キャッシュレス

LINE Pay(ラインペイ)で友だちに送金をお願いする方法

お金を貸したけれど返してもらえない・・・少しだけ親に貸してもらいたい・・・と思っても、言いづらいのがお金の話。
割り勘だと言ったのに出そうとしない相手。
そういう人、いますよね。

そんな時に伝えやすいのが、LINE Payの送金依頼です。

LINEで友達になっていない相手には送ることができません。

前に友だちに送金をする場合のことを書きましたので参考にしてください。

LINE Pay(ラインペイ)で友だちに送金をお願いする方法

これを知っちゃうとちょっと心配になるかも知れません。
子供とLINEで友だちになっている場合、

「お母さん、今月ちょっと厳しいから1000円送って~!」

なんてLINEが入ると、あま~いお母さんは送ってしまうかも知れませんね。

それよりもあま~いお父さんが娘にせがまれた場合の方が送ってしまいそうですね。

他にも立て替えて置いたお金をなかなか払ってくれない場合など、LINEメッセージカードに「急に立て替えたお金が必要になったので送ってほしい」と書いて依頼することができます。

「電話だとどうしようかな」と悩んでしまいますが、いつものLINEなら案外あっさりと解決できるかも!

送金依頼を利用するやり方

(私はスマホはAndroidを使っています)

LINEアプリのウォレットをタップします。

LINE Pay残高 か 緑のをタップします。

LINE Payの画面の「送金依頼」をタップします。

友だちを選択画面になります。

依頼する友だちを選択します。

選択すると「選択中1」2名選択すると「選択中2」になります。

次へをタップします。

送金依頼する金額を設定します。
100円単位で送金依頼をすることができます。

メッセージを入力してメッセージカードを選びます。

下部の「送金依頼」をタップします。

友だちトーク画面に「送金依頼」が表示されます。

送金依頼を受け取った友だち

送金依頼を受け取った友だちはタップして送金を行うことができます。

受け取った友だちもLINE Pay本人確認をしていないと送金ができません。

割り勘依頼を行う場合

LINE Pay画面の「割り勘」をタップします。

「送金依頼」を行うときと同じように友だち選択する画面で割り勘を依頼する友だちを選択します。

メッセージカードと金額を設定して送ります。

一度に依頼できる金額は10万円

割り勘は最大200人まで送ることができます。

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。