大人の恋愛

優しい男性は苦手という年齢を重ねた女性の勝手な理由は?

世の中には様々なタイプの男性がいます。優しい男性、冷たい男性、頼りない男性、亭主関白で威張っている男性など、あなたの周りにもいますよね。

優しい男性は魅力的だし、自分のことよりも相手のことを考えてくれる頼もしい存在です。

女性に好みの男性のタイプをたずねると、「優しい人!」と言う人は多いと思いますし、自分のことより相手のことを考えられるって素晴らしいですよね。

一般的には優しい男性が好きだと言う人は多いのですが、中には優しい男性は苦手という女性もいます。

今回は優しい男性が苦手という年齢を重ねた女性の勝手な理由を書いていきます。

こちらも参考にしてくださいね。

【大人の恋愛】50代以上の恋愛事情、老後と健康だけ?古い!

優しい男性は苦手という年齢を重ねた女性の勝手な理由は?

一般的に「優しい男性」の方が好きという女性が多いと思います。いつの時代もどの年代にも当てはまることだと思います。

「優しい男性は苦手」なのか「優しいだけの男性は苦手」なのかそのへんは曖昧だったりするのですが、勝手だとは思うかもしれませんがまとめてみました。

つくづく女性には年齢は関係ないのだと感じました。若いときは「優しい男性が好き・・・でもね」年齢を重ねても「優しい男性が好き・・・でも優しいだけではダメよ」となります。

優しいだけの男性に飽きてしまうのよ

「優しい男性が好み」という女性は結構多いですよね。

「でも、私は違う!」という人もいます。理由は優しいだけの男性はつまらないから。

優しくなかったら、きっと「優しくない!」って文句を言うかもしれません。年齢に関係なく、女性は気まぐれなのかもしれません。

「優しい男性が好き」と言って置きながら、本当はリードしてくれる男らしい人が好きだった・・・と平然と言ってのける。

勝手な女性の言い分は、男性に求めるのは「男性的」な魅力なのであって、優しいだけの男性には魅力を感じていないのかもしれません。

自分が助けてもらいたいときには、男性的な男性にリードをしてもらいたいと思っていると思います。

積極的な男性の方が好きだという人もいます。

優しいけれど頼りがいがない男性、頼りがいがあるけれど優しくない男性とどっちが良いかと聞かれたら後者の方ではないでしょうか。

優しいだけでは飽きてしまうようです。

女性に冷たくする方が難しいのよ

男性は興味を持った女性に対して優しくすることの方が楽で、冷たくする方が難しいと思うのです。

今どきの男性は優しいですよね。つまり、女性に優しい男性はたくさんいるってこと。

だからモテ男になるためには、女性を冷たく扱うことがポイントになるのかもしれませんね。

理想的なのは普段は男らしく、たまに優しさを見せる男性です。もっと素敵なのは、見た目がクールで冷たそう、でも一人の女性に対してはめちゃくちゃ優しい男性です。

なかなかいませんよね?優しい男性は好きだけど、誰にでも優しい男性って「本当の優しさってわかっているの?」と言いたくなります。

女性に対してだけ優しい男性はいるのよね

女性の前だけ優しく振る舞う男性って、「それ、バレているでしょ」と思ってしまいます。

あなたの瞳の片隅にそれは現れるのです。たとえばお年寄りが重い荷物を持って大変そうなときに手を貸してあげない、電車の中とかで席を譲らない、などそういう人は女性には優しくても見破られます。

上辺だけの優しさというのでしょうか。「上辺だけの優しさ」というのがわかると、「結婚はしない方がいいかな」と思ってしまいます。

つき合っていくうちにボロが出てきます。優しいフリしている人って実は冷たかったりするので、気をつけた方が良いかもしれません。

本当に優しい人は叱ってもくれる

ダメなことをしてしまったときは、キチンと叱ってくれる男性が本当に優しい人。

特に若い女性が年上の男性に求めるものは、ダメなことはダメと優しく言ってくれる人だったりするのですよね。

それは女性に向き合うということですし、いけないことは叱ったり、注意してくれるということは、相手のことを考えてくれているということですよね。

人のことをどうでもいいって思っている人は、叱ったりもしないと思うのです。叱るのって面倒だったりしますから。

逆に自分が叱られてしまうこともあるかもしれませんしね。

本当に優しい人は相手のことを思っているから、それもできるのです。

優柔不断で頼りないのよ

「優しさ」と「優柔不断」は違うのです。

デートの時に「どこに行きたい?」とか「何が食べたい?」と聞く男性はいますよね?

自分の中では行く所も食事する場所も決めているのに一応聞く人もいますが、相手を気遣う優しさではなく、自分で決めることができない人もいます。

面倒だし、自分で決めることができないから相手に決めてもらおうとしているだけの場合もあります。

それを優しさと勘違いしないようにしてくださいね。

優柔不断で女性に決断をゆだねる頼りない男性かもしれません。

そういう男性の方が「可愛い」という場合もあるかもね。それならそれでいいですよね。

でも優しくて決断力のある男性だったり、行動力のある男性の方が魅力的です。

無神経で強引な男性は女性から敬遠されてしまうかもしれません。自分で勝手に何でも決めてしまう人です。

誰にでも優しい男性って疲れるのよ

誰にでも優しい彼といるのは疲れるという女性はいます。それはこちらがヤキモチで疲れてしまうからです。

他の女性に優しくして甘い笑顔を振りまくのは止めてと思うのは、若い女性だけではありません。いくつになっても女性は同じなのです。

若い時でしたら「私だけに優しくして」などと言ってしまうのでしょう。

女性と男性の優しさに対する違いは?

男性は女性に母性のような優しさを望むらしいのですが、女性は男性のお望み通り、ムリすることなく優しさを男性に与えることができるようです。

でも男性は我慢しながら無理矢理優しさを捻出するという感じのようです。

まとめ

優しい男性が苦手な人の話について書いてきました。

「そうそう」と共感していただける話もあれば、「なるほど」と思っていただける話もあったのではないでしょうか。

優しい男性にはいろいろなタイプがいるようですが、上辺だけの優しさに惑わされないように気をつけましょう。

本当に優しい男性を見抜いてくださいね。

ABOUT ME
c.h
記事作成者ch アメブロを10年以上継続しています。このブログでは年齢を重ねても前向きに。「調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです」ウォルト・ディズニーの言葉は私の「大切な言葉」です。