ブログ

老後はマンションか一戸建てか迷う?いずれは故郷に帰りたい40代主婦

40代ぐらいから漠然と生活をしていくための将来のことや、親、自分たちの老後のことなどを考えるようになります。

親の介護のことも考えると、好きなように生きたくても行動に移せなかったりしますね。

頭の中で「あれはどうしよう」「こうしたらどうなるのだろう」「どうしてこんな思いをしなければならないのだろう」なんて思っていると、頭の中が不満や不安、悩みでいっぱいになってしまいます。

時々思いっきり吹き飛ばさないと、頭の中で考えることができるスペースがなくなってしまいますよね。

学生時代を過ごし、そこの地で結婚をして過ごしてきたけれど、歳を重ねたら故郷に帰りたいと思う人は意外と多いのかも知れないと思いました。

「いずれは私の故郷にマンションを購入して帰りたい」と言う40代の主婦の方からのメッセージです。

老後はマンションか一戸建てか迷う?いずれは故郷に帰りたい40代主婦

「いずれ私の故郷にマンションを購入して帰りたい」という40代の主婦の方の心の声です。

小さな節約の積み重ねが大きな財産になるかも知れませんね。

働いていてもその分支出が多く出るので、どちらが良いのかなぁ~といつも私は思うのですが、計画性が無いのか反省ばかりしています。

マンションの購入を考えているとのことですが、故郷に戻って住む場所を確保するとなると、マンションと一軒家とどちらが良いのでしょう。

もし田舎でしたら土地代は安い所も多いので、一戸建てを購入する方も多いでしょう。

故郷に戻って住宅を購入する場合、マンションと一軒家ではどちらが良いのでしょう

メリットとデメリットを考えてみました。

マンションを購入する場合のメリット

※マンションの方がセキュリティで安心できる。

※一軒家を購入するより価格を抑えられる。但し、管理費や修繕積立金を支払わなければならない。

※駅の近くなど立地条件が良い場所がある。

※オートロックや防犯カメラなどのセキュリティが配備され安全性に優れています。

※管理者がいるので、共用部分のメンテナンスなどを任せることができる。

マンションを購入する場合のデメリット

※メリットの方にも書きましたが、管理費や修繕積立金がかかる。
(修繕積立金は建物の規模の大きな修繕を行う場合、不測の事故が発生した場合などに充てられる準備金のことです)

※駐車場の料金が別途かかる場合がある。

※間取りの変更などには制限される場合がある。

一軒家を購入する場合のメリット

※駐車場の料金がかからない。

※管理費や修繕積立金がかからない。

※新築住宅を購入すると、税制面(住宅ローン控除など)で優遇措置がある。

※騒音とか気にしなくてすむ。

一軒家を購入する場合のデメリット

※鍵などのセキュリティの面をしっかり考えることが必要。

※庭や家の周辺などの管理も行う。

※新築から十年ぐらいで修繕が必要になる場合もあるので、修繕費を貯めて置く。

※広さに寄っても違うと思いますが、光熱費が高くなる。

新築と中古ではどちらが良い?

そこの地域によって違いは出てくるので、どちらが良いとは言えないかも知れませんが、田舎では土地を売りたがっている人も多いと思うので、安く土地を購入して新築で建てることもできます。

普通は新築だと価格が高いので、中古で買う人もいると思いますが、綺麗なマイホームは良いです。

住宅ローンに追われると、人生がつまらないものになるので、その辺は気を付けたいところですね。

中古物件は価格が安くなるので、自分の好きなようにリフォームにお金をかけることもできます。

まとめ

本当はこうしたいのに思うように進まないことはいっぱいあります。
でも考え込んでばかりいても事は進まないと思います。

どうにもならないときは、幸せなイメージを膨らませてイメージ力をつけていくと「なんとかなる」と思ったりします。

老後は田舎に小さな家を建ててのんびりと過ごしたいと思われる方がいますよね。
田舎だと費用も抑えられるので、新しい人生のスタートに良いのではないでしょうか。

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。 たぶん、あなたが思っている以上に女性達は元気で好奇心に溢れています。