キャッシュレス

LINE Payは決済時にチェックを入れてポイントを利用できる

まずスマホ決済といっても種類が多くて何が良いのか良く分からないという方も多いと思います。

普段からネットショッピングで楽天を利用している方は楽天ペイが便利だと思いますし、PayPayの大型キャンペーンをきっかけにスマホ決済に興味を持たれた方もいると思います。

楽天でしたら楽天スーパーポイントを貯めていてそれを利用したいのであれば楽天ペイが繋がって便利ですよね。

スマホ決済に興味を持たれて使ってみたいと思ったのでしたらPayPayもキャンペーンが大きくて乗るのもおもしろそうですね。

普段使っているLINEも新しくアプリのダウンロードの必要がないので気軽に始めることができます。

LINEはポイントをチェック一つで決済に利用することができます。

LINEポイントは決済の時にチェックを入れるとそのまま決済に利用ができる

意外といるのですよ。

電子マネーでポイントが貯まっていてもなかなか使うことができない人って・・・。

ポイントなんて興味がないという特に男の人ってそう思うみたい。ちっちゃい!って。

それも分からないではないのですが、物価上昇、増税、消費税まで上がるとなると、小さな反抗というか、抵抗をしたくなるのです。

同じものを買うのでしたらお得な方法を探ってみようと思います。

ポイントが大きいからと必要のないものを買ってしまうと逆効果。無駄遣いにならないようにしなければいけません。

電子マネーでポイントで買い物をしたり、現金に換えることに抵抗のある方っています。

「ポイントを利用する」とお店の人に言わなければいけませんから。

ポイントが貯まってウキウキとする人もいれば、ポイントなんて!という人もいますね。

LINE PayではLINEポイントをチェック一つでそのまま決済に利用をすることができますが、請求書支払い機能での税金支払いではポイントは利用ができません。

LINE Payカードの支払いのときにはポイントをそのときに使うことはできません。

LINEモバイルでも直接的にポイントを使うことはできません。

LINEポイントをLINE Pay残高にチャージをすると使えます。

コード決済でLINEポイントを使う

LINE Payウォレットの中のコード支払いをタップすると、パスワード入力画面になるので、パスワードを入力します。

LINE Payコード画面が出ます。その中にLINEポイントが表示されていて、右に□があるのでタップしてチェックを入れ、決済を行うとポイントを使った決済ができます。

LINE Payでちょっと気になっている私個人の問題点

銀行チャージをしたくても銀行がない!

地方ですと地域密着型の銀行やJAバンクと取引をしている人もいると思うのです。

これらが使えないということと、世間を騒がせた○○銀行は地方銀行でも利用をしている人が多いのではないかと思うのですが、利用できる銀行のリストに入っていませんでした。

LINE Pay銀行登録では多くの銀行を使えるのですが、その中にリストがないというのは寂しいです。

いつも利用するスーパーでLINE Payカードを利用して買い物をしますが、チャージを忘れるとコンビニに寄らなければならないので面倒なのです。

本音を語るとコンビニでケーキを買っちゃうのです。太ってしまいます。(笑)

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。