ブログ

本当に大切なことは目に見えない。日々の生活の中で見なければいけないものは。

流れるような日々の生活の暮らしや生活の中で、目に見えない大切なことを忘れてしまっていることってありますね。

混沌とした世の中で追われるような生活をしていると、誰かが何かをしてくれたこと、それが本当はとっても嬉しかったことだったのに、感謝の気持ちを伝えられていなかった・・・と気づく。

近くにいる人のこと、当たり前だと思ってた。

「いつもありがとう」そんな一言を伝えられていないことに気づく。

本当に大切なことは目に見えない。日々の生活の中で見なければいけないものは何でしょう。

本当に大切なことは目に見えない。日々の生活の中で見なければいけないものは

子供の頃に読んだ「星の王子様」に書いてありました。

「心で見なくっちゃ、ものごとは良く見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ」

年齢を重ねると子供の頃、感動した言葉も忘れてしまう。

自分の周りにいる人がしてくれた小さな感謝に心からお礼を言えるようになりたいですね。

何かをしてもらったそのあとに

我が街は田舎なので高齢化が都会よりも進み、今は2人に1人が65歳以上に近づいているそうです。

数値化されたものを見ると、介護問題などで結構深刻ではありますが、気さくなおじいちゃん、おばあちゃんはとても大切な存在です。

私自身のことでこんなことがありました。
ロングのフレアースカートを履いていたときに、一人で車でスーパーに買い物に行きました。
人も多かったのですが、なんだか自分の後ろにいる人がザワッとしているような気がしたのです。
その時におばあさんが近づいてきて、「スカートがまくれているよ」って。
慌てて直しているときにその人はいなくなっていたので、お礼も言えなかったのです。
そういう人がいてくれないと、スカートはめくれたままでいたのかも。(汗)

「ありがとうございます」とお礼の言葉も言えなかったことが残念です。

日々の生活の中で、誰かに何かをしてもらったとき、たとえば近所の人にいただき物をしたり、お土産など頂いたときに「ありがとうございます」と言うのは当たり前のこと。

なかなかできないことですが、次に会ったときに頂いた物の感想をさりげなく伝えたり、身につける物でしたらつけて見せてあげたい。

感想などを具体的に伝えたいですね。

とってもお礼の上手な方がいます。

お菓子などをその方に渡すと、次の日には「美味しかったよ~」と必ず言ってくれて、自分が出かけたときにはお土産を買ってきてくれます。

どんな物でも嬉しいです。そんな心遣いができる人って少なくなってきたような気がします。

親しい関係なら写真を撮って送るとかできますよね。

人は自分がしてあげたことに対して、それが相手にとってどうだったか、喜んでくれたのか、どう思ったのか気になると思います。

「ありがとうございます」だけでは伝わりません。

なかなか難しいことですが、あとで感想を伝えるなど上手にお礼ができると心が伝わります。

若い時ってふざけて良く「何が一番大切?」って質問を友人などにしたと思います。

「愛だよ。愛~!」なんて言いませんでしたか?

目に見えないけれど一番大切なのは、側にいる人や両親や兄弟に対する「愛」ではないでしょうか。

心の目では弱い自分も見えてしまう

目には見えないけれど、心の目では弱い自分も見えてしまいます。

心の目では良いものも見えますが、自分の弱い所も見えてしまい、そんな弱い自分が嫌いになってしまうこともあります。

でも弱い自分を嫌いになったりしてはいけないのです。

だって、強く見える人が強いわけではないし、強く見えたって弱い所もあるのが人間。

誰だって不安や寂しさは持っているはず。

不安や寂しさも受け入れる、それも自分だと受け止める。それでいいじゃない。

そういう人になっていくと、自分らしい呼吸を取り戻して心も安心していきます。

一休さん

テレビアニメで有名になった一休さんはおもしろかった。

一休さんのモデルとなったのは、一休宋純禅師(いっきゅうそうじゅんぜんじ)です。

山の上で一人で悟りを開いてもしかたがないと民衆の中に入り自由な意思を貫きました。

アニメと同じように、世間の人々に優しく接していたようですが、中には地位や名誉、金銭の欲がからんでいると言う人もいたと言います。

今と同じですね。

そういうこと言っちゃう人っています。「こうでなければいけない」と思い込む人。

そんなことの決まりなどないので、勝手に思い込んで人に迷惑を掛けるっておかしいですよね。

自分の心の目では見えているのかも知れませんが、見る方向が違うのかも知れないと思いました。

まとめ

混沌とした今の時代は、目には見えない「愛」「思い出」「絆」など自分だけにしか分からないものであっても、それは確実に「そこにある」そういうものを大切にしたいと思いませんか。

目には見えなくても大切なもの、それは心の目では見えるはず。

「心の目」で人生はどのような方向にも行く。

日々の生活の中で見なければいけないものは、大切な人たちと心を寄せた大切なひととき。

どうしても頭から悩みが離れない、毎日眠れなくなるほど迷ってしまう、誰かに話を聞いてほしいなど、困っているのでしたら
創業15年 信頼と実績の電話占いヴェルニに相談をしてみると気も楽になってきます。

悩みの相談は実力派占い師さんが揃う「電話占いヴェル二」で!

ABOUT ME
c.h
c.h
アメブロを続けて10年が経ちました。ブログを続けることで実感ができた有益なこと、続けていく意味なども含めて、このブログも継続をしていこうと決めました。 このブログでは「年齢を重ねても美しい女性」の外見だけではなく、内面も追って行きたいと思っています。 そして年齢を重ねての「経験」「感じてきたこと」「これからのこと」も綴っていきます。 私自身も前向きに生きて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。 たぶん、あなたが思っている以上に女性達は元気で好奇心に溢れています。