健康

肩こり首こりを解消する快眠のアイテムがほしい

昨夜は日中に腹立たしいことがありまして、夜中にフッと目が覚めてしまいました。
普段はぐっすりと寝てしまうのに、そのことがストレスとなって、苛立ちが夢の中に現れたのかしら。

自分の苛立ちを抑えることができなくて、八つ当たりをしてくる会社の人がいまして、私は普段は見下ろしているのですが、あまりにも酷くて気持ちが落ち着かなかったのです。

それが睡眠障害となってしまいました。
大切な睡眠時間を邪魔されてイラッ!

webandi / Pixabay

大切な睡眠力

分かっていてもイライラして集中できなかったりすると、眠れなくなってしまいますね。
「睡眠の質を上げよう」と言われていますが、睡眠の質ってなんだろうと思いませんか?

毎日の生活のリズムを整えてぐっすりと寝ましょうということなのでしょうか。
「良い眠り」ってことですね。

寝不足が続くと、その日のストレスをリセットすることができなくて、イライラしたり、仕事も集中することができなくて、怒りっぽくなるし、切れやすくなります。

寝不足は悪循環に陥ることになります。

頭痛が起きたりして八つ当たり。八つ当たりをされた人からは嫌われる。
仕事に支障をきたすことになってしまいます。

本当に悪循環となってしまいますね。

良い眠り

寝不足が悪循環になってしまうのなら、逆の良い眠りは良い循環が訪れるということです。
ぐっすり眠ることができると、気持ちの良い朝を迎えることになり、その日一日がポジティブで楽しい一日となります。

何に対してもやる気が起こり、スポーツをしたり、友達と楽しんだり、良いサイクルとなります。

気持ちの良い睡眠の習慣を得ることができるように心掛けたいものです。

良い眠りのために必要なアイテム

必要なアイテムは人それぞれ違うと思いますが、私は「まくら」です。

高さと硬さに拘りがあるのです。
程よい高さと硬さでないと、眠りにくいので、今までに何度も買い換えました。

原因は肩こりと首こりで、正直まだ納得できるものに出会っていません。

だって朝起きるとまくらが飛んでいますから!(笑)

高いまくらだと呼吸が苦しくなるような気がして、きっと気道を塞いでいるのかも知れませんね。

程よい高さと硬さでぐっすりと眠れる理想のまくらに出会いたいです。

拘りはナイトウェアだったり、部屋の環境だったり、様々だと思いますが、少し自分のために気を付けてみると、
良い睡眠を手に入れることができるのではないでしょうか。

深い眠りは若々しさも導いてくれるので、美容にも良いのです。
若さと美しさ保つためにも良質な睡眠を習慣付けましょう。

そう思いました。

寝不足が続くと顔も不細工になってしまいますもの。

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。