大人の恋愛

「メリハリのある」人になりたい!どんな特徴があるのか探ってみる

「メリハリ」という言葉は「メリハリのある○○」といった感じで使われますが、「メリハリのある人」というのはどういう人なのか、例をあげてみました。

メリハリのある人は、仕事やプライベートの切り替えが上手く、毎日イキイキとチェレンジをしています。
仕事に打ち込むときは打ち込む、プライベートで遊ぶときは遊ぶと切り替えて過ごしているように見えます。

今回はメリハリのある人の特徴についてまとめてみましたので、興味のある方は見てください。

恋愛相手の性格で気になるようでしたら参考にしてください。

恋愛相手をオンラインで見つけたい方はこちらで。

大人の恋愛の始まりはオンラインで!相性の良い人を見つける

こちらでは自己啓発的なことをまとめてあります。

自己啓発の使い方、思考・行動・環境を整えてみる

「メリハリのある」人になりたい!どんな特徴があるのか探ってみる

「メリハリのある」そんな人ってどんな人でしょう。

メリハリのあるボディも魅力的ですが、内面もメリハリがあると魅力的な人と言えると思います。

自分というものをしっかりと持っている人

会社や子供の学校の父兄のつき合い、その他の集団で活動をする場では、一人ぼっちになるのがイヤ、目立ってしまうのがイヤなど、人と違うことをするのがイヤで周りと同じ行動をする人が多いです。

ダ・ダ・ダーと人と同じ方向に流れていく。「本当は違うのに」「私の意見は違うのに」と思っても人と違うことができなかったり、違う意見を言えない。

「明日の飲み会には行きたくない」と思っても我慢をしてしまう。

「メリハリのある人」は自分が優先するべきことを理解しているので、周りの人を気にしない強さがあります。

ワガママを言うのではなくて、芯があって、発言と行動に筋が通っているということ。

良い意味でしっかりと自分を持っているので、周りの人に流されることがないのです。

自分が参加しなかった飲み会についてみんなが楽しそうに話していても、引け目などをまったく感じることなく穏やかにその場に居ることができるBIGな心を持っています。

「Yes」「No」をはっきり言うことができる

モジモジ・・・どうしようかな・・・。人に何か言われると悩んでしまってすぐに返事ができない人がいます。

「Yes、Noをはっきり言いなさい!」と、言われることもあるでしょう。

メリハリのある人の特徴として、「No!」が言えるということが挙げられます。

たとえば、仕事が終わってから同僚に「食事に行かない?」と誘われたときに、何も用が無いときはOKするけれど、趣味などの時間を過ごす予定の場合は、はっきりと断ることができる人です。

自分に用があってそちらを優先したい場合は、自分の時間を逃すことがなくメリハリのある生活をキープできます。

会社の飲み会なども断りにくく「仕方がない」と諦めて参加してしまうことも、主婦の場合は、おつき合いのママ友とのランチも、趣味で集まる食事会も、参加できない場合はハッキリと断ることができるのがメリハリのある生活です。

断ることができないのは、ストレスになりますよね。

メリハリのある人はそこらへんがちゃんとわかっているので、「No!」と言うことを恐れないのです。

物事に集中する能力がメチャ高い

「何を考えているのかわからない」と言われるような人は、集中力が高い人で、物事に集中している場合があったりしますね。

メリハリのある人も集中力があるようです。

普段はのんびりとした感じでも、やらなければならないことがある場合は、集中力が凄くて驚いてしまいます。

無駄口をたたくこともなく、仕事もサクサクとミスをすることなくこなしてしまう。まるで別人のように・・・。

集中力のオンとオフがメリハリの源となっているのでしょう。そんな集中力が欲しいですね。

気分を害することがあっても気持ちを切り替えてイヤなことを引きずらない

仕事やその他のつき合いにおいて、イヤなことがあった場合に、そのことについて悩んだり考えたりする人って結構いると思います。

そうなるとせっかくのプライベートの時間にリラックスをしたり楽しんだりすることが難しくなったりします。

でもメリハリのある人は気持ちの切り替えが上手いので、クヨクヨと悩まないのです。

イヤなことをずっと引きずる、その時間がもったいないと思ってしまう。だからイヤなことをずっと引きずったりはしないのです。

「今はプライベートな時間だから」とスイッチを切り替えることができる性格の人ですね。だから、メリハリのある生活が送れるのでしょう。

計画を立てて行動をする

メリハリのある人は、キチンとプランを立てて行動をするという特徴があるようです。

やることの優先順位を決めて、趣味の時間もちゃんと確保します。また瞬時にやらなければならないことの優先順位を決めてしまう能力があったりします。

なので、物事をスムーズに無駄なくこなしてしまうのです。

そうすると仕事とプライベートの時間が明確になって、メリハリのある毎日を過ごすことができますね。

オンとオフの区別をすることによって、一日をダラダラと過ごすことがないのです。

また、プランを立てると、今はしなくても良いことと、今しなければいけないこともわかりやすくなって、時間の無駄もなくなりますね。

その結果、毎日が充実してくることに繫がります。

まとめ

メリハリのある人の特徴についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

「私に当てはまる」「あの人に当てはまる」「彼に当てはまる」いろいろとあると思いますが、共通しているところもあると思います。

メリハリのある人は魅力的な人が多いと思いますので、メリハリのある人を真似て、快適な日々を過ごしていくのも良いかもしれませんね。

そしてメリハリのある生活を日々送っている人は、お互いに力づけ合える仲間を持っています。

向上心も強く、いつも前を見て歩いています。

ABOUT ME
c.h
c.h
記事作成者ch アメブロを10年以上継続しています。このブログでは年齢を重ねても前向きに。「調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです」ウォルト・ディズニーの言葉は私の「大切な言葉」です。