大人の恋愛

【大人の恋愛、50代】彼女と別れるか悩む、後悔しないために

50代の男性が彼女と別れたいけど「別れられない」理由とは?と考えてみると、若いときと悩みは一緒なのではないかと思ってしまいます。

いけない恋の場合ではなく、独身の50代の男性が女性とおつき合いをしている場合のことです。

一緒にいてもつまらなくなった、彼女といても楽しくもなんともない、別の女性を意識するようになった…などなど今の彼女との関係に終止符を打つことを考えながらも、イマイチ「別れ」を決断できない男性って意外と多いようです。

今まで彼女と築いた信頼関係があるからでしょ?

彼女が可愛そうだと思っているから別れを告げられるまで待っているの?

いえいえ、別れをためらっている男性の心理はそんな甘いものではありません。

そこで今回は彼女と2年以上お付き合いして「彼女と別れたい」と思っている男性たちに今の彼女と別れたいと思いつつ「別れられない理由」を集めてまとめてみました。

マンネリ化が理由で別れるという男性たちの意見

【大人の恋愛、50代】同棲している彼女と別れを決意した理由

「別れた彼女のうざいところ」男性の言い分5選集めました

【大人の恋愛、50代】彼女と別れるか悩む、後悔しないために

大人の男性も女性も、恋愛に関する悩みは若いときと同じだったりしますが、もっと複雑なことも関係していたりします。

そのような場合は自然の流れにそって離れていくという選択もありますが、トラブルがある場合は早く手を打った方が良さそうです。

相手と不釣り合いだから

彼女の方が社会的にステータスが高い場合、男性は劣等感を持つことが多いので、彼女は対等のステータスを持っている男性とつき合った方が幸せになれるのではないか?

また彼女が「娘」の世代のように、かけ離れた年齢差がある場合、彼女の幸せを思うのだったら、いっそ別れて彼女には年相応の彼と付き合あって欲しいという気持ちもあるかもしれません。

この格差がありすぎるほど、彼女に対して「ふさわしくない男性ではないのか?」と考えて彼女の為に身を引いた方が良いのでは?と考えるパターンです。

しかし、現在も大好きな彼女のことですから、頭ではこのように考えていても気持ちの上では「別れたくない」と葛藤があって、別れを告げられない・・・。

こういうケースでしたら、真剣に彼女と向き合ってストレートな気持ちを彼女に告げて彼女の考えを聞いた方が良いですね。

男性が悪いように考えすぎていることもありますし、そのままの気持ちで彼女とおつき合いを続けても関係がギクシャクしてくると思いますので。

次の彼女が見つかるか不安

男性は「後釜」が見つかってから彼女に別れを告げることが多いといわれていますので、次の彼女が見つかっていない状況で今の彼女と別れるのは不安…。

男性の見勝手な言い分ですよね。そんなチャンスを狙って「当て馬」のようにおつき合いをされても彼女に悪いので、これが理由でしたら彼女の為にもさっさと別れを告げてあげてください。

行くところがないから

彼女の部屋に引っ越しをして来た退路を断ってきた。しかし新しく引っ越しする予算もないので別れた場合に「住む場所がない」ので、引っ越し費用が出来るまでとりあえず形式だけでも恋人もままで…

現実、女性の方でも嫌いでも別れることが出来ない場合、こういう金銭に関わる問題があることも多いのではないでしょうかね?

金銭的なことがあっても、「行動できる人」っていますし、金銭を理由にしていると何時までも好きでない彼女と一緒に居る羽目になると思いますので、度胸をもって行動してみてはいかがでしょうか?

彼女に負い目があるから

仕事がうまくいかない時、色々と彼女には心の支えになってもらったり、独立して経済的に苦しい時に彼女に援助をしてもらったり、と彼女に世話になり過ぎて「嫌いになった」ということが言うことが出来ないというパターンです。

人の感情は一生涯というものではありませんので、彼女を愛してあげられない「仮面カップル」の状態でしたら、このまま関係を続けても彼女は幸せになることはできないでしょうから彼女と向き合って正直な気持ちをぶつけてみてはいかがでしょうか。

彼女が自分の欠点を克服してくれると信じている

借金癖、浮気癖、浪費癖、不衛生、性悪など「ソコさえなければ」凄く自分にとって理想的な人だから別れたくない。欠点を彼女自身で気付いて彼女が変わってくれることを信じているというパターンです。

しかし悲しい現実ですが、何度注意しても同じことを続ける人であれば見込みはかなり低いと考えてよいでしょう。

「腐れ縁」のようにズルズルな付き合いにならないように、心の中で期限などを設けておくと良いかもしれませんね。

真剣に話し合うことが大事

一見、好きという気持ちがなくなってしまった彼女と別れられないといいますと矛盾があるように思うかもしれませんが、「別れられない理由」は様々なようです。

男性から答えを出す事でその矛盾を解消する事は出来るのですが、諸問題によっては簡単に解決出来るものではありません。

周囲に相談してすると余計な雑音が聞こえてくるかもしれませんが、当事者同士にしかわからないことがありますので、先ずは2人で真剣に話し合うことを強くお勧めいたします!

2人で真剣に話し合えば、きっと今までの悩みや問題が解決できる切っ掛けをつかむことができるはずですよ。

彼女が別れたいサインを出しているから

少し前までは、いつも一緒に活動していた彼女だったけど、最近は誘っても拒否されることが多くなって、一緒にいるけど彼女のテンションが低い、会話を盛り上げようとしても逆に彼女はシラケムードになって・・・など付き合っている彼女の気持ちの変化に嫌でも気が付く時ってありますよね。

彼女とおつき合いをしてても気持ちがいつまでも一緒とは限りませんから・・・。

彼女の態度の変化=心変わり

を察知した場合は、彼女の性格を考えて「別れ」をあなたに告白できないだけかもしれません。

「彼女が別れたいオーラを出しているから、彼女に別れを告げた」という男性たちの彼女が別れたいと思っている時に出すアクションは?

会う回数が極端に減る

彼女が彼に対して心が離れていることを察知する場合、一番の目安は会う機会が激減するということにあります。

何となくうまくいっていない関係を修復しようと、こちらからデートへ誘っても、近隣のカフェでお茶でもと誘っても彼女は何か理由をつけて拒否することがありましたら、それは彼女からの明確な別れのサインと思って間違いないでしょう。

あなたも「別れ話」を切り出して、気まずい雰囲気の中で何時間も話し合うよりは、露骨な態度に気付いて、彼女の方から離れて行ってもらい自然消滅した方が気が楽ですよね。

女性の場合は「感情の生き物」というだけあって生理的に相手を嫌になりましたときは、会う回数が極端に減る志向にあります。

このような状況になってしまいましたら末期症状だと思った方が良いくらいで、今後のことを期待しても関係が修復することは難しいので早めにお別れをした方が良いでしょう。

彼女から連絡をしてこなくなる

毎日の日課になっていた「定期連絡」や今まではどうでもいい時でもマメに連絡をして来た彼女が、徐々に連絡をしてくる回数が減っていき…今では殆ど、全然連絡してこなくなったというパターンです。

彼から連絡をしなければ自然消滅に、彼から連絡をして会う機会を増やしても以下のように残念なケースになってしまいます。

この状況を回避したい場合は「徐々に連絡回数が減った」と察知した時点で対策をする必要性は大です。

一緒に居てもテンションが低い

何とか彼女から嫌われないように会う機会を増やし、仲良くできる会話を振ってみても生返事しか返ってこなかったり、彼女が喜びそうな場所にデートへ出かけてみてもテンションがあがることなく逆にツマラナサそうにしているなど、「もう2度と誘いたくない」と男性に思わせるような素っ気ない態度をするパターンです。

女性は好きでなくなった相手に対して優しくできなくなる人が多いです。その為このような態度で別れたいというサインを出すのですよね。

このような露骨に態度に出るような場合は、彼女が彼に対する愛情など微塵もないと思って間違いありません。

二人で過ごす時間を避けるようになる

彼女は別れたいと思っている彼と一緒の時間を過ごすことを苦痛に思いますので、彼女の感情が離れてきましたら一緒の時間を拒否します。もうすぐ別れることを念頭にしている場合は「完全に拒否」します。
もうすぐ終止符を打つ彼の感情などどうでもよいと考えるからと思った方が良さそうです。

まとめ

いくら好きでも彼女が露骨に「別れたいサイン」の態度で接してきましたら、受け手の彼も一緒に居ても楽しいはずはありません。

できることならその別れのサインを発する前に対処しておきたいものですが、彼女の感情の変化を100%理解したといっても現実的には難しいものですよね。

あなたが別れたくないのであれば、真剣に話し合って、あなたの思いを伝えることで、もしかしたら彼女の気持ちに変化が表れるかもしれません。

但し、真剣に話し合いをするようになった時に、彼女が拒否するようでしたら残念ながら見込みはありませんので、早めに今の彼女とピリオドを打って新しい恋を探してみてくださいね!

ABOUT ME
c.h
記事作成者ch アメブロを10年以上継続しています。このブログでは年齢を重ねても前向きに。「調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです」ウォルト・ディズニーの言葉は私の「大切な言葉」です。
こちらの記事もおすすめ!