大人の恋愛

「結婚して良かったと思うこと」既婚男性が語った本当に幸せなこと

「結婚をしたくない」という男性が増えているとテレビのワイドショーでリポートされていましたが、結婚したくない原因は結婚へのネガティブイメージを持っているからでした。

「お小遣いが少なくなる」「中心が家庭になってしまう」「自由に飲みに行くことができなくなる」「奥さんに束縛される」など結婚に対する愚痴を会社の先輩や周りの人たちから聞いているから結婚に踏み切ることができないようです。

でも、そういう人ばかりではないと思います。内心、結婚したいな・・・と思っている人も!

周りの人のネガティブ発言もすべてが本音ではなく、カッコつけているだけかもしれませんよね。

今回は「結婚して良かったと思うこと」について語った既婚男性の意見をご紹介いたします。

50代~の世代ですと自分の子供が結婚をしないと悩んでいるかもしれません。子供へのアドバイスでお役に立てれば幸いです。

「結婚して良かったと思うこと」既婚男性が語った本当に幸せなこと

既婚男性の意見、「結婚して良かったと思うこと」について既婚男性に伺ったことをまとめてみました。

口では「結婚なんて・・・」と言いながら、実はこんなこと思っていたんだということをわかっていただけると思います。

これから結婚をしようと思っている方には、「結婚っていいかも!」と思っていただけるといいのですが・・・。

すでに結婚されている方も他の既婚者の意見はあなたの結婚生活の参考になるかもしれませんね。

結婚したことによって仕事への意欲が高まり、やる気が出てきた

働き盛りを迎える年代では家族の力は大きいようです。小さい子供がいると疲れることもありますが、子供の成長を考えるとやる気スイッチがオンとなるのではないでしょうか。

30代結婚4年目の男性・・・仕事でイヤなこともあるけれど、家族のために頑張ろうと思える。家に帰ると子供が出迎えてくれる。
30代結婚5年目の男性・・・家族のためにマイホームを買おう。子供の教育に力を入れよう。このような目標を持ち、モチベーションも上がったので、仕事でも良い影響が出て来ました。

結婚したことによって「健康」を意識するようになり、実際に健康的になった

若いからと暴飲暴食を繰り返し、毎晩と言っていいほど飲み歩いていると、体を壊します。

そのような生活を続けていると、年取ってからツケが回ってくるのです。

20代結婚2年目の男性・・・独身のときの食生活は本当に酷かった。寝るのも遅く、生活リズムもめちゃくちゃだった。妻の手料理と愛妻弁当のおかげで体重が減り、風邪も引かなくなり健康になった。
40代結婚10年目の男性・・・妻が作ってくれる手料理や健康管理をしてくれることで、体調が良くなり、とても健康になりました。

一人だと買ってきたものや外食で済ませてしまいますが、家族の健康管理をしてくれる奥さんの存在は有難いですよね!

結婚したことによっていつも心が穏やかになり、落ち着いている

当たり前の生活の有り難さを感じるようになります。

それは人生いろいろありますから、時にはうるさい存在の家族をうとましく思うこともあるでしょう。

でも、それが幸せなことだと気付きます。

50代結婚23年目の男性・・・20代の頃は若いので短気でいつも苛立ち、周りからも「短気な人」と言われていました。すぐに切れていましたし、時には荒れてしまうことも。結婚後は心が穏やかになったように感じています。妻がいつも支えてくれているからだと思っています。感謝しています。
60代結婚30年目の男性・・・この歳になって妻と二人で穏やかな生活をすることができて幸せだ。仕事一筋の私を支えてくれたのは妻のおかげだと思っている。妻が家庭を守ってくれたからだ。
60代結婚40年目の男性・・・長年連れ添った妻と一緒だからこそ安心できる場所がある。自分より長生きしてほしい。

若いときは冒険も必要ですが、年齢を重ねると穏やかな毎日が有難いと思うのですよね。

良い関係を続けることができるって幸せなことです。

結婚したことによって生きがいを持てるようになった

ブランド品に身を包み、良い所に住み、かっこ良く生きたい!そういう気持ちもわかりますが、幸せとはそういうものだけではないのですよね。

30代結婚10年目の男性・・・結婚までは自分の子供なんていらないと思っていました。でも、自分の子供は本当に可愛い。この子のためなら何でもできると思えます。妻とともに子供の成長を見守り、素敵な家族を作りたいと思っています。
20代結婚2年目の男性・・・子供が生まれて、子育ての大変さも実感しましたが、あんな可愛い子供を産んでくれた妻に感謝しています。

子供が生まれると育児は大変ですが、幸せであることを実感しますね。

結婚したことによって、いつも一緒に笑ったり、泣いたりできる人が側にいることの幸せを感じる

くだらないことで笑ったり、泣いたり、側にいてくれる人がいるからこそです。

30代結婚5年目の男性・・・低収入でわがままだから結婚なんてできないと思っていました。仕事と家庭のことを頑張る妻と出会って結婚して、本当に良かったと思っています。仕事で疲れて家に帰って来て、妻と一緒にお酒を飲みながら、テレビを観たり、その日にあったことを話したり、しょうもないことに笑える今は幸せを実感しています。
40代結婚9年目の男性・・・同じものを見て、泣いたり笑ったり・・・そんな何気ない瞬間がかけがえのないものだと感じています。
60代結婚39年目の男性・・・体調が悪くなっても、どこに薬があるのか、どの薬が良いのかまったくわからない。ずっと妻に頼っていました。改めて妻の存在の有り難みを感じています。

「幸せだと感じる瞬間」結婚年数とともに変化が出て来る

結婚したての頃は大好きな人と一緒に過ごすことがハッピーと感じ、それだけで幸せだと思います。

長い間の結婚生活では楽しいことも、辛いことも、面倒なことも、家族で過ごすことになりますから、「幸せだと感じる瞬間」が変化していくのは当然なことだと思います。

年齢を重ねていくと、様々な問題を乗り越えていくことになるので、支え合っていかなければなりません。

支え合っているとき、結婚はこういうものだと改めて思います。

小さな幸せを感じます・・・・。

まとめ

結婚している男性の方達の「結婚していて幸せだと思った時」のまとめとなりました。

飲みに行ったりすると、家族の愚痴をこぼすときもあると思いますが、それが本音で言っているとは限らないですよね。

本当のことを言っちゃうと幸せなのですよ、きっとね。

女性の場合結婚生活で酷い目に遭うと心の奥にいつまでも残すといいますが、年数を重ねたらとっとと忘れてしまった方が自分のためにもいいと思います・・・。

ABOUT ME
c.h
記事作成者ch アメブロを10年以上継続しています。このブログでは年齢を重ねても前向きに。「調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです」ウォルト・ディズニーの言葉は私の「大切な言葉」です。
こちらの記事もおすすめ!