自己啓発

頭にくる、人、世間のこと、このいらだちを何とかしなければ!

「頭にくる!」そう思うことはしょっちゅうあります。

私の場合、世間の大騒ぎのことで不快な感情を抱いています。

あと、「これからは額に汗して努力をする時代では無い」何かにそう書かれていて、私も納得をした部分はありますが、時代遅れの格好悪いことと言う人がいました。

「それは違うよね」

今、時間や場所にとらわれない働き方の「テレワーク」という言葉が良くテレビから流れてきますが、田舎だとテレワークができる職種は少ないです。

額に汗して努力する人が時代遅れと敬遠されるのはどうなのかと。

今だから仕方が無いと思いますが、オンラインですべてを済ませようとする風潮にも疑問があります。

頭にくる、人、世間のこと、この腹立ちを何とかしなければ!と思ったので散歩に行ってきました。

空気の綺麗なところを歩くと心が膨らみ、リフレッシュします。

頭にくる、人、世間のこと、このいらだちを何とかしなければ!このような状態のときの対策と対応について考えてみました。

頭にくる、人、世間のこと、このいらだちを何とかしなければ!

一番頭にきていることは世の中の不条理な状況のことです。自分が不条理な状況に陥っているというのではなくて、世の中の不条理な状況に苛立っています。

「しかたがないこと」に苛立ってもどうにもならないことだと分かっていて、自分の責任の範囲ではなくても苛立ってしまう。

変えられないことに苛立っても自分に良いことは無いとは分かっています。

でも今回の大騒ぎのことでは、「どうにもならないこと」に嘆いている人達がいるのです。

小さな会社が潰れそうだ

田舎の小さな会社が今回の大騒ぎの問題で潰れそうだということを聞きました。

観光地なのに「来ないでください」と知事や市長が言っているからどうにもならないけれど、この「小さな会社」は少しの従業員も抱え、何とか頑張ってはいます。

でもどうにもならないですよね。

その会社の内情は良く知らないのですが、でもたった数人で守っている小さな会社でも、その人たちの家族だっているのですから、そういうところにも目を向けてほしいと思います。

やっと賑やかになってきて(観光地として潤ってきて)、昔の頃に戻ったと言っていたのに、真っ逆さまに落とされてしまったようだと言ってました。

このような状況になっているところはたくさんあると思います。

皆が皆、蟻地獄の中に入ってしまい、底にある「恐怖」におののいている。

「皆」ではないのかも知れませんね。

こんなときは、人間同士お互いに協力し、助け合うことが大事ですよね。

他県ナンバーに文句を言うってどういうこと?

観光地は他から来てくれた人達で潤う。

なのに「~に他県ナンバー車が停まっていた」などSNSで発信しているってどういうことなのかと思います。

そんなのテレビで嫌というほど言っているから一個人が発信することではないのではないでしょうか。

バブル崩壊後、右肩下がりに観光客が減っているのに、上から目線で今は来ないでくださいって有名な観光地と一緒の対策でどうなのかと思いますが。

こんなときだからこそ、他とは違ったことをして行くべきです。もう状況は少し変わってきていますよね。

自分の言いたいことの主張はSNS上で争いになると困るので止めましたが、このように腹だったときはどうしたら良いのでしょうか。

大半の人達は嫌われないように争いは避ける

言いたいことも言わずに我慢して、相手に良く思われようとしている人の方が多いと思います。

自分の感情を抑えたりして、必死に相手に合わせて、良く思われるようにする、または自分の意見は持たない、年齢を重ねていくと気づくと思います。

「本当に私は今まで幸せだったの?」って。

私は尽くすことが幸せなの・・・って!?それって自分の感情は押し殺して、相手のために自分を傷つけても幸せなのかしら?

これは、変な男に尽くしている女性に対して書きました。

精神的に追い詰められてしまうと、病気にもなってしまうかも知れませんし、無理はしないで自分を大切にした生き方をしてみましょう。

偉そうに書いてしまいましたが、自分のことは自分で変えて行かないといけないと思います。

自分の感情を出すといっても、ヒステリックになってはいけないですよ。

頭にくることがあっても、冷静に判断をすることができるようになりたいものです。

勝手に思い込み、頭にきているだけかも

いきなり感情的に怒鳴る会社の上司っていますよね。

私も若いときに経験があるのですが、気に入らない人に対して怒鳴っていた上司がいました。

その上司が言うことが全部正しいような雰囲気で、いつもへんな緊張感が漂っていたのを覚えています。

そのときには分からなかったのですが、今思えば、その人の言っていたこと正しかったのかな・・・と思います。

怒鳴って一人の人をダメ人間扱いしているようなところもあり、ダメ人間だったのはその上司だったのではないかと気づきました。

部下に注意をするときは、威嚇しなくても良いのではないでしょうか。

丁寧に具体的に説明をすると、分かるようになるのではないでしょうか。改善できない場合もあるかも知れませんが、怒鳴れば改善できるというものではないです。まあ上司も疲労困憊していたかも知れませんが。

こういう関係でストレスを抱えているのでしたら、私なら避けます。

無駄に疲れることはしたくないし、たった一人の人間にダメ人間扱いされる理由もないですから。

思い込みで苦労を背負ってしまっているのかも知れません。

こんなことが書けるのも年齢を重ねたからですね。

【頭にくる】と思っても発想を変えることで解消される

頭にくることはたくさんあっても、発想を変えて自分が意欲を持てることに取り組むと、充実してきます。

心がけ次第ということになりますね。

映画監督 稲垣浩さんは1980年に亡くなっていますが、時代劇=チャンバラという発想を変えて、時代劇でチャンバラに頼らない時代劇を作られた方です。

制作にあたっては反対も多かったようですが、良い評判も多く得られたそうです。

頭にくる!と思っていても良いことは無いかも知れないので、発想を変えることも必要です。

稲垣 浩(いながき ひろし、1905年12月30日 – 1980年5月21日)は、日本の映画監督、脚本家、俳優。本名は稲垣 浩二郎。戦前期に伊丹万作、山中貞雄らと時代劇の傑作を生み出し、日本映画の基礎を作った名監督の一人である。チャンバラに頼らない時代劇を作り「髷をつけた現代劇」と呼ばれた。生涯で100本の映画を撮り、海外での評価も極めて高い。Wikipedia

まとめ

今回私の場合は、世の中のことで「頭にくる」という感情を抱いていましたが、これは自分のことではなく、他のことで苛立っていました。

感情的になって頭にきていたのです。

自分ではどうにもならないことで感情的になっても、自分の責任の範囲ではないので、干渉しないことが正解となるのでしょう。

そのためにはテレビは観ない方が良いのかも知れませんね。

こういうときには、自分中心に物事を考える方が良いです。

幸いに自己表現をすること、ブログを書く、写真を撮る、絵を描くことも好きなので、そちらに集中をした方が良さそうです。

何もかもすべてに満足をすることは大変なので、一つのことや好きなことに集中していきたいと思います。

目標は高すぎないようにして、地味にコツコツと積み上げていきましょう。

もし、悩みが解決できない、辛くて辛くてどうしようもない、どうして良いのか分からないと思った場合は、自宅に居ながら気軽に占い 電話占いヴェルニに相談をオススメします。

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。 たぶん、あなたが思っている以上に女性達は元気で好奇心に溢れています。