健康

50代グルコサミンとコンドロイチンとコラーゲンが必要なわけ

タイトル通り、グルコサミンとコンドロイチンとコラーゲンの重要性を感じて、40歳ぐらいからずっと摂取しています。

「これ、絶対に必要ですよ」

と言っているのではありません。だって、人それぞれ健康状態は違うので勧めているわけではないのです。

でも私は40歳ぐらいから毎日飲んでいます。

健康的なウォーキングがしたいのと、仕事をしているので毎日の食生活が乱れっぱなしなんですよね。

帰りが遅いと「今日はとり天丼かな」と。TVのCMでおなじみのお弁当、お安いし。(笑)

そんなわけで健康食品に頼っているのです。

40代~50代にありがちな健康の悩みとは

思っていませんか?若い頃と同じように走れるって。

いつだったか軽く走ってみたときに、いや~焦りました。

気持ちはあるのに、体がついていかない!決して長い足ではないのですが、足がもつれるようでした。

まだまだ若いつもりでいても、外見だけでなく体の機能の衰えを感じ始める40代~50代。

健康の悩みもいろいろと増えてきますよね。

女性は仕事と家庭を両立していると、考えることがいっぱいあってやることもいっぱい!

ライフスタイルや考え方にも変化が現れる年代でもあって、病気になっても忙しくて寝込んではいられない。

そうなんですよ、だから自然と健康への関心が出てくるのです。

若いころのようにメイクやファッションも追いかけてはいるけれど、それ以上に必要なのが心身の健康です。

では40代~50代の女性はどんな健康の悩みを抱えているのでしょう。

視力の衰え、代謝の悪さ、肩こり、腰痛

ある、ある、ある~~ですよね!ヤバイ!(笑)

他にも眠りが浅くなったり、むくみなど様々な不調が出てきます。

なにか大きな病気が潜んでいるのでは?と不安になったりしますが、決してそうでなくても突然出てくる。

老眼にもグルコサミン、コンドロイチンやコラーゲンが良い影響を与えてくれます。代謝の悪さ、肩こり、腰痛にも必要だと思います。

肩や腰の痛みがひどければ日々の生活に支障をきたすレベルの不調です。

ですが、年齢的なものなので仕事や家事に追われ忙しい毎日を送っていると、気になりながらも放置してしまいがち。

メンテナスが遅れてしまいます。

無理をしながら頑張りすぎると重症化してしまう恐れもあります。

万が一を避けるためにも不安な時は、医療機関で受診することをおススメします。

女性ホルモンの減少

40代~50代は閉経に向けて女性ホルモンが減少しはじめる時期です。

それにともなって現れるのが更年期症状です。わけもなくイライラしたり、疲れが取れなかったり、暑くもないのに汗をかいたりその症状は様々。

若いころは低血圧で「朝起きれな~い」なんて言っていた人も、更年期を境に高血圧になる場合があります。

そんなことから女性にとって更年期は大きな悩みを抱えることとなります。

症状がひどい場合は自己診断をせずに受診をした方が良いでしょう。

また、女性ホルモンの減少は健康面だけでなく外見にも現れます。

肌のハリやつやがなくなり、薄毛の原因にも。

これだけ女性の体に影響を与える女性ホルモンは、40代~50代の女性の健康の鍵を握るといってもいいかもしれません。

年齢を重ねてもハツラツとしている女性は魅力的です。

そんな女性を見ていると、健康が美しさにつながることを実感できます。

年齢に負けない女性がたくさんいる中、このまま衰えていくわけにはいきませんよね!

健康の基本は食生活と生活習慣です。体に良いものを食べ、規則正しい生活をする。

そうは分かっていてもなかなかできない状態の場合は、健康食品で補いましょう。

グルコサミン

アミノ糖の一種。ヘパリンやヒアルロン酸などのグリコサミノグリカンに構成成分として含まれる。グリコサミノグリカンは関節や皮膚などの結合組織を柔軟に保持し、同時に保湿の役割を果たしている。ニッポニカ

コンドロイチン

多糖類の一種。おもに関節軟骨や角膜および皮膚などの結合組織に多く含まれ、結合組織に弾力性をもたせる物質である。正式にはコンドロイチン硫酸という。この物質は加齢に伴って徐々に体内から失われ、結果として関節痛や老眼、皮膚のしわなどさまざまな現象をもたらす。ニッポニカ

コラーゲン

動物の骨、軟骨、腱(けん)、皮膚などを構成するタンパク質。ニッポニカ

まとめ

幸せで美しく毎日を過ごすのには、心身の健康を保つことが必須。

健康の基本は食生活と規則正しい生活です。年に一回病院で健康診断を受けていますが、病院の先生の指導で健康の基本のようなことを学びます。生活習慣病にならないための知識ですね。

忙しくて食事の用意ができない場合の人は、無理をしないで健康食品で補いましょう。

体が不調の場合は我慢をしないで病院に行くことも大切です。

自分のかかりつけの病院と相性の良い先生とのつながりを持つこと必要ですよね。

しっかりと健康管理のお手伝いをしてもらいましょう。

ABOUT ME
c.h
c.h
年齢を重ねても美しい女性を追って行きたいと思っています。 私も前向きに生きて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。