美しき楽園~年齢を重ねても輝く女性達~

年齢を重ねても若々しく輝く女性達を追ってみたいと思います。時にはアクティブに、時にはチャーミング。そんな素敵な女性達の集まる場所でありますように。

「 昔々のお話 」 一覧

こんな女に誰がした!恐ろしい女の妖怪は身近にいる!?

妖怪の姿は、絵師が描いて伝えてきたものかも知れませんが、妖怪の絵を見ていると「どこかで見たような」と思いませんか? 昔の絵師の想像の世界から生まれたものが多いとは思いますが、モデルとなった人間が絵師た …

日本の妖怪、最強、珍妖怪、集めてみることにしました。

今の時代なら地震が来たり、台風が接近して来ると、だいたいのことは分かっているので、妖怪の仕業とか思う人はまずいないと思いますが、昔の人はそういうメカニズムとか知らないので、妖怪の仕業だと思ったようです …

富士山に伝わる木花咲耶姫(このはなさくやひめ)の話

本当に困って誰にも相談ができない、どうしたら良いか分からない時というのは、大昔からあって、そのような時は何かにすがるように祈ってしまっていたようです。 今の時代でもそうですよね。 大昔から多くの人に愛 …

太田道灌(おおたどうかん)とは?太田道灌ゆかりの熱川温泉?

伊豆熱川温泉に行ったときに「太田道灌(おおたどうかん)」の碑を発見して、熱川温泉との関りを初めて知りました。 川底から温泉が湧いていて猿が傷を癒しているのを太田道灌が発見したという伝説が残されていまし …

大室山さくらの里の民話・伝説「大室山の大蛇穴」

約3700年前の縄文時代の噴火活動によりできた伊豆の大室山(おおむろやま)のふもとのさくらの里は春の桜の季節には、桜の花を楽しむことができて多くの人で賑わいます。 春以外でも桜が咲き続けるので(夏以外 …

天城山には怪物が棲んでいた!?「天城邪鬼」の昔話

伊豆の天城山は伊豆半島の中央部の東西に広がる山々の総称で、万二郎(ばんじろう)万三郎(ばんさぶろう)、遠笠山(とおがさやま)などの山々で成り立っています。 ハイキングで行ける所もありますが、本格的な山 …

江戸時代の暮らし、100円ショップのような店が人気があった

先日100円ショップに寄ってみると、駐車場にはすでに停められないほどの多くの車があり、いったい何事かと入ってみると、なんと!消費税が掛からないという日でした。 消費税が掛からないという日には多くの人が …

伊豆で起きた承和の時代から元禄までの地震(伊豆の伝説より)

昭和の初めごろの 伊豆 の伝説の本に出会って読んでみたのですが、なかなかおもしろいのです。 天変・地異・災厄・・・伊豆ではどのようなことが起こってきたのでしょう。 地震や噴火、土砂崩れ、大火事など繰り …

伝説「天狗の詫び証文」は悪さをする天狗のお話です

昔の伝説などを読んでいると、「天狗」が良く出て来ます。 奈良時代には山岳信仰で山中で修行をする行者の山伏(やまぶし)というのもいたそうで、天狗の正体は山伏なのでしょうか? 今日一般的に伝えられる鼻が高 …

江戸時代~明治時代には虫売りというビジネスが流行った!

伊東市の丸山公園にも時々カメラを持って散策に行きます。 ここも四季折々の植物の観察ができるところで、静寂の中で小沢川の水の流れる音をBGMに歩くのが心地よいのです。 6月の上旬には蛍の観賞会も開催され …