大人の恋愛

メールの書き方がわからない?「恋愛メール大百科」でメール下手から脱却

年齢を重ねたからこそメールの書き方に迷ってしまう、婚活アプリで知り合っても、せっかく連絡先を交換したのにそれを有効に使えないどころか、下手なメールを送ることによって、すべてをダメにしちゃう男性は意外と多いものです。

今回はメールの書き方に悩む年齢を重ねた男性に「恋愛メール大百科」という教材をご紹介したいと思います。

友達同士、男同士のメールのやり取りなら、いつまでもくだらないことで続くのに、女の人とのメールになると上手くいかないのはどうしてなのでしょう。

【期間限定版】恋愛メール大百科 ~ただ今「7900円」キャンペーン中!

基礎理論編PDF334ページ・状況別実践編PDF156ページ・恋愛メール具体例と解説集143ページ・3本合わせてPDF633ページというボリュームとなりますが、この3つのテキストを読みながら実践していくだけで、どうしたら良いかわからない状況から抜け出すことができます。

お得な価格のキャンペーン中にご利用ください!

どんなことを書いていいのかわからない、そんなメール下手、恋愛メールが苦手な人を変えることができるのか、検証、そして紹介してみたいと思います。

恋愛メール大百科

「恋愛メール大百科」の特徴は?

せっかく気に入る人と出会えてメールを送ったのに、全然返事が来ないとか、「変なメール」扱いをされたことはないですか?

職場の女性に「変なメールを送りつけないでください。ストーカー行為ですよ」と言われてしまうとか・・・。

自分のメールのどこが悪いのか、何が問題なのかが全然わからず、途方に暮れている人に「恋愛メール大百科」は答えてくれます。

今の世の中、恋活、婚活サイトでの出会い、職場での出会いなどでも、どんな出会いにおいても、メールというステージが存在しない恋愛というものはないと言えます。

だからこそあなたのメール術というのが問われているのです。

といっても、メールで使う定型文テンプレートを覚えるとか、絵文字の使い方とかではなく、真に問われているのは、人と人との間の空気感を読む技術です。

「恋愛メール大百科」はそこにフォーカス。

「恋愛メール大百科」では自分に興味を持ってくれない女性にメールだけで恋愛感情を抱かせるテクニックを学ぶことができます。

メールの達人まで上り詰めましょう。

「恋愛メール大百科」のオススメのポイントは?

恋愛メール大百科

「恋愛メール大百科」では、女性の連絡先という小さいけれど大きなチャンスをフル活用する術を学びます。

✅あなたに関心を持っていない女性をメールで振り向かせる術

✅つき合っている恋人同士でも変なメールを送ることによって、酷い場合は破局に!
このようなメールの問題点をあぶり出します。

「恋愛メール大百科」では、

※メール術の基礎理論
※メール術の応用編
※メール術の経験値をアップさせる

と段階を追って進んでいきます。「あーそうか」と納得しながら、実践を積み重ね、次のステージに進んでいけるようになっています。

「メール術」というのは、「恋愛メール大百科」では、メール&LINE&電話のことですが、ここでは「メール術」と書いています。

年齢を重ねた方はメールより電話を好む方もいると思いますが、「恋愛メール大百科」ではトータルで学ぶことができます。

「恋愛メール大百科」では、恋愛に欠かせないツールを使う際に必要な「空気を読む力を養うトレーニング」を行います。

恋愛に限らず、仕事でも人生のあらゆる場面で「空気を読む力を養う」ことはとても大切なこと。

「恋愛メール大百科」はあらゆるシーンでお役に立てることでしょう。

「恋愛メール大百科」の一押しポイント

「恋愛メール大百科」のオススメのポイントは、現代の恋愛において欠かすことのできないツールであるメール術をしっかり身に着けることだとご紹介してきました。

その中でも一押しのオススメポイントは、たった3つのSTEPで女性の気持ちをメールだけで遠隔操作をしているようになることです。

「そんなことができるのは、もともと素質のある人ではないの?」「ルックスも良くて、すでに女性なれしているのでは?」と思うのは当然です。

でも「恋愛メール大百科」のクチコミを読まれたら(紹介しているサイトに書かれています)、「あれ?自分よりメール下手かもしれない」と思ってしまう人が見事に立派に成長していることに驚かれると思います。

「怪しい」と思う人もいるかもしれませんが、すべてはあなた次第。信じた人から成果を自分のものにしています。

「恋愛メール大百科」で学び、あなたのメールが劇的に変わる

あなたに興味を持っていない女性を「恋愛メール大百科」で学び、自分に興味を持ってもらえるようにする・・・何だか難しいことを学ぶの?

いいえ、学ぶのはメールに関するシンプルなルールだけです。

<シンプルなルール>

✅ファーストメールは、熱い空気を思い出させる。

✅女性の発言に引っかけた返信を心がける。

✅ネタの良し悪しではなく、どのように文脈をつないでいくか?

✅女性のフレーズに無関係な質問は無視される。重くなりそうな内容になりそうなら、自分で突っ込みを入れる。

なるほど!シンプルなルールです。

これらを実例をあげて説明をされているので、再現性が高いです。

段階を踏んで、実践を繰り返していくなら、あなたのメールは劇的に変化します。まさに、メールだけであなたの方に振り向かせることができます。

そんなすごいテクニックを手に入れたいと思いますよね?

高価なコンサル料は必要がなく手に入れることができます。

【期間限定版】恋愛メール大百科 ~ただ今「7900円」キャンペーン中!

「恋愛メール大百科」の利用者のクチコミ

<30代会社員>

今までは、どれだけ連絡先を交換しても、2,3度のメール交換だけでいつの間にかフェイドアウトするパターンばかりでした。つまり、どんな内容をどんなタイミングで書けばいいかが全然わからなかったといえます。
ところが、「恋愛メール大百科」ではそれらがすべて腑に落ちました。それからは、メールの返信率や継続率はうなぎのぼりです。

<20代学生>

サークルの中で気になる女の子がいましたが、サークル内の男はみんなその子狙いでした。ルックス、身長すべてにおいて見劣る自分が、勝ち抜ける自信は全然ありませんでしたが、「恋愛メール大百科」で身に着けたメール術を使ってメールを送ることによって、彼女の心をつかむことができました。サークル内では「なんでお前が?」とみんなに不思議られています。実は「恋愛メール大百科」のおかげとは、誰も知りません。

<40代自営業>

年齢もヤバくなってきたので、真剣に婚活を始めました。婚活パーティではいい線いくのに、その後のメールのやり取りでいつもしくじっていました。「これはまずい!」とネットで知った「恋愛メール大百科」を試してみました。ほんのちょっとしたメールの差がこんな大きな結果の差になるとは!うれしい限りです。

<50代以上の方へ>
50代以上の方達も気持ちが若いので、悩みは20代~40代の方達と同じような感じではないですか?
是非クチコミを参考にしてくださいね。

「恋愛メール大百科」の基本情報

恋愛メール大百科

<タイトル>恋愛メール大百科「基礎理論編」「状況別実践編」「読むだけでレベルアップする恋愛メールの具体例と解説集」

<ボリューム>3本の合計PDF633ページ

<価格>7,900円(ファーストコンタクトから3日以内)

<特典>「読むだけでレベルアップする恋愛メールの具体例と解説集2ndステージ」
「もっと再現性の高い、メールで女性の感情を揺さぶり、一気に行為を引き上げる、究極のメール駆け引き」

【期間限定版】恋愛メール大百科 ~ただ今「7900円」キャンペーン中!

まとめ

メールの書き方が上手な男性には魅力を感じるものです。メールのやり取りに自信がない、メールやLINE下手という方に是非一考することをオススメしたいのが、「恋愛メール大百科」です。
どんな恋愛においてもメール抜きには進むことができません。メールのやり取りだけが最終ゴールではなく、メールの先を見据えたメール術をマスターしてください。

ABOUT ME
c.h
記事作成者ch アメブロを10年以上継続しています。このブログでは年齢を重ねても前向きに。「調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです」ウォルト・ディズニーの言葉は私の「大切な言葉」です。