キャッシュレス

主婦が行っているキャッシュレス化(こんな感じで実践してます)

意外と意識はしていなくても、キャッシュレス化はジワリ、ジワリと家庭に浸透しているようです。

主婦の方のキャッシュレス化の話です。

決済方法があれもこれもと増やしてしまうと、ポイントが分散されてしまい、結局、使わないでそのままの状態で放置されてしまうことになるかも知れません。

決済方法は絞り込んでポイントを集中してためていくことが必要だと思っています。

今回は、Aさん、Bさんの主婦の方のキャッシュレス化の話を載せますね。

主婦が行っているキャッシュレス化、Aさん、こんな感じでキャッシュレス化を進めています

現在我が家では、主人の収入から生活費や光熱費を支払い、自分の交際費などは私のパート代で支払いをしています。
これまでは生活費を項目別に予算を決めて現金で管理をしていたので、私の交際費と一緒になってしまわないように財布を2つ持っていました。

2つの財布で管理をする事で支出の間違いはなくなりますが、荷物はかさばり重く面倒に感じていました。
ある時キャッシュレスの特集をしている雑誌やテレビニュースを見て、これならお金の管理がスマートになるのではと思い、様々なカード会社を調べ始めたのです。

普段使用している楽天サービスでインターネットショッピングの利用や銀行口座を開設していたので、ここで1つにまとめて管理することにしました。

クレジットカードの年会費が無料であることも決め手です。現在は、家庭の生活費や光熱費の支払いはこのサービスのデビットカード、私の交際費は同じサービスのクレジットカードで管理しています。

アプリでカードの利用明細が簡単に見る事ができるので、管理も簡単で使いすぎることもありません。
利用する度にメールが届いたり、アプリも2段階のパスワードや指紋認証なのでセキュリティ面でも安心しています。

さらに生活費は同サービスの銀行に入金し、光熱費の引き落としや振り込みなどもアプリで簡単に行えます。
カード1つで買い物が出来、お金の管理もアプリで行えるので、お財布が1つだけで軽くスマートになりました。

会計時の細かいお金も不要なので、小銭がジャラジャラしたり会計に時間がかかることもありません。ただ、場所によってはカード決済ができない飲食店やスーパーがあるので、それに関しては難点です。これからの普及を期待したいです。

現在使用している楽天サービスでは、ネットでのショッピングやカード決済、振り込みや引き落としなどそれぞれの利用でポイントが貯まります。たくさんのサービスを利用していることもあって、毎月2〜3千円程度のポイントが貯まっています。

このポイントはネットショッピングの割引に利用できたり、スマホ決済や電子マネーのチャージにも使えてとても便利です。複数のサービスを利用することでポイント獲得倍率が上がったり、不定期でポイントアップのイベントをやっている点も魅力的です。

お金の管理や決済がスマートになっただけでなく、たくさんのポイントを獲得できるのでお得に感じます。カード入会時には高額のポイントがもらえるのも嬉しいです。

主婦が行っているキャッシュレス化、Bさん、LINE Payを利用するようになりました。

目に見えないお金に対して抵抗感がありました。ポイントカードやキャッシュレス機能を使えばお得なことは頭で分かっているものの、使い過ぎてしまうのではないかといった不安が付きまとっていた為です。

しかし、同世代の友人たちがスマホ一つでお会計をしている姿を見掛けることが増え、現金主義で居続けることもどうなのかと迷うようになったのです。
そもそも日本は、先進国に比べてキャッシュレスではないということを知り、自分も時代遅れになってしまうのではないかと漠然とした不安を感じるようになりました。

“友人の勧めもあり、LINE Payを始めてみることにしました。元々LINEは友人同士や家族で使っていたので、馴染みがある場所でやる方が安心感があることも始める理由です。

LINE Payを始めて一番驚いたのが、友人同士でのお金の送金が簡単にできることでした。スマートフォン上ですべてやり取りができ、手数料が無料ということもあり、気軽に利用できる便利な機能です。
友人のところに子供が生まれた時など、現金書留で郵送していたお祝い金もLINE Payならすぐに送ることができます。

それから、友人たちと一緒に食事に行った時にLINE Payなら面倒な割り勘もすぐにできました。
いつも支払いを立て替えて、端数がないという友人の分を自分が負担することが多かったのですが、LINE Payならそのような1円単位までしっかり割り勘にしてくれるので損したと嘆くこともなくなったのです。

何より、LINEPayは私が心配していた目に見えないお金というシステムとはちょっと違っていたことが利用しやすさに繋がっていたのかもしれません。

キャッシュレスが便利なことは頭で理解していたものの、現金のようにお金が出ていくということがない分、使い過ぎてしまうことが心配でした。
しかし、LINEPayなら事前にチャージする前払い式なので、クレジットカード決済のような後から請求がくるということもありません。毎月決まった金額のみをチャージすれば、使い過ぎてしまうこともないのです。
しかも使えば使うほどLINEポイントが貯まるというのもお得に感じました。

キャッシュレスに抵抗がある人でもLINE Payなら使い過ぎる心配もなく、便利に使うことが可能です。
ネットショッピングでも活用することができるので、最近は毎月のお小遣いを全てLIN EPayに入れて利用しています。

スマートフォンだけ持ち歩けばいいので、カードでいっぱいだったお財布も持ち歩く必要がなくなりました。キャッシュレスに抵抗がある人でもLINE Payなら安心して使えます。

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。