健康

高齢者の方は薬を減らす、【歴史】を楽しむウォーキングをしよう

一番大切なことは健康であること。

と、10年ぐらい前から思うようになりました。

それまでは見た目とか、良い生活環境とか、お金とかが一番大事!と思っていたのですが、やっぱり一番は「健康であること」だと思います。

体調が悪いとか、家族に病気の人がいるとか、そういうことではなくて、なんだろう~、生きることを真剣に考えるようになったということでしょうか。

はい、年ですね。(笑)

健康に関する本もたくさん読んでいます!

年齢を重ねた方達はジョギングまで行わなくても、自然の中をウォーキングをすることが良いのではないかなと思っているのです。

私も時間ができると森林浴の成分を浴びながらウォーキングを行っています。
ある本に書かれていましたが、森林浴をすると心拍数や血圧を下げるという良い結果が出るそうです。

鳥のさえずりや風の流れを感じながら歩くことは、ストレス解消に繋がります。

また、地域の歴史を学びながら歩くことも楽しいと思います。

高齢者の方は薬を減らす、【歴史】を楽しむウォーキングをしよう

何度も書いているのですが、軽いウォーキングを良い景色を眺めながら行うのが楽しいです。

景色や街の様子を眺めたり、季節の風を頬に感じたり、気持ちがリフレッシュすること間違いなし!

歩くことにすごく一生懸命になるというのではなく、無理をしないほどよく運動をします。

歴史ウォーキングのメリット

本などで学びながらウォーキングのメリットをまとめてみました。

無理をして結局ギブアップ!ということにならないように継続しましょう。

体調が悪いと仕事も家事も中途半端になり、「もう~なにもかもいや!」ということになってしまうかも知れません。
ですから無理をしないように継続をしたいものです。

続けているからこそ見た目若々しいボディをgetできる

実行している人は多いと思いますが、少し早く起きて散歩やジョギングをしたり、軽い運動をしてから一日を過ごすことだけで気分は変わって来ます。

続けていて良いことは、新陳代謝が活発になるから血液の流れが良くなったと実感ができます。
血液の流れが良くなったと感じるのは、体が温かくなるのです。

人によって違うとは思いますが、体がダルーイという感覚も薄れていくような気がします。

ウォーキングをしたから「痩せた!」ということはないのですが、体がしまってきたような気がするのですね。

気持ちも明るくなります。(笑)

若返ったような気分です!できるだけジーンズの似合うヒップラインの綺麗な女でいたいのです。

歴史も覚えられるようになる

歴史を学ぶといっても覚えることも難しくなってきたのですが、適度の運動を行うことによって、記憶力や認知能力も高めることができるそうです。

適度な有酸素運動は血流が活発になるからでしょう。

ストレスもぶっ飛ばしてくれるので、覚えたいことがすんなりと頭に入っていくようです。

歴史を楽しむウォーキングとは

普段何気なく通り過ぎる道に石仏があったりすると、昔から人に親しまれてきた道なのだろうと思います。

ここはどんなことがあったのだろう。
石仏が置かれた意味は何だろう。

そんなことを考えながらのウォーキングは楽しいものです。
昔は多くの旅人を見送ったのであろう石仏は、今までいろいろなことを見てきたのでしょう。

そんな歴史を感じるウォーキングは勉強にもなるし、健康のためにも良いし一石二鳥ですよ。

普段から心掛けてウォーキングを行っていると、70代ぐらいから病院にかかる人が増えると言いますが、もしかしたら病院に行くことも薬を飲むことも減っていくのかも知れませんね。

是非、挑戦をしてみてください。

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。 たぶん、あなたが思っている以上に女性達は元気で好奇心に溢れています。