自己啓発

ケチをつける人の心理、ストレス社会が関係してる?増えて来たと思う

コンビニの駐車場に入ろうとしたら、前の車が急に止まってしまい、入れない。

「あっぶない!どうしたの?」と思いながら迂回しました。急に止まってしまった車から40代ぐらいの女性が降りてきて、その女性の車の前でノロノロしていた車に向かって行き、助手席に乗っていたお年寄りの女性に「・・・・・・後ろが困るでしょ!!・・・・・」

モーレツに怒りまくってました。

コワッ!!

ノロノロしていた車の方が悪いかも知れませんが、高齢の運転手と助手席の人はびっくりとしたでしょうね。

最近は何かとケチをつける人が増えているのではないかと感じています。ストレス社会だからでしょうか。

ケチをつける人の心理、ストレス社会が関係してる?増えて来たと思う

今はいろいろあってストレスMAX状態の人が多いのか、ケチをつけてストレス発散しているのかと思ってしまうくらい、ケチをつけてくる人がいます。

ケチをつけてくる人って変にプライドが高いところがあり、否定することから入ってきます。

前の話に戻ると、確かに運転をしていた人が悪い。正論をぶちまける女性・・・。

でもチラッと見ただけでも虚しく感じましたね。

今回は何にでもケチをつける人の特徴ってこんな感じ!?そんなこと、まとめてみました。

他人に対して感謝をする気持ちが無い

ケチをつけてくる人って人に何かをしてもらっても、「ありがとう」と言葉で伝えることが苦手というか、言葉が出て来ないことがあるように感じます。

女性の場合の話ですが、プレゼントをしたとき、どこかに行ったときにお土産を渡したとき、感謝の言葉の代わりに「こんなの使わないよ」とか「なんだか安っぽいね」など、「ありがとう」という感謝の気持ちどころか相手の気分を害するようなことを言う人いますよね?

女同士だったら「もう二度とあの人には渡さない」と思います。

こういうタイプの女性は、気持ちを素直に表せない。

私のことをかまって、かまって、というタイプのようですよ。

なので、ひねくれた言葉が次から次へと出てくるのです。

面倒な女性ということですね。

嫉妬心が強くてやたらとケチをつけずにいられない

これが多いようです。ケチをつける女性の本音は、嫉妬を感じていることが多いという厄介なもの。

だから何に対しても否定ばかりしてくる人は、ある意味かわいそうな人とも言えますよね。

「嫉妬」というのは誰でも感じることではありますが、その度に人に対してケチをつけても、自分にとって良いことなど何もありませんよね。

それが分かっていてもどうしようもできないのかも知れませんが。なので、そういう人は自分の「嫉妬心」で苦しんでいるのかも知れません。

ストレスが溜まって溢れ出しそう!このイライラどこではらす?

テレビを見ていてイライラ、酷い人はクレーム電話なんかしちゃうみたい。

ネットで悪い口コミを入れたり、酷いコメントを書き込んだりする人もいますね。要するにケチをつけることで発散しているのかと思ってしまいます。

世の中は自分中心で回っていると思っているような人っていますよね。

自分中心な人は、自分の思い通りに行かないことってすべてを否定したりします。

なので、ストレスを溜めやすい。「~だから上手く行かない」「~だから自分は失敗した」などと常に不満だらけ。

周りにいる人も疲れてしまい、近くにいるのが面倒になるでしょう。人を不快にしてストレスを発散することは不健康だし、自分にとっても良いことなど何もないですよ。

お酒に依存する、ギャンブルに依存する、異性に依存する、どれも良いことなど何もない。

人やモノにケチをつけてばかりでは、明るい未来など無くなってしまいます。

ここまで来ると、多くの人の悩み事を解決してきた人や相談に乗ってきた人の意見を聞いてみること、自分で解決をしようと思ったのでしたら、マインドを学ぶことをオススメしたい!

結局自分を受け入れることができないのかも

あっちにもこっちにも、テレビにもネットにもケチをつけてばかりいる人は結局、自分を受け入れることができないのかも知れませんね。

生きていると思うように行かないことばかり。一生懸命に頑張ってきたつもりでも不完全だと感じます。

私の場合、ブログ運営をしていますが、素人は何をどうしたら良いのか全く分からないところからスタートでした。

あまーく、かるーく考えていましたが、世の中そんなに甘くは無いとは気づきましたが、相変わらず365歩のマーチです。

3歩進んで2歩下がる(爆)・・・そんな感じですが、ケチはどこにもつけません。

自分の現在の状況を受け入れ、それでも前向きに進んでいます。

というのも、何にでも言えることだと思いますが、成果を出している方は半端なく努力をされています。

努力をして楽をするといった感じです。人の努力や頑張りになどを理解できないのにケチをつけるって、自分の状態を受け入れていないのだと思います。

ケチをつけること、愚痴、批判からは新しいものは生まれない

大切なことは、どんなに辛くても前を向くこと。

最近は強いことを言ってはいけない、寄り添わなければいけないと言う人が増えてきたのかなとは思いますが、「そうよね」と私も言うことはありますが、心の中では納得ができていないのです。

いくつになっても何があっても、それでも前を向いている人ってかっこいい。

歴史を振り返ると大きな災害などで、危険な状況になっても人間は立ち直ってきました。

人間が立ち直るという力を信じましょう。ちっちゃな事にケチをつけている場合ではないって!

まとめ

ということで、バリバリに自分を入れて「ケチをつける人の特徴」を書きました。

レジ袋が有料になり、コンビニのレジで文句を言っている人を見ましたが、そこで文句を言っても解決はしないし、余計なものは買わないようにするとか、自分の心の中で解決をしていくしかないですよね。

頭の中を楽しいことでいっぱいにして、ケチをつけない人になりたいですね。

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。 たぶん、あなたが思っている以上に女性達は元気で好奇心に溢れています。