自己啓発

【あまのじゃくな性格】とは?直すために努力をするか、認めてしまうか

「あまのじゃく」な人ってどんな人かわかりますか?

人に逆らっちゃう人、楽しいことでも楽しそうでない人、ひねくれちゃっている人のことをあまのじゃくと言います。

「あの人ってあまのじゃくだから苦手」と言われることもあるかもしれません。

ですが、実は自分も「あまのじゃくな自分がイヤ!」と悩んでいることがあります。

あまのじゃくな人は自分の感情を表すのが苦手だったりするので、感情を表現するのが得意な人が羨ましいと思っていたりします。

あまのじゃくな性格は直した方が良いのか、認めてしまうか・・・。

【あまのじゃくな性格】とは?直すために努力をするか、認めてしまうか

あまのじゃくな性格だと周りの人との摩擦が生じてしまいやすいので、ストレスが溜まってしまったり、「何で自分は素直になれないのだろう」と考え込んだりしてしまうことが多いようです。

あまのじゃくな性格を直すためにはどうしたら良いのでしょう。

また心の中ではどのようなことを考えているのでしょう。

まとめてみましたので興味のある人はチェックしてみてください。

心配をしても大丈夫だと開き直ることも大事

あまのじゃくな人は男性も女性もかなりプライドが高い人が多いという傾向があります。

自分が傷つくのを恐れているので、人の前で恥をかくことを異常に怖がったりします。

また、失敗することを嫌い、恐れを抱いていたりします。だからプライドをキープするためにあまのじゃくな態度をとって自分を守っている・・と言えます。

あまのじゃくを改善するためにはプライドをコントロールすることが大事です。

「失敗しても大丈夫」と居直ってみるのも良いかもしれません。そうすると余計なプライドが消えてしまうかもしれませんね。

周りの人はあなたが失敗をしたとしても、あなたが思っているほど気にしていなかったりします。そして見ていません。

周りの人をあまり気にしすぎないように。

自分のことをもっと認めてあげよう

あなたは自分のことが好きですか?

あまのじゃくな人は自分のことをキライだったりする場合も珍しくないです。

自分に自信がないのです。

周りの人とは別の意見を持ったり、別の意見を持つ程度なら良いのですが、つい逆らってしまったり、逆のこと言って行動したりするので嫌われてしまうこともあります。

「ひねくれている」と陰で言われているかもしれません。相手にされなくなると「私のことなんて誰も気に留めていない」とさらにひねくれてしまう。

まさに負のスパイラルに陥りやすいです。

さらにひねくれる状況になるかもしれないので、ストップさせないといけませんね。

ひねくれる状況をストップするために最初にすることは、自分を認めてあげること。

そして自分のことを好きになるようにしましょう。

そうそう、みやぞんさんも言ってましたね。

自分で自分の機嫌を取ってあげるようにしたらいいって。あまのじゃくも少しずつ直っていくでしょうね。

あまのじゃくな性格を直すためには、まず認めてしまうこと、そしてそんな自分を好きになることです。

素直な人たちの言動を真似るようにする

あまのじゃくな人って流行のものとか流行っているから勧められることを毛嫌いする特徴があります。

そして流行を素直に受け入れている人のことを見下すこともしてしまう。

あまのじゃくな性格をどうにかしたいと思っているのなら、このようなことは改善するべきです。

特に素直に受け入れている人を見下すのはNG。

無理矢理でも構わないので、あまのじゃくな言動を一時的に停止してみましょう。

そして素直な人たちの言動を真似てみることを行ってみましょう。

そうすると、始めの頃は違和感を感じるかもしれませんが、そのうち慣れてきます。

そして違和感を感じなくなってきたら、もうあまのじゃくな性格から卒業したと言えるでしょうね。

自分自身について良く知ることが大事

人に自分のことや本当の気持ちを悟られることを嫌い、自分でも自分のことを良くわからなくなってしまうこともありますよね。

自分のことをあまのじゃくだと思って改善をしたいと思っている人は、どのようなところがあまのじゃくだと思っているのでしょう。

自分の素直な気持ちを上手に伝えられないとか、感謝の気持ちも「ごめんね」と誤ることもできないところがあまのじゃくな性格だと感じているのではないですか?

まずは自分自身について良く知ることが大切です。

「嬉しい!」と思ったら嬉しいと伝える。自分がどの点をあまのじゃくと感じていて、どのように改善していきたいのかがわかれば、あまのじゃくな性格を直しやすくなります。

まとめ

あまのじゃくな性格についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

過去に他人に傷つけられた、親からの愛情を感じなかった、裏切られたなどの経験をした場合、心の傷を消すことができなくてあまのじゃくな性格になってしまったのかもしれません。

もう、傷つきたくはないですものね。

本当にあまのじゃくな性格を直したいと思っているのなら、人から何か頼まれた場合、「そんなことできないよ」とあまのじゃくなことは言わないで、自分ができることから取り組んでみましょう。

性格を変えるというのは簡単なことではありません。なので、初めは大変だと思いますが少しずつ変えていくようにしましょう。

本をたくさん読むといいですよ。諦めないでください。

あまのじゃくな性格とお別れすることができたら、会社や学校、プライベートな人間関係もスムーズにいきやすくなるので、毎日の生活が今までよりも楽しくなるでしょう。

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。 たぶん、あなたが思っている以上に女性達は元気で好奇心に溢れています。