大人の恋愛

年下彼を恋人に持った50代女性の失敗しないデート術

つき合いが始まったばかりの年下彼とのデート。今までの人生ではいろいろなことがあったけれど、50代という、この歳で出会ってしまった年下彼とどんな態度でデートに臨んでいけばいいのか悩んでしまう・・・そんな50代の女性の失敗しないデート術とは?

どのように接していけば良いのか、どこに出かけたら良いのか、何を着ていけば良いのか、悩んでしまうことばかり。

同世代や年上の男性でしたら、あなたが待ち合わせ場所まで出かけると、帰宅するまでエスコートはしてくれるのでしょうけれど、格差があるほどの年下彼だと彼が喜ぶデートスポットもわからない・・・。

何を着ていけば良いのか、ファッションのことでも悩むことばかり。

今どきの男性はどんなファッションを好むのか、雑誌を見たくらいでは把握ができません。

そこで、今回は年下彼とのデートで失敗しない秘訣をお知らせいたします。

こちらも参考にしてください。「こんな人とはつき合わない方がいいかな」とか「新しい出会いを求めている」とか参考になるかもしれません。

アラ還、恋の相手は年下彼、つき合う方法は?【まとめ】

こちらも見てくださいね。婚活アプリなどで恋愛相手を探す場合に参考になります。
苦手な人、イヤな人の特徴は?あなたの近くにもいるこんな人

大人の恋愛、アプリなどのご紹介はこちらから。
大人の恋愛の始まりはオンラインで!相性の良い人を見つける

大人の恋愛まとめです。
大人の恋愛の進め方、40代、50代からの出会いをまとめました

【大人の恋愛】50代以上の恋愛事情、老後と健康だけ?古い!

年下彼を恋人に持った50代女性の失敗しないデート術

年齢を重ねると、いろいろ考えることが面倒になることもあるのですよね。若いときはわくわくしていたことでも、デートに行きたくても、いろいろ面倒なこともあったりします。

最近は一生懸命にオシャレをしたことも無かったから、何を着ていけばいいのか、相手と合わなかったらどうしたらいいのか、悩みますよね。

ファッションでは頑張り過ぎない

彼は年上の自分とデートをしようとしているので、年上女性が頑張って若作りをしちゃうと引かれちゃいますよね。

年下の彼がカジュアルファッションを着ていても、あなたが無理に合わせることは必要ありません。普段あなたが着ているようなファッションでOKなのです。

年齢差があるカップルの場合、どうしても年下彼に気を使ってファッションの趣味を合わせようとしますが、彼はあなたの大人の振るまいに憧れていますから、無理にファッションを変える必要はないのです。

また、頑張って無理に彼にファッションを合わせることで、逆に違和感のあるカップルに見えますので、自然体でいてくださいね。

ch
ch
洋服はファッションレンタルサービスなどを利用してみるのもいいわね。プロがコーディネートをしてくれるので、洋服で悩むことがなくなりますよ。

少し露出度高めのファッションにすると、彼の視線を集めることができるでしょう。

普段はヤキモチなど焼かない彼でも、周囲の目があなたへ集まると彼の独占欲を刺激することになるかも。

ただ、若い女性ではないので、露出度は少なめの方が無難です。

デート代は年下彼に出してもらうようにする

年下彼とのデートではお金のことで悩んでしまうと思います。年下彼とのデートでは、デート代はすべて彼女持ちという人もいます。

これは年上の方が収入を得ていることが多いからということだと思うのですが、年上がデート代を出すべきという固定観念は間違いです。

つい彼に甘えられて支払いを負担したいという気持ちもわからなくはありませんが、だからといって、あなたが率先して「ここは私が払うからいいわよ」と言うのはよくありません。

年下彼も女性には良い格好を見せたいものです。それに年齢という壁を取り払って対等につき合っているわけですから、会計のときも平等というのが基本です。

もし、彼が低所得者で割り勘の希望があった場合でしたら、ストレートに割り勘です。本当に給料日前などでお金が無い場合でしたら、あなたが支払う10回に1回程度で十分です。

また、彼が金銭的に困窮している場合は、彼の気持ちも重くなりますので、あなたがデートをしたくてもお部屋デートで我慢するようにしてください。

ダメ出しはしないようにする

年下彼とデートをしていると、彼の頼りなさや考えの甘い部分が目についてしまうことがあると思います。

彼を本気で心配する気持ちから「それは間違っているよ」「まったく、全然わかってない」とつい口に出してしまうこともあるでしょう。

しかし、そんなことでお姉さんぶって細かく注意をしていると、年下彼とデートをしていても楽しい時間を過ごすことはできません。

やはり男性ですので、女性から上から目線でダメ出しばかりされるとあなたと会話するのもだんだんイヤになってきます。

ついやってしまいがちなことですが、一緒に食事をしていて彼が何かをこぼしても、サッとティッシュを出したりすることも毎回ではうっとうしい存在になってしまいますよ。

一緒に食事をしているときに、たまには「それ取ってくれる?」などと可愛い声で言ってみるのはいいですね。

たまには年上ぶらないで甘えてみることも必要です。

まとめ

年下彼との失敗しないデート術について、妖怪達と書いてきましたがいかがでしたでしょうか。

あなたが注意したくなるような場面や頼りない場面に遭遇した場合、彼のプライドを傷つけないように、さりげなくアドバイスをするようにしてください。

あくまでも押しつけや嫌味ではなくさりげなくアドバイスをすることがポイントですよ。

甘えられるとつい・・・とか、そんなだらしない男とは・・・思わなかった。など、一緒にいる時間が長くなると、つき合いするまで気づかなかった彼の欠点も多く見えてくることがあります。

まあ、そこが年下彼の可愛いところではありますが。年上の女性らしく優しい包容力を持って温かい目で見守ってあげてください。

きっと彼も数年後には、あなたから見ても立派な男性として成長してくるでしょう。

 

ABOUT ME
c.h
記事作成者ch アメブロを10年以上継続しています。このブログでは年齢を重ねても前向きに。「調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです」ウォルト・ディズニーの言葉は私の「大切な言葉」です。