キャッシュレス

ローソンでLINE Payカードレジチャージが手軽に簡単にできる

コンビニのローソンに寄ったときにLINE Payにチャージをしようと思いました。
というのも仕事が終わってから食品の買い物をするのに、いつものスーパーに寄ります。そこではLINE Payカード決済をしてスーパーのポイントとLINE Payのポイントと2重取りをしているからです。

いつもの生活の流れでポイント取りを行っていると、自然とポイントがたまっていくので、LINE Payだけでも千円を超えるポイントがたまっています。

「自然の流れ」ですので苦労もしていません。(笑)

ドン!とステーキ肉をいつものスーパーで買って美味しくいただいたり、楽しんでしまっています。

いつものスーパーではLINE Payカード決済で1回払いとなりますので、残高が不足していると決済ができません。
チャージはまめにコンビニで行っています。

コンビニローソンでLINE Payカードでレジチャージをしました

LINE Payというものを知ったのは数ヶ月前なので、初めてのローソンでのチャージです。
スマホは車の中に置いてきたので、お財布からLINE Payカードを出して、

(今更ですがこのカードはチャージ式のプリペイドカードです)レジに行き、カードリーダーに自分で通してレジの方にチャージする金額を渡すとチャージ完了しました。

簡単ですね。

ですが、スマホは手元に持っていた方が良いです。

LINEにチャージされた通知がすぐに届くので、確認をその場でした方が良いですね。

ローソンレジチャージで注意すること

1回にチャージする金額は1000円以上、49000円以下です。

支払いは現金のみ。

返金はできません。

ローソンの対応店舗

ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100

便利だと思ったのは近くのローソンをすぐに探すことができるということです。
出かけたときに現在地から探す(GPS)こともできます。場所を指定して探すと全国のローソンを探すことができるので便利ですね。

使ってきて感じたこと

LINEアプリは使い慣れているので使いやすいことと、スマホが苦手な方でも使い始めると案外簡単だと感じるのではないでしょうか。

QRコードなどのコード決済を利用できる店舗がまだ少ないので(私の住んでいる地域では)、残念だとは思っています。

万一不正に利用されてしまった場合は10万円までの補償があるので、心強いですね。

家計簿アプリを使わなくてもいつものパターンで使っていると家計簿がわりになります。

「決済履歴」を見ると過去1ヶ月間の支払い履歴とどこで利用をしたか、日付と利用した時間、使った金額と付与されたポイントを見ることができるので、1ヶ月に食品などをいくら使ったかが分かりますよ。

使っていくと4つのバッジカラーの色分けで還元率が上がっていくので、さらにお得になっていきます。
ポイントが加算されるのはコード決済利用時です。

4つのバッジカラーについては ↓ をご覧ください。

なんといっても使いやすいということと、管理がしやすいということ、QRコード決済が魅力です。

私はマイカラーがレッドから来月にはブルーになるので更にお得になります。

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。