健康

足裏パッドで外反母趾とタコの痛みを和らげる

私のことですが、おしゃれが優先でパンプスばかり履いてきたからなのか、徐々に外反母趾になってしまっています。

「早く手を打たないと歳を取ってから大変なことになるよ」

といろいろな方から言われましたが、マッサージや整体などに通う時間的な余裕もなくて。

実は、足の悩みは多岐にわたっている状態で、外反母趾の他にも偏平足、魚の目、タコと素晴らしいほどそろってしまっているのです!

えっへん!って自慢できないでしょ。

困ったことに外反母趾と魚の目が痛くて、どうしたら良いものかと・・・

自分なりに調べてみることにしました。

足に合わない靴を履き続けた結果なのか

思えば、子供の頃から靴って足が入れば良いと思っていました。

だから子供の頃は足が入ればどんな靴でも履いていました。

親が買ってくれたものを、文句も言わず(笑)履いていたような・・・。

成長してからはおしゃれをすることが優先で、足の形に合わせるとか、歩きやすいとか、将来のことを考えることなどしないで、見た目が一番大切だと思っていたのです。

でもそれが足の悩みの原因だったとは!

足に合わない靴を履き続けたことと、歩き方のクセが、足裏のアーチを崩してしまうそうです!

年齢を重ねた分、たくさん足を使っていますもの。

足裏で この体重を支えた×年齢=外反母趾 となってしまったというわけですね。

パンプスをずっと履いてきたから足の指も動きを制限されてしまい、窮屈な思いをさせてしまいました。

もっと足を予防することを行ってきたら外反母趾を少しでも和らげることができたかも知れません。

足のサポーターを使ってみました

足で「く」みたいになってしまった親指の下の所を抑えるサポーターを買って使ってみました。

でもストッキングを履くと、透けて見えてしまいなんとなく恥ずかしい。
それに靴が入らない!

それでブーツなどを履くときに足のサポーターを使ってみることにしました。

ところが足がだんだん痛くなってきて、歩くのが困難になって来ました。

偏平足で足が広がっているので、抑えられるのが辛くて・・・。

今はそのサポーターはタンスの中にしまってあります。

女性の足の悩みは意外と多いようです

足や足の裏にトラブルを抱えている女性は、年齢に関係なく多いそうです。

歩くときに感じる痛みや靴ズレ、タコなどの悩み、外反母趾などが気になる女性は増加傾向です。

外反母趾は年齢が高くなるにつれ増加していますが、ファッションに対する意識の高い若い女性も増えているそうなので、若いときから予防する必要があります。

足裏パッドつけることにしました

柔らかい素材でできた足裏につける足裏パッドは、工夫されていて、ズレにくいというものにしました。
足裏につけるので、ストッキングを履いても分かりにくく、パンプスも履けます。

締め付けられている感覚もないので、長時間でも大丈夫でした。

足裏のアーチも形成してくれるので、体のバランスが崩れることもないというので安心。

足裏の指の下の踏み付けの部分を覆うので、ちょうどそこに出来やすい魚の目やタコも保護してくれます。

足裏パッドは足を矯正してくれて、何種類かの靴を履いてみましたが、気持ち良く歩くことができました。

・足幅が広がって靴が履きにくい。

・足裏にタコができている。

・足の爪が変形してきた。

・ヒールのある靴を履いているのが辛く感じるようになってきた。

・立ちっぱなしの仕事をしている。

・足の親指のところが「く」になっている。

などという方は足裏パッドを試してみてはいかがでしょうか。
いろいろな所から発売されていると思うので、自分の足に合ったものを探してみてください。

加齢とともに足の筋力が衰えて、むくみや疲れが残るという方で足裏パッドをつけることによって、疲れが取れたという方もいます。
足の悩みがなくなって喜んでいますよ。

まとめ

足裏パッドを使用すると、外反母趾だけでなく、タコの痛みも和らげてくれます。

定期的にケアすることが大事なのですが、痛くて困ったときには足裏パッドが痛みを和らげてくれると思います。

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。