんのために作るのです。

「〇〇はこういうのが好みだろ?」って。(笑)

まとめ

年齢を重ねた夫婦は恋人同士に戻れるように努力をしましょう。(笑)

家族の中で父親が一人で働いて大変な思いをするというのも時代遅れかなと思います。協力し合いたいですよね。

母親に家事や育児や介護を押し付けるのもどうかと思います。これも協力し合いたいですよね。

子供に勉強、勉強というのもどうかと思います。いろいろな道がありますから。

私は何事もバランスが大事だと思っているので、それぞれがバランスを持って、思いやりも持つ!

きっと良い関係が築けるのかなと思います。

私の理想ですが!

高齢者が住みやすい社会形成とまちづくりを!

伊東市池の里、美しい田園風景と心のふるさと

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。