健康

体重が減らないストレス解消のコツはこれだった!

毎日少しプロティンシェイクを飲んで、その時の食事のカロリーを抑えるようにしています。

ダイエットを集中して行っているわけではなく、健康のために食事のバランスを整えているだけなのです。

もう10年以上行っています。自慢なのは継続をしていること。

20歳前半の時より、5キロは体重が増加してしまった中年女子ですが、(汗)健康には自信があり、毎年の成人病検査でも異常はありません。

過去にダイエットを行ったことがありますが、体重が思うように落ちなくなって挫折をしてしまいました。

体重が思うように落ちなくなったときは、それを打ち破るコツがあるのです。

挫折をした後に、「そうだったんだ~」と思ったのですが、私は挫折をしたままです。(笑)

食べ物日記を細かくつける

少しづつ落ちてきた体重が平行線に!微妙に増えてないか・・・そういうときが来ます。

摂取カロリーをカットすると体はもう食べ物が入ってこないと錯覚します。このような場合、本来の体の機能として代謝を下げ、体がすでにたくわえているカロリーでやり過ごそうとします。基礎代謝や生きるために最低限必要なエネルギーが少し低下します。

このような状態になると体重は落ちなくなります。

食べ物日記、これは効果があるそうです!

いきなり大きく体重を下げることはできないのですが、その日食べたもののカロリー計算を記録します。

食べ物日記を記録することは大事です。

私の場合はプロティンを最初に書いたように毎日摂取しています。
身長158㎝で体重は55キロあるので、決して痩せていませんが、痩せると体調を悪くしてしまうので、現状を維持するように心掛けています。

挫折したままの言い訳かも知れませんが。(笑)

外食は控えた方が良い

分かっているけど・・・ですね!
コレ、カロリーきっと多いだろうなぁ~と思っても、誰かと一緒だと気を使いますし、ついつい誘惑に負けて食べたり、飲んだりしてしまいますね。

コンビニのお弁当などはカロリーが記載されているのですが、一品のカロリーが高くてびっくりしてしまいます。
普段何気なく食べているものは高カロリーなものばかりです。

控えなくてはいけませんね。

仕事をしているとお昼は外食になってしまうので、この辺りを変更していかなければ!

有酸素運動と筋トレ

良く聞く言葉だし、分かっていることですが、継続は難しかったりします。
筋肉を増やすと、基礎代謝が上がります。
スポーツを継続して行っている方は、体が引き締まっています。スポーツはしていなくても、食べるものに気をつけて、そして良く動いている方は太っていなかったりします。

体重が落ちなくなって来たら、有酸素運動と筋トレを行っていても、これまで以上の負荷をかけないとカロリー消費ができないかも知れません。

無理なく少し運動を増やすことが必要です。

私は普段は車で動いているので、時間を見つけて歩くようにしようと思います。

きちんと測定をしましょう

失敗してしまいました。
体重計を買ったのですが、シンプル過ぎて、もっときちんと筋肉量なども測れるものにするべきだったと反省しています。

体重だけでなく、筋肉量を測ることは重要でした。

体組成を測定できるものを購入するべきでした。

体重を減らすことだけではなく、健康維持のためにも自分を良く知ることが大切だと思います。

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。