キャッシュレス

ラインペイポイント還元が大きいマイカラーブルーに!確認方法は?

スマホ決済は楽天ペイ、LINE Pay、Pay Pay、origami Pay、d払いなどがありますが、私はドコモユーザーですが、今の生活の流れではLINE Payが慣れてきたということもあって利用しやすいと思っています。
どれを選んだら良いか迷ってしまうと思いますが、ライフスタイルに合わせて選べば良いと思います。

LINE Payはラインを使っているから使いやすいことと、流れるように家計簿代わりになっているものを見ることができるからです。

今月はLINE Payマイカラーがブルーになりました。
翌月のマイカラーはレッドとなっていて(まだ月の初めなので)、今現在の決済額も表示されています。更に利用をしていくとカラーはブルーになり、その後はグリーンです。特典のポイントも増えていきます。

マイカラーがブルーとはどういうものなのかもう一度書いてみたいと思います。

LINE Payマイカラーがブルーになりました

マイカラーとはLINE Payカードを地元のスーパーで使ってお得にポイントGETこちらでも書きました。

対応店舗が多いLINE Payが行っている「マイカラー」プログラムを利用することにより、普段のポイントよりお得な特典が付与されます。
毎月1日から末日までの利用実績によってカラーが決まってきます。

このキャンペーンは2019年7月末日に終了ということです。

期間中のQR/バーコード支払いで、通常のポイントに+3%が上乗せされます。マイカラーがグリーンの方はなんと5%ポイントも還元! グリーン以外の方も3.5%以上還元されるので、現金や他の電子マネーで支払うよりもおトクに。LINE Payホームページより

ブルーだとポイント1%還元でコード決済で+3%なので4%還元されるということになります。

これとお店のポイントやTポイントがもらえます。

私のライフスタイルの流れでは日常品をウエルシア薬局で購入して、Tポイントを得て、コード決済にしています。

これを仕事の帰りにスーパーで買い物をして、日常品をウエルシア薬局で購入するという流れで行っています。
あっちが安い、こっちが安いというようなことには振り回されたくないので、自然の流れで行うことにより、ストレス無くということなのです。(笑)
時間も無駄にしたくないですしね。

マイカラーブルーの条件は月に50,000円以上99,999円の決済。ポイントは1%となります。

条件は変更されることもあると思いますのでライン公式ホームページやLINEアプリで確認をしてください。

LINE Pay公式ホームページ

マイカラーの確認のしかた

私がマイカラーを確認している方法は、LINEアプリのウォレットをタップします。

右上の緑のをタップします。

これはチャージを行うときにタップするので、「銀行口座」「セブン銀行ATM」「QRコード/バーコードチャージ」・・・の画面が出ますが、スマホの「戻るボタン」をタップすると消えます。(Android)
↓ の画面が出ますので、「マイカラー」をタップします。

マイカラーが表示されています。
上のアイキャッチ画像に使った「ブルー」です。

アイキャッチ画像には私が文字を入れてしまいましたが、実際に「ブルー」の下に書いてあるのは、

1%ポイント還元
★コード支払いなら追加で3%ポイント還元!(今月の合計:4%還元)

と書かれています。

期間限定ですが、コード支払いで追加3%は魅力的ですね。

このときは翌月のマイカラーがホワイトとなっていますが、今はレッドです。使っていくとブルーになり、グリーンになっていきます。

スマホ1台で決済が完了する便利さ

といってもスマホを扱うのが苦手な方は面倒だと思いますが、田舎に住んでいると交通系電子マネーはあまり使わないので、(学生や通勤に使っている人もいますが)何がどの店舗で使えるのか把握はして置いた方が良いです。

スマホ1台で済むコード決済が残念なのは利用できる店舗数が少ないことです。

優先順位を決めて自分に合ったものを上手く使い、キャッシュレス生活に慣れていくと「増税」に負けない気分になりますよ。(笑)
キャッシュレス決済といっても様々な決済方法があるのだと、だんだん分かってくると、必要がないものは使わなければ良いのだと気づきます。

クレジットカード、電子マネー、コード決済を必要に応じて使っていけば良いと思います。

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。