キャッシュレス

LINE Pay(ラインペイ)とキャッシュレス消費者還元制度

消費税が引き上げられ、コンビニでスマホで決済をしている方も増えてきたような気がしています。
重要平等化対策としてキャッシュレス決済に対してポイント還元を支援すると政府が行う事業ですので、利用できる方は大いに利用したいところですよね。
期間は2020年6月30日までとなっています。
対応店舗でないと還元されませんので注意が必要です。

LINE Payは対応店舗でLINE Payを利用すると、キャッシュレス消費者還元制度期間中にどのような特典が得られるのか調べました。

LINE Payとキャッシュレス消費者還元制度

LINE Payは対応店舗でLINE Payを利用すると、一般中小店舗では支払い金額の5%フランチャイズの店舗では2%のLINE Payボーナスが付与されます。

一般中小店舗って何?と思いますが、店舗に展示してあるポスターなどで確認ができます。
還元率もポスターなどに書かれています。

LINE Payの場合、さらにマイカラーによるLINE Payボーナスが付与されるので、マイカラーによっては最大7%の還元となります。

マイカラーのことはこちらに書いてあります。

キャッシュレス消費者還元制度によって付与されるLINE Payボーナスはいつ付与されるのでしょうか

LINE Payコード支払いやLINE Payオンライン支払いの場合は、決済後すぐにLINE Payボーナスは付与されます。
LINE PayカードやGoogle Payの場合は後でまとめて付与されます。

マイカラーのボーナスとは別に付与されることになります。

10月に入ってセブンイレブンで買い物をしたときのレシートです。
セブンイレブンの場合はこのようにレシートを確認すると載っています。

キャッシュレス消費者還元制度によって付与されるLINE Payボーナスには上限がありますか?

支払方法の合計で月に30000円相当となっています。

キャッシュレス消費者還元制度の支払いをキャンセルした場合はどうなりますか?

品物の返品やレジの入力ミスなどで支払いをキャンセルする場合は、一度付与されたLINE Payボーナスも返すことになります。
こちらで操作をしなくても、レジでの操作で控除されます。
レジの方に伝えるとすぐに処理をしてくれました。

マイカラーでの付与も控除されます。

LINE Payキャッシュレス消費者還元制度の支払い方法は?

LINE Payコード、QRコード支払い
LINE Payカード支払い
Google Pay
LINE Payオンライン支払い

LINE Payインセンティブの変更

前にこちらでも書きましたが、LINE Payインセンティブが2019年11月よりLINE PayボーナスがLINE Payポイントに変更になります。

よって付与される方法も変わってきます。

「マイカラー」による付与は2019年11月1日(金)10:00~

「消費者還元制度」による付与は2020年1月1日(水)0:00~

コンビニでの支払いでは2%分の還元

コンビニでも対象外になる店舗もあるようなので、店舗で確認をした方が良さそうですが、買った金額の2%分の還元をその場で行ってもらえます。

そしてLINE Pay「マイカラー」による付与(最大2%)もあるので嬉しいですね。

私も確認をしましたがコンビニの付与分はLINE Pay決済履歴には表示されません。

コンビニはセブンイレブン・ファミリーマート・ローソンです。

注意すること

キャンペーン期間中に付与されたLINE Payボーナスは、最終利用日から2年間の利用がない場合は失効してしまいます。
LINE Payボーナスは支払いに使うこと、友だちに送ることはできますが、出金や交換はできません。
上にも書きましたが、LINE Payインセンティブが変更になります。
LINE Pay決済サービスには入会金、年会費などは掛かりません。
キャッシュレス消費者還元制度によりボーナスの付与が認められない場合があるので、購入商品がキャンペーンの対象になるかどうかについては、ボーナスの付与をもって回答させてもらうとのこと。

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。