大人の恋愛

どこにでもいる【偉そうな人の特徴】あなたの側にも!

デジタル化が進み、コンビニのレジも変わりました。「え?どこ?どこにお金入れるの?」もたもたする高齢の方。教えてあげようと思い近づいていくと、レジの人がイライラしながら中から出てきました。
「ここに入れてくださいね-」と荒々しく対応。「なんか変」ですよね。

時間に追われていたため、普段は違っても偉そうな態度になってしまう人なのかもしれませんが、このような人が増えていると感じます。

偉そうな態度を取っても特にいいこともないですよね。

その人が実際に偉くてもそうでなくても、偉そうな人からは不快な思いを与えられることが少なくありません。

偉そうな人の特徴についてまとめてみることにしましたので、興味のある方はチェックしてみてください。

どこにでもいる【偉そうな人の特徴】あなたの側にも!

偉そうな態度をつい取ってしまったという場合もあるかもしれませんが、実は自信のない臆病な自分を守るために大きな態度を取ったり、人の嫌がる言動をしている人が多いのです。

挨拶がキチンとできない人

偉そうな人の特徴としてあげられることに、挨拶がキチンとできないということがあります。できないと言うより「あなたなんかに挨拶はしない」といった方が良いかもしれません。

こちらが挨拶をしても顔を見ることもなく、挨拶がまるで聞こえないみたいに無視したりする人もいます。このような態度を取っていると、偉そうな人だと思われてもしかたがないです。

陰湿な感じがしてイジメに繫がる行為となります。

一見好かれているように見える人

容姿が良く、見た目バツグンで、一見周りからチヤホヤされて人気のあるように見えても、友達と上辺だけのつき合いしかできていないという人もいます。

容姿が良いからといって、ツンツンしていると、周りには誰もいないといったことになるかもしれません。特に職場では気をつけた方が良さそうです。

容姿が良いというプライドの高さで自分に非があってもそれを認めることができず、友達と上辺だけのつき合いとなってしまうのです。

仕事で自分より弱いと思う人をこき使う

偉そうな人の特徴として、自分より弱い人に強く出るといったことが挙げられます。

人として情けないところもありますよね。自分の方が上だということを言いたいのか、大声で怒ったりします。
それはその人だけでなく、他の人にも自分は偉いのだと知らしめたいのです。

些細なことで怒鳴るのは弱い人です。相手が自分より弱いかどうかは、偉そうな人の自己判断。

だから、実際に自分より弱いと思っている相手でも周りの人から見たら同じに思われていることがあるのです。

つまり「自分の方が偉い」と思い込んでいるだけってことなのです。

このタイプの偉そうな人は自分で自分よりも弱いと判断した人を部下として扱う傾向があります。だからそんな立場でもないのに仕事を指図したりして嫌がられるのです。

仕事ではなくても、友人関係でも家族でもこのようなことはありますね。

自分が前向きに頑張り、能力を高めていこうとする人は、このようなことはあまり無いようです。自分をもっと高めていこうとする人は、そんな無駄な時間は使いたくないのでは?

周りの人に負けたくない

負けることが嫌いというタイプも偉そうな人の特徴に当てはまります。

自分と人をいつも比較して、自分の優れている点、または相手の劣っている点を見つけようとしています。

なので、比較した相手に偉そうな言動をして、負けたくないという感じがバレバレ。

負けず嫌いということは、結果を出しやすいというメリットがあるのですが、競争心が激しすぎるのは困ったものです。

失敗したことを認めない

失敗したときに、自分の失敗だと認めないのも偉そうな人の特徴の一つです。失敗を報告することはあっても、それが自分の失敗だとは認めないのです。

チームのせいにしたり、言い訳をしたりして自分を守ろうとします。

失敗を恐れて最初から自分の能力以上の仕事はやろうとしない場合もあります。プライドも高いということになりますよね。

実際、伸びていく人って何度も何度も失敗をして乗り越えて行くので、その逆ということになります。

偉そうな人は偉そうなだけで、実際は偉くないということになります。本当に偉い人ならこのような責任逃れをするような態度は取らないでしょう。

人を見下す態度を取る

知性の低い人ほどテレビなどの情報をそのまま受け入れ、低い人同士で相手を見下すことを行ったりします。

「テレビではこう言ってた。そんなことも知らないの?」と、このような感じで見下すのです。知性の高い人はいろいろな情報を自分の頭で処理をする能力があるので、あまり細かなことは気にしなかったりします。

ただ、知性の高い人は高い人同士の中で、偉そうな人に「そんなことも知らないの?」みたいな見下したような態度を取られることもありますよね。

なんだか面倒くさいという感じがします。

これは自分の方が優位に立ちたい、自分の方が優れていると思っている人の行動のようです。

自分自身に自信がないから偉そうにする

偉そうな人は自分に自信がないから偉そうにしてしまうという場合もあります。

本当は小さな自分をわざと大きく見せるために、偉そうなフリをしているような気もします。

偉そうにして周りの人から攻撃をされないようにしているのかもしれませんし、自分は特別な人と思い込んでいる場合もあるようです。

弱い犬がキャンキャンと吠えるように偉そうな態度を取ってしまったり、自分より弱い人をムリヤリ作って安心しようとしているのかも。

偉そうな人ってかわいそうな人でもあると言えるかもしれません。

まとめ

偉そうな人の特徴について書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

偉そうな人の特徴はネガティブなものがほとんどでした。偉そうな言動を取って、周りの人に好印象を与えることはあまりないのではないでしょうか。

ですから、自分にも当てはまるような特徴があれば、改善をするように努力をした方が良いでしょう。

また、偉そうな人は実力が伴わないのに偉そうなフリをしているだけの人が多いので、このような人はさらに周りの人から嫌がられてしまいます。

実力があり、偉そうにしない人は魅力がある人ですね。

恋愛相手を見つけたい場合、結婚相手を探したい場合にも参考にしていただきたいと思います。

大人の恋愛

偉そうな人の特徴は参考になったでしょうか?大人の恋愛相手を探している方はこちらを参考にしてください。
大人の恋愛の始まりはオンラインで!相性の良い人を見つける
自己啓発の使い方、思考・行動・環境を整えてみる

協調性がない人も偉そうな人の特徴と言えるでしょう。

どこにでもこういう人はいます。これから新しいパートナーを探したい方は参考にしてください。

ABOUT ME
c.h
記事作成者ch アメブロを10年以上継続しています。このブログでは年齢を重ねても前向きに。「調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです」ウォルト・ディズニーの言葉は私の「大切な言葉」です。