ブログ

LINEメインメニューのニュース・天気予報は使いやすくて便利!

情報化時代なので情報の取得方法は人によって違うと思います。SNSでも情報は飛び交っていて正直、「何を信じてみようか」なんて思ったりもします。

私の場合はキャッシュレスでLINE Payを使うことも多いし、LINEトークも利用しているので、LINEメインメニューのニュースという機能を利用しています。
ニュースの他にも天気予報など使いやすい機能が利用できます。

他のニュースアプリもダウンロードしてありますが、自分の一日の行動に添った流れの良いものが使いやすいと感じてあまり見ないです。

LINEメインメニューのニュース・天気予報は使いやすくて便利

LINEというコミュニケーションツールは使っていてもLINEの機能の多彩さを上手く利用している人はそうはいない!?というのもいろいろあって使いこなせないのではないでしょうか。

私自身も使いながら「こんなのがあるんだ、へ~!」と感心することばかり。(笑)

メインメニューのニュース・天気予報を見てみましょう。

メインメニューのニュースという機能

LINEが配信しているニュースは、LINEメインメニュー、「ホーム」「トーク」「タイムライン」「ニュース」「ウォレット」と並んでいると思いますが、この中の「ニュース」をタップします。

これは約500媒体とLINEアカウントメディアの参加している約150ものニュース媒体から速報や話題のニュースなどが更新、配信されているのです。

ニュースだけでしたら他の媒体でも見ることができますね。

LINEのニュースの良いところは、知らせたい友だちに送ることが簡単にできることです。

ニュースの記事をスクロールしていくと下の画像のように転送のアイコンがあるのでタップします。
(Androidを使っています)

このような画面が出てきます。
LINEをタップして転送したい友だちを選択するとLINE友だちに転送ができます。
タイムラインに投稿をすることもできます。

SNS(Twitter、Facebook)もタップすると投稿をすることができます。

台風や災害の時にも利用をすることができますね。

天気予報や電車などの運行状況をチェックする

LINE「ニュース」画面の右上にハンバーガーみたいなアイコン(メニューアイコン)があります。
(Android)
三本の線が並んでいるものです。

タップします。

下の画面になります。赤丸の「天気・災害表示の地域設定」をタップします。

下の画面になりますので、黒丸のところ「設定」をタップして自分の地域の登録をします。
自分の地域の天気予報を入手することができます。

上の「天気・災害表示の地域設定」と書かれている画像を見ていただくと、その下に「運行情報(路線設定)」と書かれています。

タップすると下のような画面になります。
運行情報を見ることができて、転送のアイコンをタップすると、友だちやSNSでシェアできます。

まとめ

LINE「ニュース」で設定した個人設定はいつでも変更が可能なので、地域を設定すると設定した場所の情報を調べることができます。
旅行に行った場合なども便利ですよね。

天気は3時間ごとの予報を調べることができて、運行情報は5つの路線の設定を行うことができます。

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。