キャッシュレス

LINEほけん「わたしの弁護士相談保険」一人で悩まないで相談を!

旅行に行くときに入ったLINE旅行保険「国内の旅安心保険+」ですが、保険金請求をするようなこともなく、無事に帰ってきました。
普段の保険プラスとなり安心して旅行を楽しむことができました。
保険期間の終了のメッセージの中に保険期間終了後でも保険期間中の事故やケガの保険請求は可能という内容も書かれています。事後報告となると、記憶はあいまいになってしまうので、何かあった場合は詳細をメモって置くと良いと思います。

普段の生活の中で精神的に我慢の限界を超えるようなことに遭ってしまうこともあります。
そんなときは一人で悩んでいてもどうにもならないことも!

誰かに相談したくても誰に?弁護士さん?費用は?心配になることばかり。

LINEポイントをためて、ポイント利用でLINEほけん「わたしの弁護士相談保険」に加入することができます。

わたしの弁護士相談保険とは

LINEほけん
LINEほけんの商品は多くありますが、その中で「わたしの弁護士相談保険」を紹介します。
どんな保険かと言いますと、いじめやハラスメント、痴漢などによる精神的な苦痛を与えられた場合などの弁護士費用を補償するする保険です。
一人で悩むことはないのです。

※精神的苦痛に関する相談費用は保険期間開始日の91日目からの事故が対象となります。

保険金が支払われる事例(主なもの)

※被害事故のトラブル
ケガを負わされた場合、財物を壊された場合など。

※人格侵害に関するトラブル
プライバシーの侵害、痴漢、ストーカー行為など。

(詳細は重要事項説明書をダウンロードをして確認をしてください)

保険料

※保険料は月額360円です。

保険期間

※保険期間は1年間です。

補償

弁護士への相談費用補償 10万円
着手金・報酬金などの委任費用補償  300万円

保険金額 法律相談費用  通算10万円限度、弁護士委任費用  通算300万円限度

(詳細は重要事項説明書をダウンロードして確認をしてください)

「LINE」アプリ内の「ウォレット」タブにある「LINEほけん」を選択しアクセスします。保険に加入するには「LINEほけん」と「LINE Pay」両方のユーザーの登録が必要となります。

LINEポイントをLINE Payの残高に交換して保険料を払う

LINE Pay残高がチャージされていればポイントを使う必要はありません。

ポイントを使う場合は1P→1円となります。

こちらに ↓ LINEポイントをLINE Payの残高に交換する方法を書いてありますので参考にしてください。
1ポイントが1円、LINEポイントをLINE Payの残高に交換

まとめ

何かあった場合にどこの誰に相談をしたら良いのか不安になるし、困ることも多いと思います。
いくら掛かるのか費用のことも心配。

ニュースを見ていると、いつ自分にも降りかかるか分からないと思うようなことがたくさんあります。
昨日まではあんなに楽しく過ごしていたのに、どうしてこんなことになってしまったのだろう・・・

子供がいじめられているようだけど、どうしたら良いのだろう・・・
いつ何が起こるのか分からない昨今、相談の窓口になってくれる頼もしいプロがいてくれたら安心できますね。

LINEポイントをためて保険料月360円を支払うでも良いのではないでしょうか。

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。