おしゃれ

<美>顔ヨガでほうれい線を消す2つの方法で美顔に

年齢を重ねて目指したい不良おばさんはイケイケおばさんではなくて、ギラギラおばさんでもなくて、同性にかっこいいと言われるおばさんです。
そう、さりげなく、かっこ良くです。
60代、70代になったら落ち着いたしっとりおばさんになりたいですね。

ストレスや心身の疲れがたまると、モロに顔に出てしまうのが年を経た人たち。
若い人はそんなに顔には出ませんものね。

顔がみるみる元気になるのが美顔ヨガです。

顔の緊張をとると、表情が明るく、豊かになって輝いて見えると思います。

車の運転中に何気なく顔ヨガをやっていたら、歩行者に見られたような・・・恥ずかしい・・・。

美顔ヨガってどんな効果があるの?

ヨガというのはゆっくりとした動きと呼吸法を合わせる運動のひとつですよね。

全身の筋肉を動かすことで内外の健康を促進できるほかにも、精神統一やストレス解消の効果を持っているところが特徴とされています。

そんなヨガの呼吸法や動きを顔に取り入れた新しい美容体操として知られているのが美顔ヨガです。

顔の美容体操というのはもっと前からありました。

目の体操で、パッと目を見開いて左側を見る、右側を見る、左斜め上を見る、右斜め上を見る、最後に目をギュッとつぶるというのがあって、

目が疲れた時など良くやってました。

目の周囲の筋肉を鍛えるというものです。

美顔ヨガも同じようなものだと思います。大きな効果としてあげられているのが、血行やリンパの流れを促進して新陳代謝を活性化させるものです。

この効果によって伸び切って固まってしまった顔の筋肉を収縮させることができるので、リフトアップ、小じわの改善、ほうれい線の改善が期待できると言われています。

アンチエイジングを目指したい女性の間では話題になっているのですが、恥じらいを忘れてどこでも美顔ヨガを行っていると、「恥じらいを忘れたおばさん」になってしまうので要注意。(笑)

美顔ヨガで10歳は若く見られると期待されています。

今回はほうれい線に効果があるものを2種類紹介します。

まず顔だけでなく全身を意識する必要があります。

正しい姿勢を維持し、座って行うより立って行う方が望ましいとされています。

動作はゆっくりと行いましょう。

「こめかみリフトのポーズ」

※右手を斜め45度まで持ち上げます。
※左手の薬指を右目の目尻、中指を右側のこめかみに置きます。
※このとき左腕は頭の上にあるので、下からではなく上から押さえるようなイメージで腕の位置を意識します。
※首を左に倒して首筋と右手が一直線になるようにして、下を斜め下に思いきり出しながら息を口からゆっくり吐き出します。この動きを反対でも行い、左右で10秒ずつ行います。

ちなみにこのとき右手は一度グーにした状態から親指、人差し指、小指だけを伸ばして、それぞれの指を伸ばす際に違う筋肉を動かすように意識するのが重要です。

おだんごロック

こちらもほうれい線に効果がある美顔ヨガです。

おでこにしわができないように注意しながら目を見開いた状態で上の歯が見えるくらいしっかり口角を上げた笑顔の状態からスタートです。

そのままの状態であごを突き出したり、指で円を作って頬に当てて団子を作ったりしながら、頬の筋肉を持ち上げて10秒キープします。

この美顔ヨガのポイントは、手を使いながら頬の筋肉をしっかりと持ち上げることを意識することです。

たるんでほうれい線ができてしまっている頬を元の位置に戻してやる、という感覚で行う方がおススメとされています。

他にもほうれい線に効果がある美顔ヨガもいくつかあります。

顔の気になる部分や悩みを改善していく方法として継続していくことが大事なのではないでしょうか。

まとめ

美顔ヨガや美顔体操を行っているとアンチエイジングに良いというのが良く分かりました。

顔がもたついたとき(笑)顔の筋肉を動かすことによってすっきりとして来ます。

そして表情が豊かになると可愛い女性になってみんなにかわいがられる存在になりますね。

是非「いい顔」になるように今からでも顔を動かしまくって、顔の筋肉を鍛えたいものものです。(人のいない場所で・笑)

年齢を重ねた老け顔の特徴って気になりませんか?

まぶたがたるみやすい40代以上だからこそ気をつけたい!ポイントはナチュラルアイメイク

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。