ブログ

40代~女性より、旦那が小遣いを使いすぎる、どうしたら良い?

旦那さんのお小遣いはどのくらい?

今回40代~の女性に心の声を寄せていただきました。

ご主人の趣味費として5万円を渡している奥様の声です。

話はそれますが、男性の皆様ごめんなさい!

なんだか笑ってしまいましたが、「旦那」で検索を掛けると関連キーワードが出ますよね?

検索が多いキーワードを見ると、「旦那 デスノート」「旦那ストレス」「旦那 が嫌いでしょうがない」「旦那 イライラ」「旦那 が何言っているかわからない件」

奥様方の不満が溜まっていますよ~!(笑)

一つ良いのがありました。 「旦那 誕生日プレゼント」 ホッ!

日本の経済はTVでは明るくなってきたと言われていますが、低成長のままでないのかと私は思っているのですが、そんな中でも一生懸命に仕事をして家計のために頑張っているお父さん!なのに・・・

「嫌いでしょうがない」・・・?(かわいそう・・・)

お小遣い事情も厳しいようですね。

家計を守る奥さんの気持ちは良く分かります。子供もいると大変ですものね。

peter-facebook / Pixabay

旦那 小遣い 使い過ぎ!?

40代~女性のご主人のお小遣いに対する心の声です。

主人には、趣味費として月5万円のお小遣いを渡していますが、買い物ですぐに使ってしまうので困っています。

私のお小遣いは毎月1万円しかないのに、主人は使い放題なので正直いい気持ちはしません。

しかし、私はパート勤務のため、主な収入源は主人ということもあり、お小遣いを使いすぎではないかと言い出せずにいます。

家計のやりくりは妻である私がしていて、お給料が出たら一旦私が預かり、生活費として15万円もらいます。

その中から主人のお小遣いを渡すのですが、主人はお金に無頓着で、あればあるだけ使ってしまう上に「5万円では足りない」

といいます。

主人の言い分としては、40代ともなると部下がたくさんいるため、「食事や飲み代」を上司である俺が出さないのは恥ずかしい」

とのことです。

その理由は私にも分かりますが、お昼はお弁当を持たせているし、飲み会は月に2回ほどなので、お小遣いが5万円でも十分足りると思います。

主人は手取り額が40万円ほどなので、これ以上主人のお小遣いがかさむと貯蓄できなくなってしまうと不安に感じています。

主人がが買い物を控えてくれればお小遣いも節約できると思うのですが、主人に「お小遣いの中でやりくりする」という意識を持って

もらうにはどうしたらよいのでしょうか?

この方のご主人の趣味は何でしょうか。

一般的に趣味はお金が掛かりますから、お小遣いを元手にして小遣いを稼ぐ工夫をしてほしいですよね。

写真を撮るのが好きな方でしたら写真をお金に換えることもできますし、文章を書くのが好きでしたら、それも売れます。

インターネットで探すと小遣い稼ぎは結構あります。一回分の飲み代ぐらいは月に得ることができるかも知れません。

やはりお小遣いも本人がしっかりと管理をするべきです。

簡単に使える無料のアプリもありますので利用してみてはどうでしょうか。

メールアドレスの登録もいらないので、ダウンロードをしたら直ぐに使うことができます。

予算を設定して置けば使い過ぎを防ぐこともできるので、自分で管理をしていくことができますよね。

自分のお小遣いの管理を徹底して行ってもらい、「ちょっと足りない」という言葉は 聞・か・な・い。(笑)

2秒家計簿おカネレコ-無料の簡単家計簿

2秒家計簿おカネレコ-無料の簡単家計簿
2秒家計簿おカネレコ-無料の簡単家計簿
開発元:Smart Idea inc.
posted withアプリーチ

ご主人は40代ということですので、平均より多いお小遣いだと思います。

新生銀行2016年調査によると、40代サラリーマンの平均小遣いは、35,670円。

男性会社員の一日の平均昼食代 587円。

男性会社員40代 一ヶ月の平均飲みの回数 2.3回(外に飲みに行く回数)

男性会社員40代 一ヶ月の飲み代平均 11,595円。

まとめ

「旦那」と検索掛けると笑ってしまいました。

日中は大変な思いをして働いていると思いますが、家庭があると出費も多いと思いますので、ちょっと節約を心掛けてあげると家庭も円満かも知れません。

あまり節約、節約と言ってしまうと心が貧しくなってしまうので、ゆとりは大事ですよね。

今の時代はネットオークションやネットフリマ、必要のない物は売ってしまうなど工夫をすると、スッキリと生活もできます。

あるものを大切にするというマインドも大事だと思います。

洋服なども気が付くと、「また似たような物買っちゃった」ということありませんか?

私はそこに気が付きました。(笑)

だから買いたいと思った時に「ちょっと待てよ~」と思うのです。

同じような物がある時は買いません。

お小遣いの使い道は少し倹約をして、お小遣いの範囲で過ごす工夫をしたいものです。家族のために!

物価上昇40代主婦の節約の知恵とメルカリアプリで小遣い稼ぎ

40代~高齢化社会の自分の老後と年金と仕事のことを考える

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。