キャッシュレス

LINE Pay(ラインペイ)使い方、おじさん、おばさんでもできる

2019/08/09更新
今までLINE Payを利用しながらブログを書いてきましたが、スマホは使っているけれどLINEはしていないという方や、LINEでトークはしているけれど、LINE Payってあるのは知っていても使っていないという方のために、おじさん、おばさんでも分かるLINE Payの使い方を書いていきます。

分かる人には「そんなこと」ということでも、人によっては分からなかったりするものだし、興味は持っているので挑戦したいと思っている人もいます。
そんなたった一人(かも)あなたのために・・・。

LINEに登録をしていれば、LINE Payに加入することも解約をすることもいつでもできます。

コンビニの方に聞きましたが、最近ではスマホでの決済が増えてきたということです。
コード決済を行うと「お得」ですからね。

これは私が行ってきたことだということをご了承ください。

LINE Pay(ラインペイ)使い方、おじさん、おばさんでもできる

そもそもLINE(ライン)は使ってないよ~という方でも、「LINE Pay」を使うことはできます。

スマホを使っているのでしたら、LINE Payを利用することはできるのです。

「年齢を重ねているけれど(年取ってるけど)スマホは使うわよ。でもアレコレは苦手。LINE Payには興味があるから利用してみたいのよ」

そんな方にまず登録の仕方を簡単に説明します。
※私はスマホはAndroidなのでAndroid中心となってしまいます。

LINEを使っていないのでしたら、LINEアプリをインストールします。

グーグルで「LINE(ライン)」を検索すると、

このようにLINEアプリが表示されますので、赤丸が付いているLINEアプリをタップします。

【インストール】をタップしてインストールを開始します。

Androidの場合でGoogleアカウントを設定していない場合は先にGoogleアカウントを設定します。
Googleアカウントを持っていない場合は、希望するメールアドレス、パスワードを用意してアカウントを作成します。

※iPhoneの場合はApp StoreからLINEアプリをインストールします。

Apple IDが必要です。Apple IDを持っていない人は新規作成でアカウントを作成します。
AndroidがGoogleアカウントが必要なのと同じで、メールアドレスやパスワードを用意します。

あなたのスマホに「LINE」入りましたね。(笑)

LINEの初期の設定をしましょう

※LINEをタップして新規登録をします。
※電話番号と国が正しいことを確認します。
※LINEの利用規約を確認して「同意」をタップします。
※登録した電話番号にSMSが入り、番号認証をします。(SMSに送信された番号を入力します)
(SMSとは難しいことは無しにして、ガラケー時代のショートメールと言えば分かるでしょうか)
SMS受信拒否設定をしてある場合は受信ができません。
※友達追加設定の設定を確認します。
※友達が自動で自分のことを友達登録をしてほしくない場合はタップしてオフにします。
(設定を変更することはできます)
※LINEで利用したい名前を入力して登録します。

Facebookのアカウントを利用してLINEを始める

Facebookを利用している場合はFacebookのアカウントを利用してLINEを始めることができます。
LINEを始めるためにFacebookのアカウントを作った(正式には作ってもらった)という方もいました。

タブレットなどで電話番号の登録をしでいない場合でLINEを利用するときに、Facebookのアカウントを持っている人は、携帯番号とメールアドレスとFacebookのパスワードを入力します。

ログインしてLINE初期設定を行います。

LINE Payに登録をします

※LINEウォレット(Androidの場合は下のホーム画面やトーク画面、タイムラインと並ぶ一番右にあります)をタップします。
※「LINE Pay」をタップします。
※LINE Payを始めましょう。<はじめる>をタップします。
※利用規約に同意をします。「すべてに同意」にタップしてチェックを入れます。
※新規登録をタップして登録を完了させます。
※画面の上に「パスワードを設定しましょう」と文字が書かれているので、文字をタップします。

※パスワードを設定します。6桁のパスワードとなりますが、LINE Payを利用する際に頻繁に使うので、忘れないようなパスワードにした方が良いです。

※パスワードをもう一度入力をして完了です。

LINE Payにお金をチャージします

前にコンビニローソンでレジでLINE Payカードを使いチャージをしました。

コンビニセブンイレブンATMからQRコードを使ったコードチャージ、レジチャージなど他のコンビニからもチャージすることができます。
銀行口座登録を行うと、オートチャージを有効にして自動でチャージすることもできます。

クレジットカードを登録します

クレジットカードを登録してもLINE STOREなどのオンライン決済に利用することはできますが、プリペイドカードなので実店舗での利用はチャージしてある分だけとなります。

コンビニなどでチャージして実店舗で食料品などを購入して、LINE Payカードで一回払いで決済します。

LINE Payボーナス還元などが魅力なのと、キャンペーンが行われたときに大きな還元率が期待できます。
コンビニでチャージをするときにカードを利用してチャージをしています。
(セブンイレブンATMでスマホを利用してチャージすることもできます)

※「ウォレット」画面のLINE Pay残高か緑の
をタップします。

クレジットカード登録をタップします。

「クレジットカード」画面が出ますので、をタップします。

※利用規約に同意します。

※カード情報を入力します。

※カードスキャンをタップすると、カードを映すことができて登録をすることができます。

登録をすることができるカードは、VIZA・JCB・アメリカン・エキスプレス・ダイナーズ・マスターカードです。

登録内容を確認します。
ニックネームを設定することができます。(設定してスタンプで隠しました)

銀行口座を登録します

銀行口座を登録しなくてもLINE Payを利用することはできますが、登録をして置くと、銀行口座からオートチャージを行うことができます。

送金や出金もできるので登録をして置くと便利ですね。

オートチャージを「有効」にします。

設定をした残高を下回った場合に銀行口座から自動でチャージされます。

※LINE Payが提携している銀行を選択します。
※銀行口座の口座番号などの情報を用意します。
※必要な情報を入力します。(各銀行によって入力の仕方が違ってくるので、画面の指示に従って入力します)

登録されると本人確認(銀行口座登録)が完了となります。

実際に利用してみましょう!

スマホの画面にLINE Payコード支払いショートカットを作成して置くと決済がスムーズにできます。
LINEアプリの長押しでもコード支払い画面を簡単に表示することができます。
↓ ↓ ↓ 参考にしてみてください。

こちらにLINE Payを利用しながら書いてきたブログをまとめてあります。

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。