life

伊豆の大地を舞う針山愛美さんのサン・サーンスの美しき白鳥

伊東市八幡野の映像制作会社「アトリエ・ロッキー」代表伊藤堯(いとうたかし)さん率いる映像制作プロ集団の「チーム・ロッキー」が国際的に活躍されているバレリーナの針山愛美さんが伊豆の自然の中でサン・サーンスの白鳥を演じ、踊る姿を超高精能8Kカメラとドローンで撮影。美しい映像作品を制作してくれました。

伊豆の大自然の美しい景色の中を踊る針山愛美さんの映像は、伊豆の魅力を世界中にアピールしてくれると思いました。

白鳥は伊豆の一碧湖・城ヶ崎海岸などをしなやかに美しく舞い、「人が追い求める理想の女性像がこれだ」そう思える作品です。

伊豆の大地を舞う針山愛美さんのサン・サーンスの美しき白鳥

伊豆半島は地球の活動によって産み出されたジオの恵みを感じることができるところです。変化に富んだ景観、大地の恵みの食、そしてそれらを体験できる魅力ある場所であります。

眺めたり、触れたり、遊んだり、食したり・・・都会から伊豆に移住して来た方たちや地元の人たちが、伊豆の魅力を感じ、発信しています。

撮影のきっかけは

針山愛美さんのご両親が伊東に移住されて、針山愛美さんご自身も伊東の自然の中で踊ってみたいとの思いがあったようです。
活動拠点のベルリンから伊東に来られた針山愛美さんは、今回の騒動でベルリンに帰国ができなくなり伊東に滞在していました。

愛美さんは自宅のベランダや伊東の自然の中で踊り、それを映像として流していました。今回の騒動の中で世界中の人を元気付けようと発信されていたのです。
NHKワールドニュースでその様子は放映されました。

それを観たアトリエ・ロッキーの伊藤さんは、最新の8K技術を駆使した映像作品を世界に発信したい、今回の騒動で元気が無くなった世界中の人たちに元気になってもらうために映像を観てほしいと思ったのです。

伊藤さんはその思いを愛美さんに伝えました。

快く引き受けてくれた愛美さんと8K映像制作トッププロが「TEAM ROCKY」に集結。「針山愛美・伊豆の大地を舞う」を制作することになりました。

針山愛美 伊豆の大地を舞う YouTubeより

伊藤さんより共有の許可を得ていますので、YouTube動画をご紹介いたします。

複雑な溶岩地形の上で白鳥が飛び立とうとしているような映像や、一碧湖の中で踊る様子は美しいです。

言葉はわからなくても「笑顔」で繫がることはできる。時間に追われ、慌ただしく過ごしている人も、何かに失敗して落ち込んでいる人も、世界中で大変なことになってしまったときも、「笑顔」はかたくなな心をときほぐしてくれる。

「そうだ」悶々としてはいられない、と我に返ることができますように。

映像で心が癒される不思議な力を感じてください。

いかがでしたか?針山さんの美しい舞と共に、伊豆のジオパーク(大地の公園)を感じていただけましたか?
映像は伊東市で撮られたものですが、伊豆半島はジオパークとして魅力のあるジオポイントが何カ所もありますので、是非、巡ってみてくださいね。

大室山ふもとさくらの里が映像に出てきますが、大室山の景観は毎年2月に行われる山焼きで山体は保たれ、大室山は国指定天然記念物となっています。
約4000年前の噴火によって作られた山で、このときに流れ出した溶岩で城ヶ崎海岸の造形が作られました。

このブログでも一碧湖を散策したときのことを書いてあります。

一碧湖・沼池は四季折々の季節を感じる最高の散策コース

こちらは城ヶ崎海岸、八幡野港から橋立吊り橋までを歩いたときのことを書いてあります。

伊東市城ヶ崎海岸の自然研究路、八幡野港から橋立つり橋までを歩いてみた!

針山愛美さんプロフィール

1977年兵庫県生まれ。ボリシェイバレエ学校を主席で卒業。スカウトされてモスクワ音楽劇場バレエに入団。
その後、エッセンバレエ団(ドイツ)、米国バレエインターナショナル、クリーブランド・サンホセバレエ団、ボストンバレエ団でプリンシパルとして、ウラジーミル・マラーホフ率いるベルリン国立バレエ団で10年間活躍。2017年~2020年、神戸女学院の客員教授を務めた。アトリエ・ロッキーさん資料より

クラシックから新古典派へのレパートリーの広い範囲を持ち、公演活動をされています。
また最近は後輩への指導、海外との架け橋になる活動もされています。

ジャパンインターナショナルバレエカンパニーを立ち上げ、2019年6月にカザフスタンの世界フェスティバルで大成功を収めています。
2020年NHK名古屋ニューイヤーコンサートに出演、放送されました。
人気番組「情熱大陸」に出演。著書「世界を踊るトゥシューズ」

(アトリエ・ロッキーさんの資料を参考)

針山愛美さんのTwitterより

アトリエ・ロッキー株式会社 「TEAM ROCKY」代表 伊藤堯(いとうたかし)さんの願い

この映像を観て、世界中の人たちに「伊豆」の自然の素晴らしさを知っていただきたい。世界中で大変なことになってしまいましたが、落ち着いたら是非、伊豆、伊東、そしてNIPONに来ていただきたい。そう願っているそうです。

伊藤さんはだいぶ前の話ですが、早朝に城ヶ崎海岸に写真を撮りに行って、何度か怖い目に遭ったと聞きました。一碧湖の写真も何枚かいただきましたが、とても魅力的な写真です。それに子供のように夢中になって、写真を撮ったときのエピソードを語ってくれるとても素敵な方です。

今はドローンに夢中で伊豆各地を回って撮影をされていらっしゃるようです。

針山愛美オフィシャルページ

映像制作のプロ集団【TEAM ROCKY(伊東市)】のメンバー

ABOUT ME
c.h
c.h
記事作成者ch アメブロを10年以上継続しています。このブログでは年齢を重ねても前向きに。「調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです」ウォルト・ディズニーの言葉は私の「大切な言葉」です。