LINE

LINEの使い方、高齢者の方も分かるようにまとめて説明しています

年齢を重ねた方もスマホを使っている方は多いと思います。
「何に利用しているの?」と聞くと、「電話をかける」「写真を撮る」「LINE」は共通しているような気がします。
それでもLINEの使い方が良く分かっていないという方もいらっしゃるのではないかと思い、簡単に分かるようにまとめていこうと思いました。

もし分からなくなったら参考にしてみてください。
また、初心者や高齢者の方で分からないことがありましたら、お問い合わせホームより連絡ください。

LINEの使い方、高齢者の方も分かるようにまとめて説明しています

LINEはwi-Fiやパケット定額サービスを使って、無料で通話をすることができます。
一度に何人かと話せるので打ち合わせみたいなこともできますし、井戸端会議みたいなこともできます。

LINEのトーク画面でたとえば、「今、ここにいるよ」とか「地図」を表示して位置情報を伝えることができます。

トークが消えた!とか焦ってしまう場合もあると思うので、LINEの「ノート」という機能を使って保存しておくことができます。

友だち登録をしようと「ふるふる」機能を使う場合もあると思います。
「自分の首もふるふる」させる人もいると思いますが(笑)、まあ、そういうことです。

トークルームのトーク、写真、画像は簡単に転送することができます。
とても便利なLINEですが、「そういうつもりではなかった」なんてあとの祭りのようなことを起こさないようにトークにも気をつけたいですね。

QRコードが急に使えなくなるなど、誤操作をしてしまうことってありますよね。
そんなときでも大丈夫!
「え!?そんなことをしちゃうの?」と言われたとしても気にしないでください。

自分の地域の天気予報をLINEでも見ることができます。使い方いろいろ。
自分が住んでいる地域の災害情報も表示されます。

登録した友だちを残念ながらブロックしなければならない場合もあります。
ブロックのやり方を書きました。

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。