キャッシュレス

LINE Pay決済、レジの前でもたつかないためにやるべきこと

LINE Peyでセブンイレブンで支払うときに、経費で落ちる分と個人のものと分けなければならないときがあるのですが、スマホのホーム画面のLINE Payショートカットアプリをタップしようとすると、上から通知画面が出てきて邪魔でした。

レジで続けて2回LINE Payで支払うので、上から出る通知画面が邪魔をして、直ぐに決済画面を出すことができないのです。

LINE Payショートカットアプリはスマホのホーム画面の上の方にあり、アプリを移動させれば良いのです。

「あれ~!?アプリのアイコンを移動するのってどうするの???」

レジの前でもたつかないために、スマホアプリの移動のしかたを調べてみました。

LINE Pay決済、レジの前でもたつかないためにやるべきこと

通知画面を表示させない設定もできると思うのですが、LINE Payの決済では通知画面を見たいので、今回、LINE Payシュートカットアプリアイコンを移動してみようと思いました。

スマホアプリのアイコンっていつの間にか移動しちゃっていますよね?
「あれ?ここにあったはずなのにどこに行ったの?」なんて思うこともあります。

ですからアイコンは移動するんだと気づきました。(笑)

LINE Payコード決済を続けて2回行うときに、スムーズに行うために行ったアプリのアイコンを移動した方法

私はスマホはAndroidを使っています。

注意!ひょっとこ、おかめはアイコンではありません。(笑)

アイコンを移動したい場合は、アイコンを長押しします。
上の画像を見ていただければ分かりますが、白い四角が登場します。
「移動」をタップします。

移動したい場所までドラッグして、指を離します。

指を離した所にアイコンが置かれます。

たったこれだけ! なのです。

スマホアプリアイコンが揃っていない場合なども整理できます

アプリのアイコンはアプリ一覧などに表示されています。
自分が良く使うアプリなどをスマホのホーム画面に、使いやすいように配置してみることもできますので、整理してみましょう。
アプリによってはこの方法で削除することもできます。

別の場所にアイコンを移動したい場合は、アイコンを長押ししてドラッグ、画面の左右の端まで持っていきます。
左右にページがあれば移動します。移動したらそこの画面でまた置く場所を調整します。

スマホホーム画面にLINE Payコード支払いショートカットを作成する方法です。

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。