MENU
大人の恋愛

「別れた彼女のうざいところ」男性の言い分5選集めました

「好きだという感情」を持っている時は、どうでもよい仕草でも可愛らしく、愛しく思うものですが、「別れたい」と思っている彼女の場合は、ちょっとしたアクションでも目に付き「うざい」と思ってしまうので男性とは実にワガママな生き物なのです。

今回は2年ぐらいお付き合いをしていた彼女と別れを決意したアラ還世代よりも若い男性のお話を聞くことができたので、「別れた彼女のうざいところ」をまとめてみました。

「うざい」という言葉はいい感じはしないのですが、実際、使う人は男女共にいるので、今回は使ってみました。

別れたいと思われる女性のうざい所は多くの方が共通していることが多いような気がしました。

こちらも参考にしてください。

アラ還も知って置きたい【彼女のこと好きだけど別れる理由】

アラ還の恋愛、彼の「彼女と別れたい理由」について考える

大人の恋愛、悩み、特徴、長続きさせるために気をつけたいことまとめ

恋愛・結婚・婚活おすすめサイトのご紹介

大人の恋愛の始まりはオンラインで!相性の良い人を見つける

「別れた彼女のうざいところ」男性の言い分5選集めました

「うざい」というのは煩わしいというような意味なので、はっきり言って嫌われてしまったと捉えていいのでしょうね。

ではなぜ嫌われてしまったのか?わがままだったり、束縛したり、思うようにいかないとすぐに泣いてしまったり、「愛してる?」何度も何度も聞いてみたり、はっきり言ってうざいですよね?

そして「年齢は関係ないのだな」と思うと思います。年を取っても若い人と同じような人っていますよね。

でも、ちょっと可愛かったりしますが。

わがままなことばかり言ううざい人

女性は「感情の生き物」といわれています。それはそうかも知れませんが・・・。

しかし、自分の都合の良いようにいかないと、不機嫌になったり、怒り出したりと限度を超えるわがままを繰り返していると、気持ちはどんどん冷めてくることでしょう。

つき合い始めた当初は、彼女が好きだから意見を尊重して彼女の意向に沿う様な行動をしてあげようと思っていても、思い通りにならないと「そんなの嫌よ!」「私の好きな所に連れてってよ!!」こんな責めるような言い方をされたら別れを決意するのも当然の選択です。

年齢を重ねた女性の場合、自分の意見を貫こうとすることも増えてきます。どちらが正しいかと言えば、自分の方が正しいのではと思っても、男性の立場を考えてあげないと男性は「面倒くさい」と思ってしまうかもしれませんね。

わがままでなくて自分の意見を言っているのよ・・・それはわかりますけれど。

うざい!ヤキモチと束縛がきつくて息苦しい

これも毎回毎回出てきますが、多少のヤキモチや束縛でしたら「愛の証」となって、心地よく思う男性も多いことでしょうが、やはり限度を超えて過剰になるとうざいと思うことでしょう。

外出すると、「誰といるの?」「女の人の声が聞こえるけど誰なの?」と質問責めをしてきたり、現場まで確認しに行ってみたり、はっきり言って怖いですよね?

いい歳なのに帰宅時間の門限を決められたり、男友達や仕事仲間と呑みに行くときでも「同伴」でなければ外出許可を出さなかったり・・・少々異常。

これが毎日ですと別れを決意するのは当然のことですし、それにノイローゼになってしまうかも・・・。

すぐ泣く人は面倒なぐらいうざい

女性の涙は武器といわれるくらい、男性は女性の涙には弱いものですよね。

でも、ときにはとても・・・怖い!

おつき合いをした当初は毎回なだめていても、常時涙を流されると「そんなことで泣くなよ」と逆効果になってうざいと思う男性の心境はわかりますよね。

すぐに泣く女性は感情を抑えることが出来ず、表情が出やすい女性ですから感情表現は豊かです。だから楽しい時に見ていると一緒に居る自分も楽しくなったりしますが、

ネガティブ心境になるととことんネガティブになりますので、感情のアップダウンに振りまわされるので一緒に居ても疲れると指摘する男性は多いです。

すぐ泣く人は年齢に関係なく感情の起伏が激しい人であることが多いので、精神的に不安定であるともいえます。

理解してもらいたいのにわかってもらえない場合、寂しくなってつい泣いてしまうということはありますよね。

そんな場合は泣いている姿を見せないようにするとか工夫も必要です。問題を解決するための前向きな姿勢として受け入れてもらえるように努力をするということです。

愛情の確認が多い面倒な人はやっぱりうざい

「私のことをどう思っている?」「ねぇ、愛しているって言って」女性ってこういうの好きですよね。

大好きな彼女とつき合いをスタートした当初でしたらサービス精神で毎回聞かれるたびに「愛している」を繰り返していても、つき合いも数年経過して毎日何度も愛情の確認をされたら「嫌いだったらつき合ってないだろ!」と心の中で愚痴りたくなるものではないでしょうか?

愛の確認って自然に発する言葉や行動が大切だと男性は考えますが、女性は「言葉にしてほしい」と思うので温度差はあるものです。

しかし、日常何度も確認されるのは正直うざいというのはわかりますよね。

「じゃあ別れる」「もう離婚する」という発言が多いうざい人

前記の「すぐ泣く」女性と同じような感じですが、意見が食い違ったり喧嘩する度に「じゃあ別れる」「もう離婚する」という発言を繰り返す女性です。

この発言をするのはワガママな女性に多いと思いますが、男性がなだめてくれることを想定しての発言でしょうけれど、自分が不機嫌になるたびに毎回「じゃあ別れる」「もう離婚する」と発言をされたら、彼女や奥さんの機嫌をなだめるどころか「だったら別れてやるよ!」とゲンナリしてくることでしょうね。

まとめ

今回は「別れた彼女のうざいところ」という男性の言い分5選という題にしていますが、逆に「つき合い始めの彼女の可愛い仕草」というテーマにしても同じような言動がピックアップされるように思います。

好きという感情を持っていると可愛らしいと思うことでも、好きという感情がなくなると単なる「うざい」としか思えなくなってしまうということでしょう。

もし、あなたが彼女との関係を修復したいと思っていましたら、一度彼女と向き合って欠点を指摘しつつお互い少し前の関係に戻れるように関係を修復してみてくださいね!

年齢に関係なくうざかったりチャーミングであったり、恋愛感情は不滅です。(笑)

ABOUT ME
c.h
記事作成者ch アメブロを10年以上継続しています。このブログでは年齢を重ねても前向きに。「調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです」ウォルト・ディズニーの言葉は私の「大切な言葉」です。
こちらの記事もおすすめ!