ブログ

お金が無くて心がイライラすると悪循環な人生になってしまう

結局そこなんだなと思うときが何度もあります。
女性も美しく年齢を重ねたくても、お金に余裕がないと必死に仕事をしなければならないのです。
おしゃれをしたくても、お金がないと思うように買い物もできません。

お金が不足すると、人はイライラして関係のない人にも八つ当たりをして、人間関係がギクシャクしてきます。
人の幸せは「お金ではないよ」と言う人も多いと思いますが、そうなのかも知れませんが、そうとは言い切れないのではないでしょうか。

お金の余裕は必要

ニュースなどで悲惨な事件を見ると、「お金」のトラブルが多くて、お金に余裕がないと事件にも繋がりますし、家族内でも喧嘩が絶えなくなったりします。

最近は仮想通貨ブームで、億のお金を稼いだとかユーチューブやSNSで騒いでいて、若い人が盛り上がっていますが、そういうのばかり見ていると、乗り遅れた自分が惨めな気持ちになったりするのかも知れませんね。

自分の無力さを感じたりします。

でも本音を言うと、億のお金が必要だとは思わないですし、今の経済状態を維持することができて、自分のことを最後まで責任を持てるようにしていくことができれば良いなと思っています。

お金の余裕は自分が生きていくうえで少しの余裕があれば良いのです。

アレコレ悩んでもどうにもならないことがあります。

将来のことをアレコレ考えると不安にはなります。
年金がもらえないとか、老後には3000万円必要だとかネットでも本でも書かれていますから。

実際にはどうなるか分からないし、見えないことについては考え過ぎないようにしたいと思いますが、必ず歳を取るわけですし、分かっていることに対してはキチンとプランを立てていかないと、大切な周りの人に迷惑をかけることになります。

必ず歳を取って老いていくのですから、お金のことも少しづつでも前もって準備をして置きたいですね。

思うように行かないけれど

分かっているのですよね。

でもどうにもならないことはあります。
夫にもっと働いてほしい、親はどうしてもっと財産を残してくれなかったの、それらをカバーすることのできない自分に腹が立つ。

自分の無力さが悲しい。

頭の中は「お金」でいっぱいになってしまって、悪循環に陥ってしまいます。

あなたが一生懸命に頑張っているのでしたら、自分を否定することはやめて、現状で何とかすることを考えていくべきだと思います。

私の母のことを書きます。

私の父親が体が弱かったので、母は仕事をしながら父や私たち子ども(3人兄弟)のことも面倒をみてくれました。
父は50代で仕事ができなくなったので、母が一人で家計をやりくりしていたのです。

でも料理は上手でしたし、私たち子どもは何も不自由なことはありませんでした。
母はフルタイムで働いていたので、大きくなった子どもは家事の分担をして母を助け、働くようになってからは、無駄遣いをしないで、結婚資金も自分で貯めて親に迷惑をかけないようにしました。

現在、父は亡くなりましたが、母は元気で今でも前向きに頑張っています。
若い時からしっかりと働いていたので、年金も女性では多めにもらえることもできているので、一人で生活ができています。

お墓も自分で造り、貯金もそこそこ(笑)持っているようです。

ですから今が不安でも、自分次第で乗り切ることはできるし、一生懸命に頑張っている人は、自分をダメ人間だとは決して思わないことだと思います。

お金が無くて心がイライラすると、そこから悪循環な人生になってしまうかも知れません。

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。