大人の恋愛

【釣った魚に餌に餌ナシ?】日常の彼の態度にムカつく瞬間

「釣った魚に餌ナシ?」というのは、おつき合いを開始してラブラブな毎日だったのに、時が経つほどに彼の態度に変化が!急に冷たくなったりする・・・。

日常の彼の態度にムカつく瞬間とはどういうものがあるのか、若い女性の意見を中心にまとめてみました。

主にTwitterから拾い出したものですが、年齢に関係なく「あるある」です。参考にしてみてください。

【釣った魚に餌ナシ?】日常の彼の態度にムカつく瞬間

年齢に関係なく、「釣った魚に餌をやらない」という男性は多いのかなと思っています。

「釣った魚に餌をやらない」というのは昔からのことわざで、釣るまでは一生懸命にアプローチして、釣ったあとは興味を無くして餌もやらなくなるというタイプのことです。

つき合っているときは優しくて誕生日のプレゼントにも力が入っていたのに、だんだん態度が冷たくなってくる。「気持ちは変わっていないけどね」としゃあしゃあと言ってくる・・あ、これは経験からです。

若い男性でも「あるある」ですよね。

では、男性のそのような態度に女性が感じていることをお知らせいたします・・・。(怖)

気持ちが冷めて別れたくなる瞬間

非常識な態度を見てしまったとき

✅ゴミをポイ捨てした。

✅電車やバスを乗るときのマナーの悪さを見たとき。

✅皆が並んでいるのに順番を守らない。

✅誤らなければならないときに誤らない。

本当の姿なのか「釣った魚に餌をやらない」のか悩む所ではあります。

ch
ch
マナーの悪い人はNGですよね

割り勘で半端の数十円を負担して、いつまでも偉そうに自慢するとき

たった数十円で恩着せがましい言い方をする人って「ちっちゃい!」と言いたくなります。

✅ねちねちといつまでも恩着せがましい言い方をする。

今どきの女性は面倒な男性は嫌ってしまうかも。

友達や家族の悪口を言われたとき

大切な家族や長年つき合っている友達の悪口を平気で言う人にはドン引きしちゃいます。

✅人の悪口を言う。

「逆に悪口を言われたらイヤでしょ?」と思います。

男友達なのに悪い方に疑うとき

悪い方というのは、「怪しい関係」です。男女間に友情なんてないと勝手に決めつけて疑います。

✅寝ている間にスマホチェックをされたら最悪!

ch
ch
その男性が友達の女性と上手くつき合うことができないから?

年齢的なことばかり指摘してくるとき

年下彼に「いい歳なのだから!」「若い子みたいな服装はおかしい」「その化粧はなに?」など年齢に関することばかり言われるとゲンナリ。

✅年齢は忘れているのよ。

✅若く見られたいのが女心です。

✅少しでも化粧でごまかしたいのが本音。努力をしているのです。

一緒にいても幸せになれないと確信するとき

他の女性に興味を持つ

なんとなくそんな気がしていた。あっちにフラフラ、こっちにフラフラ。

✅悪い癖って治るものではないから早めに別れた方がいい。

金遣いが荒い

自分のためにはお金を惜しまない癖に、貯金をすることを嫌う。

✅将来ずっとこんな調子で不安定なのかと思ってしまう。

✅計画性がないのはイヤだ。一緒にいても幸せになれないと思う。

どうでもいいことにキレる

大人なのだから小さなことにいちいちキレるのは恥ずかしいことですよね。

✅いつまでもワガママが許されると思っていたら大間違い。

✅キレることが強さに結びつく? いや、それは無いでしょう。

その恋愛観おかしいのでは?

女性を束縛する

✅自分の思うようにしたい、自分のモノのように扱う。

それはおかしいですよね。

✅女性は男性を束縛して自由を奪うと決めつけてしまう。

これもおかしいですよね。

重い恋愛感

✅知り合って間もないのに「一緒に住もう」「家賃の負担が軽くなるだろ」などと簡単に言う。

愛情なのか楽をしたいのかわかりませんが・・・。

✅つき合って1ヶ月で家族に紹介してと言う。

まだ先はわかりません・・・。

✅前につき合っていた人のことや、結婚していたときのことを根掘り葉掘り聞いてくる。

触れられたくない過去はあるものです。

✅つき合い始めたばかりで記念日でもないのに、頑張り過ぎているプレゼントをよこす。

豪華なプレゼントはプレッシャーになることもあります。

ch
ch
年齢に関係なく、感じることは一緒だと思います。

その振る舞いが気になる

他人にはいい顔する

✅つき合い始めたら(結婚したら)日常会話がなくなってきたけれど、別の人とは仲良く話すのが気になる。

嫉妬と言えばそうなのかもしれませんが、そういう姿にムカつくのかも。

態度が変わってきた

✅お出かけのデートプランが丸投げ状態。エスコートしてくれていたあの頃は何だったの?

今ではすべて任せっきりってあり?でしょうか。

✅LINEの既読スルーが増えてきたってどういうこと?

「どうせ会うと思ったから」と言われても、軽く思われているようでムカつく。

✅出かけると一切連絡してこない。こちらから連絡をすると怒る。

身勝手ですよね。「昭和の時代はそうだった」って・・・今は昭和ではありません。

✅いつもの定期連絡が突然なくなった。

つき合っている場合は、これはもう終わりなのだと思います。時間の問題ですね。

✅誕生日や大切な記念日を忘れられた時。

つき合っている場合は悲しくなると思いますが、結婚するとそういうことはあります。一緒にいる喜びがなくなってきますよね。

✅真剣に相談をしているのに適当な返答しかない。

自分で答えを見つけることができないから相談をしているのに、「何とかなるさ」だけではがっかりします。

✅出かけることが少なくなった。

「一ヶ月に一回はどこかに行こう」と言っていたのに、最近のデートは近場ばかり。結婚している場合は、休みの日に一緒に買い物に行くだけ。

アイデアと発想だけで楽しむことはできるので、「買い物だけ」では寂しいですよね。

傷ついたセリフ

外見のことを指摘されたとき

✅日頃から「ブス」と言われているけれど、「母親に似ている」と言われると、親のこともバカにされたようで腹立たしい。

「あなただって年取って顔が”へのへのもへじ”みたいじゃない」と言いたい。

「へのへのもへじ」というのはこういう顔です。

顔の筋肉が垂れてくるのでこういう顔になってきたのかなと思います。

上から目線の人

✅欠点を指摘すると居直っているのか、「は?だから?」と何を言っても無駄だと思った。

いつもいつも上から目線で見下した態度でいると腹が立ちます。

束縛する

嫉妬深い人には距離を置きたくなる

✅一緒にいて着信があると「誰から?」と聞いてくる。

仕事をしていると、仕事の電話も掛かってくるし、異性の場合もあるのにその都度返答するのって面倒です。

✅休みの日に出かけることを告げると「誰と?」「何時に帰ってくる?」といちいち聞いてくる。

仕事をしていると、つき合いもありますし、飲み会もありますよ。

お家の中で気になること

知り合ったばかりの頃は恥じらいもあった二人でした。

トイレのこと

✅トイレの便座を上げたまま下げない。

二人のルールがあると思いますが、いつもの癖でそのまま座ってしまうと「オッと・・・」ということになるかもしれませんね。

✅大きい方をしたからって、換気扇を付けたままというのはわかるけれど、ドアまで開けて置くって有り?

年齢を重ねた二人だからって恥じらいも必要。

料理のこと

✅手料理を振る舞うと母親と比較される。

「実家の母の方が味が濃かった」などといちいち母親と比較してくると腹が立ってきます。

✅美味しいのかどうなのか何も言わない。

せっかく作った料理のことを何も言ってくれないと寂しくなります。

ヘビースモーカー

✅臭いが苦手な人のこともわかってほしい。気分が悪くなるときもあるのです。

もうダメ!カミングアウト

一緒に歩いていて、スタイルの良い女性やキレイな女性を目で追いかける人

年齢に関係なくそういう男性はダメかもです。

アドレスに「ママ」

✅普段は母親のことを「おふくろ」とか「母親」と呼んでいるけれど、アドレス帳には「ママ」と描いてあった。

もしかしたらマザコン?と思ってしまいます。

年齢を重ねた男性がアドレス帳に「ママ」と書いてあると、完全に「もうダメ!」ですよね。

アドレス帳に「ママ」と書いてあったけれど、すぐに別れるなんてできない・・・と悩んでしまうのでしたら[恋愛][仕事][対人関係]のお悩みは 電話占いヴェルニに相談してみるというのもアリです。

以前にヴェルニの詳細を書きました。

【大人の恋愛】悩み解決!老舗の電話占いヴェルニがおすすめ

急に態度が横柄になった

横柄になったというのは、威張るようになったということで、「おまえ」と呼ぶようになったりすることです。

✅「ちゃん」「さん」とつけて呼んでくれていたのに、いきなり「おまえ」とは何様のつもり?

✅メールの返信がすぐに来なくなった。たまにくると「了解」だけ。

✅優先順位が友達の次になった。

✅大切な記念日を無視するようになった。

ch
ch
結婚生活が長くなるとこんなものです。

まとめ

女性を口説き落とすことに喜びを感じるタイプの男性だったり、結婚してから徐々に変わっていくタイプの男性だったり、最初は魅力的な男性だったのに「釣った魚に餌をやらない」タイプだと後でがっかりしてしまいます。

こんな特徴があるということでまとめてみました。

つき合い始めて態度が変わってきた、結婚したら性格が変わったようだ・・・こんな男性は要注意かもしれません。

 

ABOUT ME
c.h
記事作成者ch アメブロを10年以上継続しています。このブログでは年齢を重ねても前向きに。「調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです」ウォルト・ディズニーの言葉は私の「大切な言葉」です。
こちらの記事もおすすめ!