LINE

LINE友だち登録時、QRコードが使えない場合の対処の仕方

使いたいけれどいろいろな機能が多すぎて分かりにくいのがスマホですね。
年齢を重ねた方・・・と言ったら失礼になると思いますが、スマホを使いこなすのはちょっと苦手と思う方も多いようです。

でもLINEで繋がりたい、LINE Payコード決済を使ってみたい、と思っている方がいるのも確か。

「年だから・・・」なんて諦めないでやってみたいことをやってみると覚えていくので、使っていくことが大事です。
年だから・・・ではなくて使うか使わないかの差だけですよ。

先日、LINEのQRコードを使っての友だち登録ができないということを聞いたので、初心者の方用の内容となりますが、そのことを書いていきます。

QRコードのことを理解しないとLINE Payコード決済も分かりにくくなってしまいます。
QRコードを理解して、是非!キャッシュレスのお得をGETしてくださいね。

LINE友だち登録時、QRコードが使えない場合の対処の仕方

友だち登録のパターンは「自動追加」や「友だちへの追加を許可」など自分が登録してある連絡先のデータから自動的に友だち登録をする方法がありますが、一般的に良く使われる登録方法は「QRコード」「ふるふる」ではないかと思います。

QRコードで友だち登録をする

「友だち追加」画面の「QRコード」をタップして「QRコードリーダー」を起動して、相手のQRコードを読み取り、友だち登録をするという方法を使いますよね。

自分のQRコードを読み取ってもらう場合もあると思います。
最初に書きましたが、「QRコードで友だち登録ができなくなった」という方がいました。

なぜ友だち登録ができなかったかは不明ですが、できなくなった場合の対処方法はあります。

QRコードで友だち追加ができなくなった場合は

私はLINE Payコード支払いを行うときに、2回続けて支払う場合に同じQRコードが使えないと知りました。

QRコードは意図しないところで使われてしまう場合もあるのです。
SNSなどで公開されてしまう可能性もあるかも知れません。

セキュリティ対策でQRコードは使ったあとに更新をした方が良いのです。
(LINE Payコード決済のQRコードは使用のたびに更新されます)

QRコードで友だち登録ができなくなった場合も、QRコードの更新を行います。


注:QRコードに可愛い虫は付いていません。

※スマホはAndroidです。
※「ホーム 画面」→ 「友だち」→ 「友だち追加」→ 「QRコード」→ QRコードリーダー とタップしていきます。
※マイコードリーダーを表示します。
※赤い矢印のところ、「︙」メニューアイコンをタップします。
「QRコードを更新」をタップすると新しいQRコードに更新されます。

iPhoneの場合は、マイコードリーダーで「v」をタップします。

他の方法

「ホーム」画面→「設定」→「プロフィール」

「QRコード」または「マイQRコード」をタップ

「︙」または「v」をタップ

「QRコードを更新」をタップ

まとめ

便利なQRコードはメールなどで転送もできるのです。
上手く利用をしていけば問題がないと思いますが、SNSなどを利用して悪用をされる場合もあるということを認識しておいた方が良いと思います。
だから友だちに利用した場合は、QRコードの更新をしておくことをオススメ。

また友だち登録にQRコードの利用ができなくなった場合も「QRコードの更新」をしてみてください。

LINEメインメニューのニュース、天気予報も利用してみたら便利でした。

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。