大人の恋愛

【男性心理】40代、50代からの恋愛でも若い頃に戻った気分で探る

付き合いが始まって安心していたら突然別れを告げられた。

普段の生活で自分の意識が今、どうなのか、どこにあるのか注意を払って言葉を発することなんて恐らく誰でもないのではないでしょうか。

普段の自分の行動のパターンも同じで、注意を払って行動することはあまりないと思います。

ですから大切な人と一緒にいるときもその言動が表れてしまいます。

それを見逃さない相手はうんざりして別れを決意してしまうことも。

男性はいつまでも少年のような気持ちを持っていて、デリケートだと思うのです。

恋愛は親密な距離を保たなければならないので、相手に合わせようと従うことばかりでは苦しくなってしまいます。

相手と居心地の良い関係を保ちたいと思っていれば、自分が望む理想を叶えようとするのではないでしょうか。

【男性心理】40代、50代からの恋愛でも若い頃に戻った気分で探る

楽しいデートだと思っていたのに、デート中の言動によって別れを決意されることもあります。

そんなことで!?彼女のデート中の言動が嫌だった

彼女のデート中の行動パターンが嫌で別れを決意するとはどういうことでしょうか。

大好きな彼との楽しいはずのデート。だったはず・・・。しかし、突然別れを告げられる最悪の事態になってしまった。

自分では何が悪かったのかと心当たりがないことでも男性が「この人とは無理」と瞬時に別れを決意するという女性の行動パターンを探ってみました。

いつまでも大好きな彼と一緒にいたい!と思っているあなたは要チェックです!

言葉使いが悪くて下品な人

芸能人顔負けの美貌があても、モデル並みのスタイルであっても一瞬で萎えるという男性は意外に多いです。

これはギャップ萌えということには当てはまりませんので、社会人としての常識や言葉使いは最低限のマナーとして身につけましょう。

モラルがない

電車内やバスなど公共の乗り物に乗っているときの飲食はもちろん、メイクをするなどもモラルを疑われる言動です。

また、ごみはごみ箱に入れましょう。当たり前のことなのにできない人っています。

歩きながらの飲食やたばこなどもNGです。

路上に座るなどもやめましょうね。

会話が自分のファッションのことばかり

自分本位な会話ばかりですと、相手をしらけさせてしまいます。

また、趣味のことしか会話ができない女性も男性をガッカリさせてしまうことが多いです。

ある程度、社会人として一般的な会話ができるように日常からニュースや雑誌など目を通しておいた方が無難でしょう。

年齢を重ねた人は特に一般的な会話ができるように自分の意見もしっかりと持っていた方が魅力を感じると思います。

清潔感がない

メイクが雑であったり、メイクをしない、服が汚れている、靴が汚いなどもマイナスポイントの要因です。

限度を超えると「汚らしい女性」と思われ一緒にいることが恥ずかしいと思う男性も多いので身だしなみには気をつけましょう。

食べ方が汚い

音を立てて食べる、箸の持ち方がおかしい、食べ散らかすなど食事をしているときのマナーが悪いのもマイナスポイントです。

デートには食事がつきものですから、最低限食事の時のマナーは身に着けておきましょう。

いかがでしょうか?あなたに心当たりがありましたら、彼との最悪の事態になる前に今すぐ改善してくださいね!

普段は笑ってなんでも話を聞いてくれる彼だけど

普段から笑顔でなんでも話を聞いてくれる優しい彼。

しかし「彼女のダラダラトークは勘弁!」というのが本心だというケースもあるそうです。

そこで、今回は男性が「もう勘弁してほしい!」とういう彼女のダラダラトークをお聞きしてみました。

自分の職場のもめ事や同僚などの愚痴を言う

知っている人なんて誰もいないのに、彼女の職場のもめ事や同僚の愚痴などをいつまでも言う。

「ストレスがたまっているのだろうから聞いてあげたいのは山々だけどね。どう思う?って聞かれても誰一人として面識ないし、返答しないと機嫌が悪くなる」

女性は自分の周囲のことを彼に聞いてほしいと思うのでしょうけれど、彼が何も知らない話をずっとしゃべっているとしらけてしまうようです。

泣いたり怒ったり「彼女にしかわからない出来事」をぶつけてくる

話の途中に泣き出したり、怒っていたり感情をあらわにしている彼女。

けど、全く彼が原因が不明だと聞いていてもどうやってフォローして良いのか?

どんな返事をして良いのか解るわけはありません。

余計な口を挟んで、あなたとケンカになることも避けたいでしょうから、彼が理解できない話を続けるのは控えた方が良いでしょう。

ただの「今日の出来事」をずっと話す

「別にどうでもいいじゃない」と思うような何もなかった今日の出来事を永遠とマシンガントークで話し続ける彼女。

せめてヤマやオチくらいあれば聞いていても…と思う所なのでしょうけれど、どうでもいい話をただ茫然と言い続けているってどういうことなのか。

自分だけの楽しい話

「今日ね楽しいことがあったんだ!」彼女に笑顔で言われてしまうと聞かざる負えないのが男性の辛いところですね。

もちろん本当に面白い話でしたら問題ありませんけど「彼女だけが楽しい」話だけをされてもねーということらしいです。

楽しいことでも彼と共有できる会話をピックしてみてくださいね。

男性への批判

「あなたではなくって、一般的に男性って…」フォローはしてくれるものの、永遠と男性批判が続くと「遠回しに俺に言っている?」と普通の男性でしたらあまり良い気分はしないものです。

職場の男性などに不満がある場合でもしつこくない程度に抑えておく方が無難でしょう。

相槌打っても否定しかしない「美容系」の話

「メイク変えたけどどう思う?」「美容院行って来たけどどう?」男性的にはわからない話なので、とりあえず「似合っているよ!」と相槌を打ってみると「いや、ヘンでしょ!」と否定する彼女。

年齢を重ねた夫婦の場合ですと、そもそも美容院に行ったことすら気づいてもらえなかったりします。

意外と多いらしいですけど、否定するのだったら「始めたら聞くなよ!」と彼は思うことでしょう。

否定的な発言ばかりしますと、彼にも愛想を付かされる原因にもなりますのでこれからは気を付けてくださいね。

会話は「双方が通じる話題」にするのが基本です。たまには愚痴を聞いてほしい時もあるでしょうから、日常会話では出来るだけ上記の見勝手な言動は慎んでみてください。

【男性心理】彼の眠っている独占欲を刺激する

大好きな彼ともお付き合いが長くなると付き合い始めのようなドキドキ感が薄れて「空気」のような存在になることが多いといいますね。

安心しきっている彼ですが、彼女がとあるアクションをすると「誰にも渡さない!」と彼の中で眠っていた独占欲を刺激するようです。

独占欲を刺激する女性の行動

そんな女性の行動パターンとは?

あなたが彼に独占されたい!と思っていましたら是非参考にしてください。

ネット上で「意味深」な行動をしてみる

彼の知らない日常をブログへ投稿してみたり、SNSで彼に見られないだろうアカウントを開設したり、彼が「気になる」部分をチラ見せしつつ日常変わりなく接することです。

彼は自分と一緒にいない時にあなたの日常に強く興味を持つはずでから、頻繁にデートに誘ったり定期的な連絡などもマメにくるはずです。

注意点としまして「過剰にはしない」ことがポイントです。

彼といる時はメールや電話に無反応

彼と一緒にいる時にメールや電話が鳴っても無反応にしていると「聞かれてマズイ相手なの?」彼は考え込むはずです。

「出ないの?」と聞かれても「あなたと一緒だから失礼でしょ」程度の少し煽りを入れてみるとより効果的です。

 

彼は「俺のほかにも…」思うことでしょう。但し彼がシツコク「誰から?」と聞く場合には喧嘩になる前に「誰でもないよ」と言いつつ履歴を見せて安心させることを忘れずにしましょう。

他の男性からの告白や誘いを受けたことを報告する

もちろん世間話程度にとどめておくのがコツです。

「誰かに奪われるかもしれない」という危機感が彼を襲いますので、今までより優しく、そしてマメな行動をすることでしょう。

古くから使われている手ですが。

露出度高めのファッション

一般的に露出度の高いファッションは男性の視線を集めます。普段やきもちも焼かない彼でも、周囲の目があなたへ集まることで彼の独占欲を刺激することでしょう。

いかがでしたか?

馴れ合いの仲も良いですけど、たまにはこれくらいの刺激を与えた方が末永く彼とラブラブな関係が保てるかもしれません。

最近ワンパターンデートが続くな~と思う時には彼を優しく刺激してみてくださいね!

「男性心理」は案外昔から、そしてどこの国でも変化がないかも知れませんね。

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。 たぶん、あなたが思っている以上に女性達は元気で好奇心に溢れています。