おしゃれ

垂れ尻とショボ尻を簡単エクササイズで美尻に近づける 

年齢を重ねると魅力的だったお尻が垂れてきて、だんだんとショボいお尻、ショボ尻になってきます。
寂しいことですが、皆が通る道・・・そんなこと言っていられません!

垂れ尻とショボ尻を普段の生活の中でできる簡単エクササイズで美尻に近づけましょう。「美尻になる!」と断言したいところですが、普段の生活の中でのちょっとしたエクササイズなので、美尻に近づけることができれば良いかな・・・と。

垂れ尻とショボ尻を簡単エクササイズで美尻に近づける方法を書いていきます。

垂れ尻を解消するための簡単ヒップアップ方法

年齢を重ねると魅力的だったお尻もたれてきます。欧米人の女性のお尻はキュ!と引き締まって上に上がっていて魅力的ですよね。
日本人の女性は筋肉が少ないためということですが、垂れ下がってしまいがちです。なかなか自分では見えないので気づきにくいですが、お尻って他の人から見るとかなり目立ちます。

いくらファッションを若々しく決めても、お尻がだらしなく垂れさがってしまっていては台無しです。
そんな気になるヒップゾーンですが、やはり年とともに垂れ下がってしまう人は多いです。
垂れ下がってしまったお尻は年齢とともにショボ尻になっていきます。

ch
ch
「だんだんショボいお尻になってくるから、エクササイズをしなければダメよ」と先輩から言われました・・・。

「年だから・・・」は寂しいですね。原因はいろいろありますが、対策をしないでいるとドンドンだらしなくなってしまうばかりです。
テレビなどで観る外国人女性の美しいヒップゾーンは日本人女性の憧れですよね。

そのようなヒップゾーンに近づけるために、若い頃のようなヒップゾーンに戻るために、垂れ尻を解消するヒップアップ方法をご紹介していきたいと思います。

家事をしながらでも簡単にできる「かかと上げヒップアップ方法」

かかと上げヒップアップは、「それ、やってた!」と思いましたか?若い時はやっていたかもしれませんが、お金をかけず、いつでもできるというとても簡単な方法なので、是非、また続けてみましょう。
面倒な器具を使う方法は、初期費用も掛かりますし、忙しい毎日の中では面倒だったりします。
このかかと上げヒップアップで、理想のお尻を手に入れましょう。

方法

足を肩幅くらいに軽く広げます。
そして、そのままかかとを上げ下げします。

はい、これだけです。簡単ですよね。かかとを上げ下げするだけで、ヒップアップ効果が期待できちゃうのです。
実際、かかとの上げ下げって普段はあまりやりませんよね。

ch
ch
飽きっぽい私でもできちゃう。

やってみると結構下半身に負荷がかかるのがわかると思います。
かかとを上げるとちょっと身体がぐらつきますよね。それを支えるために、自然とお腹に力が入ります。

ですからお尻だけではなくて、お腹の筋肉にも作用するってことです。
食事の支度をする間にキッチンで最初は20回くらいから初めて、少しずつ回数を増やしていくのが良いでしょう。
キッチンでなくても良いのですが、「食事の支度をする前にやる」と決めておくと継続できます。

山爺
山爺
簡単じゃけど、結構つかれるな

妖怪山爺も言っていますが、思ったより疲れる!と思うと思います。それはちゃんと効いている証拠です。

お尻だけでなくふくらはぎや太ももにも作用するため、足のダイエットにも繫がります。かかとを上げ下げするだけでここまで効果があるなんて、これは試してみるしかないですよね。

実際にこの運動を1日に数回、家事をしながら、テレビを観ながら行った女性は、初めて二週間ぐらいにはウエスト回りとヒップ回りが引き締まったそうです。
お財布にも優しいこの方法を是非試してみてください。

もっと美尻になりたい!7つのテクニックをご紹介します

「かかと上げだけでは物足りない」「もっと綺麗なお尻を作りたい」と思われる方に、いくつかのテクニックをご紹介いたします。
プリッと上がった美しいヒップラインをかなえるためには、お尻の筋肉である「大殿筋」を鍛えることが最も効果的なのです。

「大殿筋」なんて普段はあまり使わない言葉ですよね。
お尻が下がってしまう一つの原因として、大殿筋が弱ってしまっていることが挙げられるということです。

どの筋肉でもそうですが、使わないとドンドン衰えてしまいます。一度衰えた筋肉は、意識して使ってあげないと復活しないのです。

さらにお尻は元々脂肪がたまりやすい部分です。太るときもお尻から太ってしまう人っていますよね。
筋肉の弱体化と脂肪の増加でお尻が垂れてしまうのです。

そんな垂れ尻を老化のせいにして諦めてしまうのはもったいないです。

まだ諦めたくないという方は、これから紹介する方法を試してみてください。

<うつぶせ足上げ>
うつぶせになります。膝を伸ばして、床から足を15センチほど上げてください。これを片足ずつ5秒間、10回行います。

<サイドキックエクササイズ>
まず身体を横に、真っ直ぐな状態にして寝そべります。呼吸をゆっくりと吐きながら、足を外側に上げてください。
このときはただ真上に上げるのではなく、つま先を外側に向け、自分の体の斜め後ろに上げるようにします。

このエクササイズは、ヒップアップ効果だけではなく、O脚の改善にも繫がります。

<バックキックエクササイズ>
仰向けになります。両肘を立て、腕を開きます。
このとき、足も骨盤の幅に開いてください。背中と背筋が一直線になっていることを意識します。
お尻をグッと上げてキープ→戻す、という動作を繰り返します。上げるときはゆっくりと3秒ぐらいかけます。
頭や上体、骨盤が動かないように気をつけ、頭からつま先までが一直線になっていることを意識してください。

こちらも大殿筋に効果があるエクササイズとなります。

<スパインヒップリフト>
仰向けになってまずリラックスします。肩からヒザ先までが一直線になるように腰を持ち上げましょう。
10秒キープし、それを2~3回繰り返します。
こちらのエクササイズはお腹、お尻、太ももに効果があります。

<ブリッジレッグアップ>
スパインヒップリフトの状態から片足を上げるエクササイズのことを言います。
片足を上げきったら10秒キープ。このとき上げた足と支えている足が並行になるように意識をしましょう。

<レッグアップリフト>
仰向けに寝ます。両足を天井に向けます。このとき、腰からしっかり持ち上げられるようにしましょう。
レッグアップリフトはお尻、腹筋、背筋に効果があります。

着圧ストッキング(シンデレラウォーク)

話題の着圧ストッキングで綺麗なお尻の形をキープ!エクササイズだけでなく、アイテムを使ってお尻の垂れ下がりを改善する方法もあります。
このストッキングを使うだけで、綺麗なお尻、スラリとした足を見せることができちゃうのです。

湘南美容外科医師監修なので安心して使うことができると評判の着圧ストッキング。

お尻は丸く包み込むようになっており、自然で綺麗なシルエットをキープしてくれます。
お尻がずり下がることなく、キュッと引き締まった形を保ってくれます。後ろから見てお尻のはみ出たお肉が太ももに流れているのがわかっちゃうと恥ずかしいですよね。

太ももにお肉が流れちゃうと、お尻と太ももの境目がなくなってしまい、平らでだらしない下半身となってしまうのです。

これがショボ尻です。しょぼいお尻・・・。

長年のクセによって、お尻にたるみが生じてしまいます。

お尻の段差をなくすために着圧ストッキングを履き、お尻と足を魅力的に見せましょう。

着圧ストッキング(シンデレラウォーク)はスカートの時だけではなく、ジーンズの時にもお尻をキュッとさせてくれるので、魅力的なお尻になっちゃいます!
気になったらこちらからチェックしてみてくださいね!

百々爺
百々爺
20代にしか見えんよ・・・後ろから見たらじゃが・・
ch
ch
コラッ!
ABOUT ME
c.h
c.h
記事作成者ch ブログ歴10年。このブログでは年齢を重ねた美しい女性たちのために発信しています。