キャッシュレス

スマホホーム画面にLINE Payコード支払いショートカット作成

最近はコンビニでも独自のスマホでのコード決済ができるようになり、競争が激しくなっていると思います。
7月1日から始まった7Payですが、セブンイレブンで働くレジの方も慣れていないので、仕方がないのですがもたついていました。

いろいろと覚えなければいけないことばかり・・・と思っているのかも知れませんね。

支払う人も慣れるまではもたつくと思います。

私の場合、7Payのアプリもダウンロードして使えるようになっているのですが、残高の関係でセブンイレブンでLINE Payコード決済で支払いをしてみました。

そうなんです!

セブンイレブンでもLINE Payコード決済ができるようになりました!

レジで支払うときにもたつかないために、スマホのホーム画面にLINE Payショートカットを作成して置くと超便利!

スマホホーム画面にLINE Payコード支払いのショートカットを作成

こんなこともありました。(笑)

セブンイレブンでLINE Payのコード支払いで決済をするときに、「ピッ!」ではなくて、「セブンペイ!」と音が鳴りました。早口なので「ペイペイ!?」と聞こえたのですが「セブンペイ」みたいです。(笑)

今回の記事には関係のない話ですがおもしろかったです。

LINE Payで決済したくてもLINEを起動させてウォレットをタップして・・・面倒だ!と思う方もいると思います。

レジに行く前に準備が必要だとか、一瞬どうして良いのか分からなくなってしまう・・・という声も。

スマホコード支払いを行う場合、タップしてスムーズに決済ができるようにLINE Payコード支払いのショートカットをスマホホーム画面に作成することができます。

簡単なので作ってホーム画面に設置して置くと便利です。

(私のスマホホーム画面の一部)

LINE Payコード支払いのショートカットを作成する方法

私の場合スマホはAndroidを利用しています。

LINEアプリを開いていただいて、「ウォレット」をタップします。

「コード支払い」をタップします。

パスワード入力画面が出てきますので、使用中のパスワードを入力します。
(指紋を登録してある場合は、指紋認証でもできます)
(LINE Payを起動したときにパスワードを入力してある場合は必要ないです)

LINE Payコード支払いの画面が出てきます。

(私の似顔絵は出てきません。笑)

画面の下に「コードショートカットを作成」とあります。

ここをタップすると、スマホホーム画面にショートカットが追加されます。(Android)

iPhone版のLINEでは、LINEアイコンを3D Touchすることですぐに使いたい機能を起動できます。
※iPhone6s以降の端末でご利用いただけます。

LINE公式ブログ

スマホホーム画面のLINE Payコード支払いショートカットをタップすると、パスワード入力画面が出てきますので、パスワードを入力すると、コード支払い画面になり決済をすることができます。

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。