大人の恋愛

プライベートな話、若い女性(18歳~34歳)の恋愛つぶやきまとめ

わがまま女子、身勝手な女子と男性から思われようと女子には女子にしか理解ができない正義というものがあります。50代以上の女性からすると子供のような年代の18歳~34歳の女性40人にお聞きしてまとめた「恋愛つぶやき」です。

「どうもうちの娘は理解できない」なんて日常の生活で思っているお母さんもいるのではないですか?

でも、それは仕方がないですよね。だって、時代が違いますから。若い女性が恋愛に関してつぶやいていることをまとめてみました。

プライベートな話、若い女性(18歳~34歳)の恋愛つぶやきまとめ

若い女性のつぶやきですが、年齢を重ねた女性にも当てはまることもありますし、自分の子供が彼氏ができてから、何を考えているかわからなくなったという場合などでも参考になると思います。

彼から言われたらショックを受けるセリフってなに?

20代の女性のつぶやき

友達に紹介するときに「姉貴みたいな存在」だって!それって一生面倒を見ろってことなの?
元カノとの楽しかったデートのエピソードを延々と語るってどういうこと?もう元カノのことは忘れてほしいのに。
「2人でどこかに・・・」と誘うと、「友達も誘おうよ」と何人かで会うことを希望される。
たまには良いけれど、毎回、毎回だと何のためにつき合っているのかわからなくなっちゃうよね。
男同士のような下ネタを連発で発言。そんなエロい女じゃないから少しは気を使ってほしい。
「そこにゴキブリがいるから退治してよ」そういうのって男の人がやることでしょ。

30代の女性のつぶやき

年下の彼から「おばさん」呼ばわり。テンションがガタ落ちです。
会話がかみ合わないと年齢格差を指摘してくる。「俺、何歳だと思ってんの?」だなんて・・・。そんな昔の話はしていないよ。
「5歳年上だけど意外と若く見えるでしょ?」って。いちいち年齢のことを強調するなっていうの。

例え大好きな彼とはいえ、やっぱり「女性」ということに重さをおいて扱ってほしいものです。

ドタキャンするときの身勝手な言い訳は?

10代の女性のつぶやき

「新しく買ったデート服」なのにヘアスタイルを変えてしまったのでイマイチ決まらない。会って恥ずかしいから会えない。

20代の女性のつぶやき

「仕事が忙しくて週末はどこにも行かないでボ~っとしていたいから」本当なのかもしれませんが、ただ、デート服や化粧をするパワー不足かもしれません。
財布がピンチ!万が一喧嘩になってしまったら対応に困ってしまうから。

結構女子には気になることなのです。でも相手がいることなので、ドタキャンは失礼になります。事前に連絡をしましょう。

片思いの彼に言われてショックだったことは?

20代の女性のつぶやき

彼が友達に私のことを紹介するときに「兄姉(妹)みたいな存在だから」って。それって恋人対象外ってことなの?
「誰か友達紹介してよ」って私ではダメってこと?
彼が「おまえといると気を使わなくていいし、楽だよ」って、それって男友達の同じ扱いだよね。

30代女性のつぶやき

彼が「合コンとかに行ってみれば?」とか「彼作らないの?」と、告白を催促したら言ってきた。それって諦めた方が良いってこと?

もしかしたら彼の照れ隠しということもありますので、早とちりしないようにしてくださいね。

友達以上で恋人未満の煮え切らない関係

20代の女性のつぶやき

ずっと続いている毎日の連絡。どちらかが決めたわけではないけれど、毎日の定期連絡が当たり前になっているけれど、告白はされたことがない。どういうことなの?
週に3回は必ず会っていて、一緒にいるのが当たり前で自然な感じなのに、告白だけがないといった感じ。
彼の友達に根掘り葉掘り聞くことをしてしまう。だって、自分ではつき合っているつもりなので、別の女性のことが気になるから。

30代の女性のつぶやき

いつも自分との約束を優先してくれる。他の友達とか自分の趣味の時間より私への優先度が一番高いのに。
☆自分が好きなことがバレないように素っ気ない態度をしてしまう。彼を意識し過ぎて素直になれない。

少しじれったい関係もおつき合いがスタートしたら楽しい思い出になることもあります。

彼はいるけれど「別の男性」も意識してしまうとき

20代の女性のつぶやき

今の彼と話しているときより会話が楽しい人と一緒にいるときの方が自分に輝きがあると実感したとき。最近は彼と会話があまりないし、これなら乗り換えしようかと真剣に考えてしまった。
私が彼持ちだと知っているのに、真剣に言い寄ってこられたとき。そこまで真剣に私のことを考えてくれているのなら・・・。
遠距離恋愛中だけど、最近は少し彼から気持ちが離れてしまっているとき。寂しいときに一緒にいてくれる男性の方が良いと思う。

30代の女性のつぶやき

100%自分の好みの男性と出会ったとき。夢の中で描いていたような男性と出会ったときに私は彼の選択を間違えていたと後悔した。
彼が浮気をしたとき。私だってしてやると思った。

隣の芝生は青く見えると言いますが、いざとなったら元のさやが一番・・・もしかしたら乗り換える場合でも後悔しないようにしてくださいね。

やっぱり、今の彼が一番と再確認をするときは?

20代女性のつぶやき

一緒にいて嫌なときもあるけれど、それでもまったりする時間が過ごせる相手。新しい彼ができても心からまったり出来るまで時間がかかるし、やっぱり居心地の良い時間を過ごせるのは今は彼だけ。
いちいち私が言わなくても、喜ぶことを理解してくれているので、おまかせデートが出来るので楽ちん。言葉不要で何事も段取りしてくれるのは今は彼しかいないから。

30代女性のつぶやき

落ち込んでいるときにわかってくれて、フォローしてくれる。お礼は言わないけれど、有り難みを感じます。

やっぱり気を使わなくてすむ、自然体でいられる彼が一番かもしれませんね。

あえてイケメン・高学歴・高収入の人を彼にしない理由は?

20代女性のつぶやき

自分がそれほど可愛くないから、一緒に歩いていると不釣り合いになるから。不釣り合いカップルだと自分に劣等感がわくので嫌だ。
イケメン・高学歴・高収入はモテないわけがない。他の女性の影ばかりを疑っているのは辛い。
高学歴の男性っておしゃれには疎く、見た目への意識が欠けていると思うし、高学歴とはいえ年相応なファッションぐらいはしてほしいと思う。
お金にまつわる嫌味な発言が多くて、この車はいくらとか、この時計はいくらとか、いちいち値段を言って金持ち自慢をする。
成金な人は一目でブランドがわかるものを着用する。本当のお金持ちはさりげなく高級品を身に着けているけれど、成金は一目でブランド物とわかるように大きなロゴが入っているものしか着用しない。
高級品なプレゼントは女性なら誰でも喜ぶと思っているみたいだけど、お金が好きな女性がいれば、愛こそすべてという女性もいる。
経済力にモノを言わせて、上から目線で話す。世界は俺のために・・・その考えは浅はか。

30代の女性のつぶやき

高学歴の男性は、書物論で女性のイメージを持っているので、理想が高すぎる。
いまどき天使のような何も知らないっていうような女性なんて皆無だし、30過ぎてバージンじゃなきゃ無理とかありえないし。
自分磨きに浮かれそうだから、いつも勝負服に髪のセットもバッチリ・・・って疲れそう。

イケメン・高学歴・高収入の人が自分だけを見ていてくれるのなら、嬉しいのかもしれませんが、偏見持って見てしまうと、ひねくれてしまう場合も。一見勝手なイメージで盛られることも多いのでしょうけれど、中には本当に良い人もいると思います。

そんな人と出会った場合は偏見なしで、接してあげてくださいね。

内心は嬉しい彼の強引な振る舞いは?

10代女性のつぶやき

無言で手を出されたとき。NOと言わない雰囲気で手つなぎデートがスタート。

20代の女性のつぶやき

全然その場の雰囲気なんて考えていないで、強引に手を繋いでくるとき。黙って行動に移すところが男らしくてかっこいいかも。
人混みの中で、「危ないよ」とグッと肩を引き寄せて肩を組まれたとき。強引な仕草にドキッとしちゃう。
落ち込んでいるときに【頭ポン】して「元気だせよ」と。彼だったらどんなときも守ってくれそうな力強さを感じた。
人目につかないようにコッソリ手つなぎ。誰に見られているかドキドキしちゃいますね。

女性ってなんだかんだと言っても「オシ」に弱く、歳も関係ないのですね。
これってつき合っている彼からされたら嬉しいってことと、好意を持っている彼からでも嬉しいのでしょう。

何とも思っていない人からいきなり触れられると、セクハラ行為となってしまうので、気をつけてくださいね。

まとめ

案外、年齢に関係なく考えていることは近いものがあると思いました。
自分の子供も実は同じことを考えているのかもしれませんね。

男性には、女性はつき合っている場合や好意を持っている場合は、良い雰囲気になったら大人の女性でしたら自然な流れで進んでいくと言いたいです。

年齢を重ねた男性はちょっと注意した方が良いと思うことは、昔は許されたことでも今は許されないということ。

「好意があると思った」と本気で思うかもしれませんが、「好意は持っていなかった」と言われることもあるということ。勘違いしてしまうと、大切なものを失うことになってしまうかもしれません。

ABOUT ME
c.h
記事作成者ch アメブロを10年以上継続しています。このブログでは年齢を重ねても前向きに。「調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです」ウォルト・ディズニーの言葉は私の「大切な言葉」です。