自己啓発

運命ってある?運命に左右されないライフスタイルを歩む

長いようで短い、あっという間に過ぎていく人生のような気がしますが、生きているといろいろな悩みが発生します。思うようにいかないことばかりだったりしますよね。

そんなときは「これは運命なのだから仕方がない」とあきらめてしまいますか?

「どうせ世の中こんなものよ。私なんか何もできないから・・・」と下を向いてウジウジしていませんか?

運命ってあるのかな?運命に左右されないライフスタイルを歩んでいきたいですね。

雑誌の占いでも、電話占いでも人は皆、誕生日によって運命は決まっていると書かれていたり、言われたりするかもしれません・・・。

でも、皆、運命は誕生日によって同じ?いやぁ~違うでしょ。

「どうせ、どうせ」と言って下を向いていてもお金が落ちていることもないでしょうし、できることを取りあえずやってみましょう。

運命は自分で切り開くことが大事!

と、言うのは簡単ですが、どうしたらいいのかわからないが本音ですよね。

「自分がやりたいこと。自分がやってみたいと思っていたこと」を継続してやってみてください。

これでもかと思うぐらい継続してみることが大事だと思うのですよね。

継続していても思うように進まないかもしれません。時々、立ち止まって自分がやっていることは正しいのかを見直してみることも必要だと思います。

運命ってある?運命に左右されないライフスタイルを歩む

陰湿、陰険な人って厄介な人だと思いますが、愚痴を言ったり人の悪口を言うのが悪いことだとは思わないのですよね。

だって酷い人っていますから。言いたくもなります。

私の場合は「カチン」ときたら即、攻撃します。嫌な人には近づかないし、避けます、避けます、避けます(笑)

「こんなこと言ったらダメな人間なのでは?」「口にすぐに出す人は信用できない」いろいろ言われますけれど、口に出さなくて黙っていても思っているのなら同じですよね。

人に何を言われても恥じることなく生きてきたのだから、人が何を言っても気にしません。

関わっているだけ時間の無駄だと思うのです。

いつまで悩んでいなければならないのだろうと圧倒されていませんか?

「悩みの種は向上の種」高山紘久氏(臨床心理学者) 「悩みのコントロール術」によると、悩んで向上していくといいます。

悩んで、悩んで一歩一歩前に進んでいくということですね。

人の悩みは本当に尽きることはないですよね。

子供が成長して、もう子供のことで悩むことはないだろうと思っても、大人になった子供のことを心配しなければならない状況になることもあります。

結婚しなかった兄弟の体調が悪くなると、いい歳をした兄弟の心配をしなければならない。

自分たちは頑張って人に迷惑をかけないように生きてきたし、これからも大丈夫だろうと思っていても、ずっこける親戚の人が出てきたりするのです。

ずっこける親戚が大きな借金を抱えている場合に一歩手順を間違えると、自分たちもずるずると蟻地獄に引っ張られるそんなこともあったりします。

自分たちの力で悪い連鎖の状況を変えたいと思ってもできないこともありますよね。

無理矢理自分たちの都合のいいように状況を変えようとすると悪い方向に行ってしまうかもしれません。

そんなときは、あなたの悩みを誰かに打ち明けてみましょう!

それだけでもずいぶん違います。専門知識のある方にすぐに相談をした方が良い場合もあると思います。

一人で悩んでいてもどうにもならないことってありますよね。

そんな人がいなければ、思いの丈を紙に書いてみませんか?心の中が整理されて、解決の糸口が見つかるかもしれません。

たとえ見つからなくても、書いた紙を細かく破ってしまえば、マイナスパワーを浄化することもできます。

一歩踏み出すことができない場合はどのようにしたらいいのか

もし、悩みや緊張押しつぶされそうになったら下記の方法で気持ちを和らげてください。

少しは楽になると思います。

※腹式呼吸で息を整えるようにしましょう。ストレッチなどをして身体の緊張をほぐしましょう。

※仰向けに寝ます。目をつむり、手のひらを上向きにして、呼吸を意識するようにします。

※リラックスできてきたら、発声練習のつもりで声を出してみましょう。

※鼻を触って響きを感じるよう、ハミングをします。

※歯をかみ合わせると振動でガチガチなるまでハミングしましょう。

ここまでやると緊張もほぐれてスッキリとしてきませんか?

何事でもすぐにネガティブに捉えてしまう・・・

いつもはそこまでネガティブに考えることなどないのに、ちょっとした弾みで歯車がズレてしまい、そのことに過剰に反応して落ち込んでしまうのですよね。

そういうときって誰にでもあると思うのです。

少し考え方を変えると良い方向に行ったりします。良い方向に行くように気持ちをほんの少し変えれば、何かが少しずつ変化します。変化が希望につながります。

気持ちの持ちようを変えてみる!が大事かなと思います。

※できないかもしれないと考えず、とにかくやってみましょう!

※結果が出る前に、前もって恐れないようにしましょう!

※直接言われるまでは、気にしないようにしましょう!

※あらゆる人に、いい人ではあり得ない。

※気を使うこと、気を抜くことにメリハリをつけよう!

どうでしょうか。やってみる気になりましたか?気持ちをらく~~にしてやってみましょう。

あなたの好きなこと、やっていて楽しくなることは何ですか?

好きなこと、楽しくなること、心が落ち着くことだけをやってみるのもいいですよ。

そんな贅沢な時間を、自分のために作りましょう!

どんなことでも、ばかげていることでも、あなたがしたいことをしたいようにやってみましょう。

きっと、あなたの心に羽が生えたように、自由を楽しむことができるでしょう。

あなたのペースで歩んでもいいのではないでしょうか

日本人は、「協調性」を強いられ過ぎているのかもしれません。もちろん、必要なことですが、周りばかり気にしていると、あなた自身の人生じゃなくなります。

人のことばかりを気にしていたり、親の前では良い子でいたり、他人にいい人と言われることに喜びを感じていては、いったいあなたはどこに行ってしまったの?と思ってしまいます。

あなたのペースで歩けばいいのです。そこにわがままや不遜な態度がない限り、「あの子はそんな子だから」と合わせてくれるようになります。

そういうところがあってもいいと思うのですよね。

パーフェクトを目指していませんか?

他人の眼ばかり気にして、完璧を目指しているなら、それは間違っています!そのことに気づけたことに感謝しましょう。

 

過去のさまざまなことを思い出しては、穴に入りたい、逃げ出したいと思わない人はいません。生きているといろいろなことがありますよ。

だけど、そんな思いにばかり捉えられていると、その負のエネルギーに支配されてしまいますよ。そうならないためには、以下のことを試してみてください。

※過去のあなたも、現在のあなたも好きでいてあげましょう。自分を否定しないで!

※くよくよすることにエネルギーを費やさない!次の一歩のためにエネルギーを使いましょう。

※抱え込みすぎない!話を聞いてもらったり、書き出したりして発散、放置しましょう。忘れてしまいましょう。

※こだわりを捨てましょう!

※人に八つ当たりする代わりに、クッションやぬいぐるみに当たり散らすのも手です。

※消去法は、ポジティブな思考法です。でも、極端に走りすぎず、あいまいなままのものが残ってもいいと考えましょう。

最後に、気を付けてほしいこと

運命は決まっているように思うかもしれませんが、あなたが運命を作り上げている側面も大いにあります。そのことを忘れず、前進するなら、道は開けます!

そのときに、自分を追い詰めすぎないこと、緊張感とリラックスのバランス、多角的に物事を見ることに留意すれば、きっとあなたの人生は輝き始めます!

良く「前向きに生きましょう」と言いますが、確かにそう思うことはいっぱいあります。

でも、人生3歩進んで2歩下がったり、3歩進んで3歩下がるときもあったりしますよ。

思うようにいかないけれど、それも楽しんでしまうことができれば人生楽勝。

ABOUT ME
c.h
記事作成者ch アメブロを10年以上継続しています。このブログでは年齢を重ねても前向きに。「調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです」ウォルト・ディズニーの言葉は私の「大切な言葉」です。
こちらの記事もおすすめ!