大人の恋愛

【アラ還】年下彼と上手につき合う方法5選選んでみました

「やっと大好きな年下彼とつき合うことができるようになった!」とテンション高めになっているアラ還女性のために上手くつき合っていく方法5選を選んでみました。

やっと年下彼とつき合うことになったとテンションが高いのに、水を差すわけではありませんが、今がスタート地点に立ったばかりです。
大好きな彼とは末永くずっと一緒に過ごしていただくために、上手に年下彼とつき合う方法をチェックしてくださいね。

前に書いた記事はこちらです。参考にしてくださいね。

アラ還、恋の相手は年下彼、つき合う方法は?【まとめ】

こちらも見てくださいね。婚活アプリなどで恋愛相手を探す場合に参考になります。
苦手な人、イヤな人の特徴は?あなたの近くにもいるこんな人

大人の恋愛、アプリなどのご紹介はこちらから。
大人の恋愛の始まりはオンラインで!相性の良い人を見つける

大人の恋愛まとめです。
大人の恋愛の進め方、40代、50代からの出会いをまとめました

【大人の恋愛】50代以上の恋愛事情、老後と健康だけ?古い!

【アラ還】年下彼と上手につき合う方法5選選んでみました

恋愛に関しては年齢を重ねても若いときと一緒。心の中はソワソワ、ドキドキ・・現実の世界からも時には逃れたい・・そんな感じかなと思います。

年下彼とのつき合いは、自分の気持ちも若くなるので刺激的ですね。

年齢差の意識は捨てましょう

つき合いがスタートしましたら、彼を年下、自分が年上という意識は一切捨ててください。

年齢を重ねると気軽につき合うというわけにはいかない場合もあると思いますが、平均寿命は女性の方が長いので、少しくらい年下でもいいですよね。

つき合い始めのワクワク、ルンルンとした気分では、普段から甘えてくる彼のわがままをすべて受け入れてしまい、甘やかしてしまうこともあるかと思います。

もちろん、彼は喜ぶのでしょうけれど。ですが、その結果最初はすごく優しかった彼がわがままな男に豹変することがあります。

年下彼が母親に駄々をこねる子供のように変わってしまうことも少なくありません。

もちろん豹変する彼が悪いのですが、あなたが彼を甘やかす態度を取ったことがきっかけで、このような最悪なことになるということを忘れてはいけませんよね。

ですから世間話をする際でも、「年齢差」の話になるようなこと、自ら思い出話をするときでも彼が理解できないことの話、彼が昔話をする際でも「私が何歳のときかな?」など、年齢格差をイメージさせるような会話はできるだけ避けた方がいいのかなと思います。

最初はおもしろがっているかもしれませんが、だんだん面倒な人になってしまうのでは?

「年齢格差」をイメージさせるような会話は笑って済ませることができる場合は良いのですが、年齢差を意識させてしまうような言い方をしょっちゅうするのは避けたいですね。

逆に無理して今どきの話題を意識するのも、「無理観」がバレバレになってしまいます。

彼をおだてながら教育する

「教育」というと「偉そうに」なんて言われてしまうかもしれませんね。

あなたから見れば年下の彼は子供扱いしたくなるようなことや社会人として至らないことが多々あるかもしれません。

今までは見て見ぬふりして我慢したことも、一緒にいる時間が長くなりますと、ついつい小言が多くなり、ダメ出しばかりされた彼との関係はギクシャクしてきてしまいます。

そのような場合は彼を「おだてながら教育する」というスタンスを変えてみてください。

何かしらヘマをした時でも「もう少しこうすると格好いいよ」とか、仕事の場合だったら失敗した時でも「そのやり方は間違っていないけれど、もっとこうするといいんじゃない?」といった感じです。

ただし、アクションの度に口をはさむと、「口うるさい女」でしかありませんので、あまりに目に余った時だけにしてくださいね。

ガミガミ言うと、「うるさい年上の女」になってしまいます。

自分の教養も身に付ける

年上女性の魅力は年下彼にはない教養や常識はきちんと持ち合わせていることです。

そうだと思いませんか?

年上女性が非常識なうえに失敗ばかりの目の離せない女性・・・というのは大きなマイナスポイントとなります。

自分が非常識だと、近づく男性も非常識な人だったりします。

普段対等におつき合いしている年下彼ですが、こんなシーンが頻繁に続くことで、「年上のくせに・・・」と嫌気も差してくるかもしれません。

そうなると、彼の愛の熱は冷却の一途をたどる悪循環となってしまいます。

必要以上に頑張り過ぎることはありませんが、最低限の教養やマナーは身に着けて置くようにしてくださいね。

つき合うことを頑張り過ぎないようにする

年齢格差があるほど、女性は自分に負い目があると思い込んで必要以上に頑張ってしまうことがあります。

たとえば、プレゼントを渡すときに高価なものを選ぶようにするとか、デートのときの洋服も毎回違う洋服とか、食事でごちそうする際でも、生活レベルを超えるような場所を選んでみたり・・・。

デートのときの洋服を毎回変えるって大変ですよね。そんなときはファッションレンタルサービス利用しちゃえば良いと思います。

月々の洋服代が手頃な価格ですし、考えるのも面倒ですよね。

ちなみに、プレゼントを探す場合は「鞄を選ぶ」をもっと身近に!ビジネスバッグ公式通販【TRANSIC】ですと革製品の素敵な物が見つかりますよ。

自分に負担になるような付き合い方は疲れるだけ。無理な負担が重なるとあなたの生活が困窮することになります。

これだといくら年下といえども「男性」としての彼の立場がなくなってしまいますよね。

頑張り過ぎる癖がついてしまうと息抜きもできませんし、彼も一緒にいることが窮屈に感じてしまうようになることもありますので、甘えん坊な彼だとしてもあまりに過剰にならないようにご注意ください。

一緒にいて疲れるようなつき合いは避けたいですよね。

自分の価値観や時間は大切にする

年上女性の魅力は何と言っても、経験の豊富さから得た自分だけの価値観を持ち合わせていることではないでしょうか。

そんな自分の世界観を持ち合わせている女性は格好良く見えますので、年上女性より人生経験の少ない年下彼には魅力的な部分です。

年下彼とつき合うようになりますと、対応につき合っているとはいえ、彼のペースに合わせてしまいがちです。

しかし、すべて彼に合わせてしまうことによって、あなたの女性としての魅力も半減してしまいます。

ですから、あなたが一人でカフェに行く時間を好むとか、自分の趣味に没頭するとか、自分だけの時間を楽しみたい時には、彼を誘わずに自分だけの時間を楽しむようにしてください。

あなたはあなたらしく。何かに夢中になるものを持っていると魅力的ですよね。

このような自分だけの時間を大切にすることで、あなた自身が心身共にリフレッシュすることができますし、何よりそんなあなたは彼には輝いて見えるはずです。

まとめ

年下彼で年の差がある場合は、年の差カップルですと、格差があるほど年配者の方は気を使うことも多いのですが、実は年下彼は対等につき合ってくれることを望んでいることが多いものです。

無理して年下彼に合わせようとしないで、自然につき合うようにした方が良いと思いますし、「もう年だから」などという言葉は言わないようにした方がいいです。

あまり頑張り過ぎず、自分を大切にしながら彼とも上手につき合ってくださいね。

ABOUT ME
c.h
記事作成者ch アメブロを10年以上継続しています。このブログでは年齢を重ねても前向きに。「調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです」ウォルト・ディズニーの言葉は私の「大切な言葉」です。
こちらの記事もおすすめ!