健康

ウォーキング時間が少なく効果なし!?小室山公園登ってみた!

静岡県伊東市の小さな山、小室山は海抜321メートルで山頂まではリフトで行くこともできますが、健康ウォーキングでハイキング気分で登ることもできます。

小室山山頂まで行くと、天気が良いと富士山が見えて、相模湾も見下ろすことができるのです!

小室山公園から小室山山頂までの健康ウォーキングは爽快で、眺めも良いので、ストレス解消にも良いです。

伊東市小室山公園で健康ウォーキング

駐車場に車を停めて山頂まで歩くことにしました。

いつもの通り、カメラを持ってのウォーキングです。

平日の曇りの日、他に歩いている人はあまりいなかったのですが、近所の方なのかおじいさんが一生懸命に歩いていました。

私たち(二人で行きました)に声を掛けてきました。

おじいさん 「観光客?地元?」

私たち   『地元ですよ。上まで歩きに来ました』

おじいさん 「がんばってね」

私たち   『お互いにね』

普通の会話ですが、なんかいいですね、こういう会話って。おじいさんは必死に歩いていましたよ。

普段歩くことの少ない人は「標高321メートルなんて簡単でしょ」と思っても意外と辛く感じるかも知れませんよ。

ゆるい上り坂がつづきますが息切れが!ほとんど舗装されているので楽なようですが、普段歩く生活をしていないとキツかったりします。

走って登っている中高年の方を見かけましたが、運動をしている人としていない人とでは差が出ますね。

小室山は小さな山ですが、歩きやすい恰好と水分補給ができるように飲み物を持って歩かれた方が良いと思います。

歩いたり運動をすると、体温調節で体の中の水分が失われるそうなので、飲み物は忘れずに!

小室山撮影ch

ウォーキングは内臓脂肪も減少させる効果も期待ができるので、中高年の方で、最近お腹がポッコリと出てきたと感じる方や、普段から運動不足の方にはおススメです。

歩くと心臓がバクバクになりますが、心肺機能の強化のためにも無理をしないで歩いていきたいものです。

年々感じる心臓バクバク、小室山公園を歩いていても小さな子供が飛び跳ねていくので、あーいうときもあったんだなぁ~と思うのです。

自分も遠い昔に。(笑)

眺めの良いところからは伊豆大島、利島などが見えてきます。

小室山より撮影ch

小室山中腹に設置されていた遊具に新しい遊具が追加されていました。

土曜日・日曜日などは家族連れで賑わうところで、ここからは相模湾を眺めることもできて、天気の良い日サイコーですよ。

この遊技場をさらに奥に進むと恐竜たちが迎えてくれるのですが、今回はそこまで行きませんでした。

大きなティラノサウルスやマンモスなどによじ登って子供たちは遊ぶことができます。

小室山撮影ch

雑草や昆虫などを眺めながら山頂まで歩いていきます。

ウォーキングの効果でHDLコレステロールを増加させることができるそうです。HDLコレステロールは善玉コレステロールなので、これは増加させた方が良いのでしょう。

小室山撮影ch

写真の方は最近足がつるということで、散歩をする感じで登ってます。

ウォーキングは骨も丈夫にして間接も柔らかくしてくれるようなので、足がつる人も歩いた方が良いと思います。

年齢を重ねてくると夜、睡眠中に足がつったりすることが増えてくるようです。

普段動いているから(仕事などで)大丈夫だと言う人もいますが、足がつる原因の一つには運動量の少なさ、要するに筋肉量が減って血行が悪くなることが考えられると言われています。

毎日少しでもウォーキングをした方が良いのではないでしょうか。

小室山撮影ch

帰りはリフトに乗りました。

片道のリフトの利用で大人一名で240円。歩いて下るのもそれほど大変なことではないので、挑戦をしてみてください。

小室山リフト降りる時ch

山頂からの眺め伊豆大島

あいにくの天気で曇りだったので、眺めはイマイチ。晴れていると相模湾や伊豆七島、近くの山々、伊東市の街などが良く見えて自然の素晴らしさを満喫することができます。

小室山山頂からの伊豆大島

旅の目的は健康のためのウォーキング!

最近はTVでも旅番組が変わってきたと感じています。

オシャレをして旅行に行く人ばかりではなくなってきました。リュックを背負って低山登りに挑戦をしたり、歴史散策も増えましたよね。

伊豆はそんな健康のために旅をする場所にぴったりだと思いませんか?

旅をしなくても近場でも良いと思いますが、伊豆の絶景を是非楽しんでみてください。

気軽な旅の拠点に!伊豆高原貸別荘アートロードを拠点にゆったりウォーキングを楽しむ

リフト料金

一般大人(中学生以上)リフト往復乗車料金     470円

ぞうがん美術館入館料    300円

リフト・ぞうがんセット料金 600円

一般小人(4歳以上)リフト往復乗車料金      240円

ぞうがん美術館入館料    150円

リフト・ぞうがんセット料金 300円

営業時間 8:30~16:30 年中無休
季節により変更があります。荒天時は運休となります。

平成30年10月現在

小室山公園リフト

無料駐車場

第一駐車場  乗用車 79台

第二駐車場  乗用車 28台

第三駐車場  乗用車 18台  観光バス10台

大駐車場   乗用車 156台

ゴールデンウィーク期間中は有料です。

アクセス

バスの場合

※伊東駅より  東海バス「小室山リフト行」で約23分。

 東海バス「吉田方面行」で約20分。伊東商業高校下車 徒歩約20分。

※伊豆高原駅より
 東海バス 「伊東行」で約20分。伊東商業高校下車 徒歩約20分。

車の場合

東京方面から

※東名厚木IC 75㎞   約120分。   ※小田原より  50㎞   約90分

※東名沼津Icより 55㎞  約90分   ※熱海より   25㎞   約40分

下田方面から

※熱川より    20㎞  約30分   ※浄蓮の滝より 35㎞   約70分
※城ヶ崎より   11.5㎞ 約20分
小室山観光リフト パンフレットより

まとめ

観光を目的で小室山公園に行く場合は、元旦は初日の出を見るためのイベントがあり、2月~3月にはつばき鑑賞会が開催され、4月29日~のGWにはつつじ祭りが開催されます。

夏のイベントもあり、秋はお月見会もあります。

四季折々楽しめる場所だと思いますが、イベントのときは混むので、その合間に健康ウォーキングをおススメします。

前に書いた小室山の記事はこちらです。
小室山つつじ祭りと健康ウォーキングを楽しむ

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。