健康

長生きをしたければ肉でしょ!アルブミン効果で若返り

瀬戸内寂聴さん95歳が美味しそうに肉を食べているのをTVで観ました。

昔は「長生きをしたければ高齢者は肉は食べてはいけない」と言われていたような気がしますが、最近では「肉を食べた方が良い」と言われています。

寂聴さんが美味しそうに肉を食べている姿を観て、やはり、肉は食べた方が良いのでしょう。という結論に達したのです。

だって素敵な女性が肉をバクバク食べているのですから。(笑)

人生思うように進まないと思うのですが、寂聴さんは様々な経験を重ねながらスルスルスルーっと自分の道を進んで来た方のような気がします。

そんな寂聴さんから学ぶ 肉を食べよう!

RitaE / Pixabay

長生きするためには肉、必要でしょ

寂聴さんも肉をバクバクですが、実は私の80代の母も高齢になってから肉を意識して食べています。

母は、長生きをするためには体に良い物を取り入れなければ!と必死ですが、もともと肉類はすべて苦手でしたが、高齢になってから食べ始めていますね。

「鶏肉はあっさりとしているからいいの」と言ってましたが、鶏肉のささ身でもチーズを肉と肉の間に入れてしっかりと油で揚げている物があっさりしていますか?(笑)

自分で考えて、自分で料理をしています。

スパゲティも作りますが、あっさりとした物より、カルボナーラとかミートソースとかが好きです。

肉じゃがを作るのに、高級牛肉を買って来て、肉の中にじゃがいもが転がっているような肉じゃがを作ったりして、高齢者=粗食は完璧に当てはまりません。

料理も行うので頭も冴えていますよ。

雑誌に書かれていました。

低栄養は老化を進めてしまう。また認知症や脳卒中、心筋梗塞などの大きな要因といわれている。

肉と総コレステロール

肉を食べると太るとか気にしている方も多いと思いますが、高齢者にとって怖いのは太ることより低栄養ってことですよね。

でもね、(笑いが止まらなかったのですが、親戚の話です)

ーお通夜の晩ー
(亡くなられた方のことは気にしていないような会話)

「そんなに食べてないのに、太っちゃって~なかなか痩せないよ」

『私もお腹の周りがこんなになっちゃった』

「ちょっと食べるとお腹がこ~んなになっちゃう!」

これ、70代後半から80代後半の女性たちの会話です。私の母も入っていますが、女の人はいつまでも女の人であって、いつまでも太った痩せたを気にするものだと思ったのです。(笑)

肉食が中心になってしまうと総コレステロールの数値が上がってしまいます。

でも少し高いくらいでは心配はいらないようです。

ずっとコレステロールの数値は低い方が良いと思っていましたが、それは中年期までの話です。

というのは、年に一回私は健康診断を必ず受けているのですが、その時に病院の先生に聞いたのですが、 ある程度数値が高い方が健康だということでした。

私の総コレステロールは正常な範囲ですが低くないです。

ある程度数値が高い方が死亡リスクも低いとのことで、長生き!

特に高齢な男性の場合は総コレステロールが低いとうつ傾向になりやすいということです。

血清アルブミン値を増やして若返り

文藝春秋「人生を変える!食の新常識」という本に書かれていた東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎氏が語ったことです。

「血清アルブミンとは血液に含まれるたんぱく質です。体の組織の再生や修復に不可欠で、生命の維持に直結している成分ですが、加齢とともに量が減ってしまいます。
正常値は4.1~5.1g/dlの間ですが、3.5g/dl以下は新型栄養失調と診断されます。
3.4g/dlを下回ると一年後には約半数の人が亡くなることがわかっています。

血清アルブミンを増やすにはやはり肉食習慣を取り入れることが必要ですね。

私事ですが、夏の仕事が忙しいときに焼き肉を食べに行って、肉やニンニクも焼いて食べると翌日に元気になるのです。

(少々臭いは気になりますが・・・笑)

これも肉効果ですよね!

まとめ

まとめ一言で言ったら、「肉食べて元気になろう!」ということでしょうか。(笑)

高齢の方は特に肉料理だけでなく、一緒に野菜やキノコ類なども食べて栄養面に気を付けた方が良いです。

多くは食べなくてもバランスに注意をして元気に長生きをしましょう!

最後に、「肉」から離れますけれど、

瀬戸内寂聴さんの本「いのち」に書かれていた「あの世から生まれ変わっても、私はまた小説家でありたい。それも女の。」

の最後の「それも女の。」という所がいいですね。

寂聴さんらしくてチャーミングだと思います。それに寂聴さんの人生そのままのような気がします。

寂聴さんのように上手に肉を食べて長生きをしたいですね!

おばさんは何歳から?50歳から気を付けたいすっかりオバサン

伊能忠敬が日本地図歩測開始は55歳、50代は人生の折り返し点

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。